「ワイモバイルポケットwifiについて知りたい」

「ワイモバイルポケットwifiと契約しようとしている」

そんな方々は、ワイモバイルポケットwifiを実際に利用している人の口コミや評判を確認することが大切です。

口コミや評判を確認することで、契約後のトラブルや後悔を避けることができます。

まずは、ワイモバイルポケットwifiの料金プランに関する口コミや評判を見ていきましょう。

ワイモバイルポケットwifiの料金プラン・口コミ/評判

 

月額が3,000円代でお得 
今まで月額5,000円代の光回線を利用していました。
通信費節約したいと思い、ワイモバイルのポケットwifiと契約することに・・
ワイモバイルは月額が3,000円代なので、今までよりもかなり安くwifiを利用できます。
自分のように、一人暮らしかつ、YouTubeをたくさん見ないという方は、
光回線からワイモバイルのポケットwifiにすることをおすすめします!

口コミ

キャッシュバックがない 
ワイモバイルのポケットwifi自体には満足しているのですが、
キャッシュバックがないことがマイナスです。
WiMAXにはキャッシュバックがあったので、少し損した気分(-.-)
キャッシュバックがあるポケットwifiを探している方は
他のポケットwifiを探した方が良いと思います。

口コミ

口コミ/評判でもいわれている通り、ワイモバイルのポケットwifiは、

光回線と比較するとだいぶお得なことがわかります。

また、光回線は持ち運びができないので、自宅でしかwifiに接続することができないのです。

しかし、ワイモバイルのポケットwifiであれば、外でもwifiに接続できます。

スマホのデータ量を気にすることも、無料のwifiスポットを探す必要もなくなるのです。

それでは次に、ワイモバイルの料金プランを確認しましょう。

料金プラン

ワイモバイルの料金プランは、大きく分けて

・Pocket WiFiプラン2

・Pocket WiFiプラン2 ライト

・Pocket WiFi 海外データ定額 の3つがあります。

それぞれの料金構成や特徴を見ていきましょう。

Pocket WiFiプラン2

プラン1

Pocket WiFiプラン2の月額料金は、3,696円です。

4Gの高速データ通信を月に7GBまで利用することができます。

7GBを超えてしまうと、速度制限にかかり、最大通信速度が128Kbpsという非常に低速になるのです。

128Kbpsという低速では、動画はもちろんのこと、Webサイトですらまともに見ることができません。

Pocket WiFiプラン2 ライト

プラン2

Pocket WiFiプラン2 ライトの月額料金は、2,480円です。

4Gの高速データ通信を月に5GBまで利用することができます。

5GBを超えてしまうと、速度制限にかかってしまう点はPocket WiFiプラン2と同じです。

Pocket WiFi 海外データ定額

プラン3

Pocket WiFi 海外データ定額は、Pocket WiFiプラン2の月額3,696円

に海外データ定額284円をプラスした3,980円が月額基本料金です。

それに加え、海外でワイモバイルのポケットwifiを利用した日数×90円が請求されます。

Pocket WiFi 海外データ定額も7GBを超えてしまうと、速度制限にかかるので、注意しましょう。

オプション

ワイモバイルのポケットwifiの大まかなプランがわかったところで、

次にオプションをご紹介します。

ワイモバイルには「アドバンスオプション」「快適モード」という知っておくべき2つのオプションがあります。

アドバンスオプション

アドバンス

アドバンスオプションは、「Pocket WiFiプラン2」に加入している場合のみ

「アドバンスモード」に設定することで7GBを超えても高速データ通信が可能になるオプションです。

しかし、アドバンスモードを利用していたとしても、

混雑回避のために3日間で約10GB以上のデータ量を使用した方には速度制限がかかるので注意しましょう。

アドバンスオプションの月額料金は684円なので、

「Pocket WiFiプラン2」の月額3,696円と合わせると、4,380円になります。

アドバンスオプション

ちなみに、アドバンスオプションを申し込むと、

3ヶ月間無料で利用できるキャンペーンが行われています。

こちらのキャンペーンは2017年の4月11日からずっと行われているので、

「今すぐ申し込まないと!」と焦る必要はないので、安心してください。

申し込み方法は、My Y!mobileから行います。

 

快適モード

快適

快適モードは、「Pocket WiFiプラン2」「Pocket WiFiプラン2 ライト」

のどちらからでも申し込むことができるオプションです。

内容としては、料金プランのデータ容量を超えたとしても、

自動的にデータ容量が追加されるので、通信速度が低速化せず、高速データ通信を維持できるオプションとなります。

月額料金は決まっておらず、使用したデータ量分だけ請求される形式になっています。

追加データ容量は500MB単位で行われ、一回につき500円の利用料金が請求されます。

快適モードの申し込み方法も、My Y!mobileから行います。

ワイモバイルポケットwifiの通信速度・口コミ/評判

 

通信速度が速い
2年間、家族と離れて単身赴任することになったので、
ワイモバイルのポケットwifiと契約しました。
家族と住んでいたときは、最大通信速度が1Gbpsの光回線を利用していて、
ストレスなくインターネットを使えていました。
しかし、ワイモバイルのポケットwifiの最大通信速度はその半分程度とのこと。
使用する前はとても不安だったのですが、
今のところとても快適にインターネットを使えています。
光回線と何ら遜色がないので驚きました。

口コミ

夜使ってたら遅くなることがたまにある
ワイモバイルのポケットwifiを使用し始めて3ヶ月目です。
私はいつも寝る前にスマホで漫画を読んだり、
音楽を聴いたり、動画を見たりしています。
ところが、たまに動画が止まったり、次のページの漫画を
読み取ることができなかったりすることがあるのです。
そこで、今の通信速度を調べたら、2Mbpsくらいしか出ていません。
ワイモバイルに聞いたところ、「ベストエフォート方式なんで・・」
とのこと、あと夜は回線が混雑するらしいです。
早く改善してほしいです・・・

口コミ

口コミ/評判でいわれているベストエフォート方式ですが、

ワイモバイルのポケットwifiだけでなく、ほとんどのポケットwifiと

光回線で採用されているものです。

このベストエフォート方式であるかどうかは、通信速度の前に

「最大」という単語があるかないかで見極めることができます。

例えば、最大通信速度1Gbpsと記載されていた場合、

「1Gbpsの通信速度を実現するために、最大限の努力はする」

という解釈になるのです。

 

ワイモバイルの最大通信速度は612Mbpsとなります。

しかし、ポケットwifiのルーターによって大きく変わるのです。

ルーターについては、後ほど、ワイモバイルポケットwifiのルーター・口コミ/評判でご紹介します。

ワイモバイルポケットwifiのエリア・口コミ/評判

 

アドバンスモード対応エリアだから速い 
ワイモバイルのポケットwifiをアドバンスモードで契約しています。
データ量に制限がないので、たくさんwifiを使えて良いのですが、
アドバンスモードに対応しているエリアでなければ使えません。
私の住んでいる地域は、対応していたので、高速通信+無制限なのでよかったです。

口コミ

帰省した時に対応エリアじゃなかった 
私の実家は田舎なのですが、正月に規制したとき、
ワイモバイルのポケットwifiではインターネットに接続することができませんでした。
調べてみたところ、実家はワイモバイルのエリア外でした。
私の実家が田舎すぎることもあるのですが、もうちょっとエリアを拡大してほしいです。

口コミワイモバイルのエリアは公式サイトから調べることができます。

エリア

公式サイトでは、上のキャプチャ画像のように、

赤と青で対応しているエリアを表しています。

 

:高速データ通信 4G 対応エリア

アドバンスモード対応エリア

 

アドバンスモードに対応しているエリアは限られています。

アドバンスオプションを追加しようと考えている方はもちろん、

オプションを追加しない方も自宅が対応エリア内であるかを確認しましょう。

ワイモバイルポケットwifiのルーター・口コミ/評判

 

種類が豊富で見た目もシンプル 
ワイモバイルのポケットwifiは、たくさんの種類・カラーがあるので、
自分に合ったポケットwifiを見つけることができます。
私はPocket WiFi 603HWのブラックを選択しました。
ビジネスシーンで利用していても不自然ではありませんし、
シンプルで使いやすいルーターです。

口コミ

スペックがあまり良くない 
ワイモバイルのポケットwifi、ルーターはPocket WiFi 601ZTにしました。
見た目はかわいいのですが、速度がいまいちという印象です。
他社が提供しているルーターと比較した、その違いに驚きました。
対応速度が数倍も違ったのです。
ただ、今のところ普通にインターネットが使えています。

口コミ

口コミ/評判でいわれている通り、ワイモバイルのポケットwifiはルーターによって性能が大きく異なります。

ルーターの種類は豊富で、どれにしたら良いのか悩む方が多いので、おすすめのルーターをいくつかご紹介します。

速度重視!Pocket WiFi 603HW

 

ブラック ホワイト

Pocket WiFi 603HWは、ワイモバイルのポケットwifi史上最速となる

下り最大612Mbpsの高速通信に対応しているルーターです。

また、電源を入れてから約5秒で高速起動するため、使いたい時にすぐに利用することができます。

カラーは、ブラックとホワイトの2色展開です。

スペック

サイズ  約 幅10.99×高さ6.51×厚さ1.55cm
重さ  約 135g

下り最大通信速度

612Mbps
連続通信時間 約6時間(省電力設定OFF時)
約8.5時間(省電力設定ON時)
連続待受時間
(無線LAN OFF時) 
約850時間
バッテリー容量  2,400mAh
Wi-Fi対応機器
同時接続可能台数 
14台

 

見た目重視!Pocket WiFi 601ZT

 

ピンク青白、

Pocket WiFi 601ZTはkラーバリエーションが豊富で、

ピンク・ブルー・ホワイトの3色展開です。

また、持ち運びやすくコンパクトサイズなので、女性に人気のポケットwifiといえます。

スペック

サイズ  約 幅7.1×高さ7.1×厚さ1.42cm
重さ  93g
下り最大通信速度 112.5Mbps
連続通信時間 約8.5時間(省電力OFF)
約10時間(省電力ON)
連続待受時間
(無線LAN OFF時) 
約1,050時間
バッテリー容量  2,000mAh
Wi-Fi対応機器
同時接続可能台数 
10台

 

テレビ視聴可!Pocket WiFi 502HW

ネイビー

 

Pocket WiFi 502HWは大容量バッテリーを搭載しているので長時間利用することができます。

また、テレビ視聴が可能なワンセグ昨日も付いているので、見たい番組を好きなだけ楽しむことができるのです。

カラーはネイビーブルーの1色しかありません。

スペック

サイズ  約 幅10.4×高さ6.0×厚さ1.83cm
重さ  約 150g
下り最大通信速度 187.5Mbps
連続通信時間 約10時間

連続待受時間
(無線LAN OFF時) 
約850時間
バッテリー容量  3,000mAh
Wi-Fi対応機器
同時接続可能台数 
10台

 

ワイモバイルポケットwifiの総合評価

自意識過剰な女性

ワイモバイルのポケットwifiは、

・光回線よりも低額

・無制限プランがある

・ソフトバンク回線だから高速&高品質

・ルーターが豊富

 

という点から、総合的に優れているといえます。

しかし、ワイモバイルのポケットwifiにもデメリットはあります。

以下の口コミ/評判を見てみましょう。

 

契約年数が3年しかない 
ワイモバイルのポケットwifiは縛りが厳しいです。
WiMAXは2年契約あるからそこだけ改善してほしいな。

口コミ

 

口コミ/評判の通り、ワイモバイルのポケットwifiには3年契約しかありません。

そのため、2年契約のポケットwifiを探していた方には向いていないといえます。

2年契約があるポケットwifiを探している方には、WiMAXがおすすめです。

WiMAXはプロバイダ経由で契約することで、キャッシュバックが受け取ることができたり、

月額料金が安くなったりするのです。

下記の関連記事に2年契約ができるWiMAXのプロバイダをまとめているので、

気になる方はぜひ参考にしてください。

おすすめの記事