「WiMAXを契約したいけど、どこが良いのか分からない…」と悩んでいませんか?

WiMAXはプロバイダという販売代理店が数多くあるので、どこで契約すれば良いのか迷ってしまします。

結論から言うとWiMAXを契約する時にまず注目するポイントは、「WiMAXを安く使えるか」です。

WiMAXは、どこで契約しても通信速度や対応エリアなどの性能面は変わらないので、あと注目するポイントは「安さ」だと思います。

そのためこの記事では、「いかに安く使えるか?」を重点的に伝えていこうと思います。

「WiMAXじゃなくてもお得なモバイルWi-Fiないの?」という人もいると思うので、もう一つおすすめできるネクストモバイルについても書いてあります。

安くでモバイルWi-Fiを使いたい!という人はぜひ参考にしてください。

1.知っておきたい!WiMAXを安く使うためのポイント

眼鏡を持つ女性

WiMAXを安く利用するポイントは、3つあります。

  • キャッシュバックを受け取る
  • 契約年数は、2年契約を選ぶ
  • 更新月にプロバイダを乗り換える

ではその理由について詳しく説明します。

キャッシュバックを受け取る

WiMAXは契約時に「キャッシュバック」を受け取れることがあります。受け取れる金額は、契約するプロバイダ(販売代理店)によって異なるのですが、多いところだと40,000円以上もらえることも!

ただしキャッシュバックはすぐには受け取れないというデメリットはありますが、キャッシュバックを受け取れればお得にWiMAXを使うことができますよ。

契約年数は、2年間を選ぶ

WiMAXの契約年数は、「2年間」か「3年間」のどちらかを選部ことができますが、安く使うなら2年間契約を選ぶことをおすすめします。その理由は、WiMAXの月額料金は長く契約するほど高くなるからです。

WiMAXの料金体系は、多くのプロバイダで長く契約するほど月額料金が高くなる傾向があります。

例えば、

月額料金2,000円!と書いてあっても、小さく1~2ヶ月目までと書いてあります。

そして契約してから3ヶ月目は3,000円。24カ月以降は、4,500円とこのように上がっていくのです。

そのため最初の月額料金が安いからと言って、お得なプロバイダだと思ってはいけません。ちゃんと2年間の総額を計算して、本当にお得かどうかを判断しましょう。

更新月にプロバイダを乗り換える

そもそも更新月というのは、契約期間終了後の翌月の月のこと。

更新月の説明画像

引用元:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/?btn_id=waripop_pctop

そしてこの更新月に解約をすれば、解約金がかからないので、解約するタイミングとしてとても良いです。

では、なぜ更新月にプロバイダを乗り換えた方が良いのか?というと、他のプロバイダに乗り換えることによって、月額料金を安くすることができるからです。

先ほど、WiMAXの利用料金について、契約期間が長いほど料金が高くなると説明しましたが、それは同一のプロバイダで契約している時の話です。

つまり他のプロバイダと契約しなおせば、また契約期間はリセットされますので、安い月額料金でWiMAXを使うことができます。

そしてプロバイダを乗り換えるタイミングとしては、解約した時に違約金のかからない「更新月」にするのが良いでしょう。

2.安いのはどこだ!WiMAXの料金比較ランキング

コインとくさ

WiMAXを安く使うポイントが分かれば、次はどこのプロバイダが利用料金が安いのか見ていきましょう。

料金のランキングの出し方は、契約年数が異なると契約期間の総額で比較ができないので、「平均月額料金」で比較することにしました。

平均月額料金の出し方は、

(契約期間に支払う利用料金 - キャッシュバック)÷契約期間(月)

キャシュバックが貰える時は、契約期間に支払う利用料金からキャッシュバックの金額を引いた後に、契約期間で割ります。

そして最新ルーターを選べる時は、最新のルーターを選択した時の利用料金で計算します。

GMOとくとくBB カシモWiMAX ブロードワイマックス So-net

契約年数

2年/3年 2年のみ 3年のみ 3年のみ
契約期間に支払う金額※

101,004円(2年)

152,160円(3年)

83,720円(2年) 128,626円(3年) 121,680円(3年)
キャッシュバック

31,500円(2年)

41000円(3年)

0円 0円 0円
平均月額料金

2,896円(2年)

3,087円(3年)

3,488円(2年) 3,572円(3年) 3,380円(3年)
備考

最新ルーター選択可能

最新ルーター選択時 最新ルーター選択可能 最新ルーター選択可能

※契約期間に払う月額料金は、「ギガ放題プラン」の時の料金

上の表より料金ランキングを作成すると、

1位 GMOとくとくBB 2年契約プラン(平均月額料金2,896円)

2位 GMOとくとくBB 3年契約プラン(平均月額料金3,087円)

3位 So-net 3年契約プラン(平均月額料金3,380円)

4位 カシモWiMAX 2年契約プラン(平均月額料金3,488円)

5位 ブロードワイマックス 3年契約プラン(平均月額料金3,573円)

【2018年9月調べ】

1位、2位ともにGMOとくとくBBで契約した方が料金が安くなるのには驚きました。やはり41,000円の高額キャシュバックが貰えるのでその分他のプラバイダよりお得に使えるということでしょう。

また3位にはSo-netが入りました。So-netは月額料金が3年間変わらないプロバイダなので、利用料金を抑えることができたのでしょう。そしてカシモWiMAXは、1ヶ月目の料金が1,980円と安いため4位に入れたと思います。

しかし今回のランキングは、最新ルーターであるW05を選んだ時であるため、「最新のルーターじゃなければもっと安くできるの?」と思うでしょう。

結論から言いますと、利用料金はほとんど変わりません。

So-netは月額料金が100円下がりますが、GMOとくとくBBは、値段が下がりません。

また4位になった「カシモWiMAX」は古いルーターなら最安級プラン!と書いてありますが、平均月額3,213円とGMOとくとくBBの3年プランより高い金額であるため、おすすめできません。

そのため古いルーターを選んで料金を下げることはしない方が良いでしょう。

気になる質問~楽天のラクーポンについて~

Q. 楽天のラクーポンを使えば安くでWiMAXを使えると聞きました。月額料金と契約方法を教えてください。

A.【2018年9月現在】楽天のラクーポンによる新規受付は終了しています。そのため、ラクーポンを使って契約をすることができません。

 

3.おすすめ!値段が安い3社を詳しく紹介!

良いね!とグッドサインをする男性

GMOとくとくBBが安くでWiMAXを使えると分かりましたが、So-netとカシモWiMAXもおすすめのプロバイダですよ。

もっと詳しくおすすめの3社を紹介していくので、料金の他に気になる点があれば参考にしてください。

GMOとくとくBB

契約年数 2年/3年
月額料金

1~2ヶ月目 3,609円

3~24ヶ月目 4,263円

25ヶ月目 4,263円

契約手数料 3,000円
選べるルーター W05、WX04、W04、L01s
ルーターの料金 0円
キャンペーン

キャッシュバック最高41,000円

高額のキャッシュバックが貰える人気のプロバイダGMOとくとくBB。その2年間で払う利用金額は、とても安いので特にプロバイダにこだわりがなければ、GMOとくとくBBで契約することをおすすめします。

また安いうえに2年間契約と最新のルーター「W05」が選べるのでかなりお得だと思います。

ただしネットでGMOとくとくBBの口コミを調べてみると、「キャッシュバックが受け取りにくい……」という評判を耳にします。

確かにGMOとくとくBBのキャッシュバックは少し受け取るのが面倒な部分もありますが、注意点を知っていればちゃんと受け取れますよ。

その受け取るために注意点とは、

  • 手続きのメールは、11か月後に送られてくる
  • 送られてくるアドレスは、GMOとくとくBBのメールアドレス
  • 送信があった翌月末日までにメールを返信する。

11か月後と送られてくるタイミングと、送られてくる場所が、WiMAX契約時にGMOとくとくBBから発行されるメールアドレスと、覚えておきましょう。

あとは、送られてきたメールにキャッシュバックを振り込んで欲しい口座番号を記入すれば大丈夫ですよ。忘れないうちに手続きのメールが来たらすぐに返信してくださいね。

So-net

契約年数 3年のみ
月額料金 1~36ヶ月目 3,380円(ただしWX04選択時は3,280円)
契約手数料 3,000円
選べるルーター W05、WX04、L01s
ルーターの料金 0円
キャンペーン

■1年10ヶ月後以降は、機種変更0円

■3つのオプションが12カ月無料

■WX04を選択時クレードルを無料でもらえる

GMOとくとくBBの契約期間3年のプランより、月額料金が300円高くなってしまいましたが、So-netもおすすめできるプロバイダです。

その理由は、

  • 月額料金が3年間変わらない
  • サポートが充実している
  • WX04を選んだ時、クレードルが無料でもらえる

特に初心者の方で「ネットについてよくわからない…」という人は、So-netをおすすめします。

So-netのサポートの1つにインターネットやパソコンの疑問に答える「So-net 安心サポート」があります。

例えば、

「パソコンをネットにつなぎたいけど、どうすればいいの?」

「セキュリティ対策ソフトの操作方法を教えて欲しい!」

「Eメールの設定方法を知りたい。」等

幅広い疑問に答えてくれます。

またWX04のルーターは、WiMAXで使えるルーターの中で【2018年9月現在】バッテリー容量が多い機種なので、外でたくさんWiMAXを利用する予定のある人は、So-netで契約した方がいいと思います。

So-netでWX04を契約するとクレードル(定価4500円)がもらえるのでお得ですよ。

WX04について詳しく知りたい人はこちら

カシモWiMAX

契約年数 2年のみ
月額料金

■W05、L01s選択時

1ヶ月目 1,380円

2~24ヶ月目 3,580円

■Triprouter選択時

1~2ヶ月目 1,380円

3~24ヶ月目 3,380円

契約手数料 3,000円
選べるルーター W05、L01s、Triprouter
ルーターの料金 0円
キャンペーン

■月額300円でルーターが故障しても無償で修理できる保証に入れる。

カシモWiMAXは、1ヶ月目の料金が1,380円と安いのが特徴のプロバイダですが、2年間の利用料金を調べた結果は、4位という結果になりました。

ただし、他のプロバイダでは契約できない、「Triprouter」という1つで3役をこなす変わったルーターを契約することができます。

triprouterの画像

引用元:https://www.ka-shimo.com/wimax

その3つの機能とは、

  • Wi-Fiルーター
  • モバイルバッテリー
  • USB接続のデータカード

Wi-Fiルーター機能は、他のWiMAXルーターと同じ外で無線のインターネットを楽しめる機能なのですが、「Triprouter」はスマホ等を充電できるモバイルバッテリー機能と、Wi-Fiに対応していないパソコンでもUSBに差仕込むだけでインターネットにつなげるデータカードとしての機能があります。

しかし万能な「Triprouter」ですが、性能的に言うと物足りない感じがあります。例えば、

バッテリーの容量が2,500mAと少ないので、補助バッテリーとして使うようにしましょう。ちなみに2,500mAがどのくらいかというと、空のスマホを80%ぐらいまで充電ができるぐらいです。

また、通信速度は通信速度220Mbps。最新のルーター「W05」は558Mbpsですので、少し遅く感じます。

ただしTriprouterをPCにつないだ時に実測値で10Mbpsは出るので、ホームページを見たり、標準画質のyoutube動画を見るのには問題ないです。

そして「Triprouter」をおすすめできるのは、PCをメインで使っている人です。Triprouterのバッテリーが切れてもPCにつなげばインターネットが出来るので、他のルーターとは違う使い方が出来ますよ。

また、変わった機種を使ってみたい!という人もカシモWiMAXで契約してTriprouterを使ってみてはいかがでしょうか。

4.WiMAXより安い!?ネクストモバイル

ネクストモバイル画像

もっと安くでモバイルWiFiを使いたい!という人には、WiMAXよりネクストモバイルの方がいいかもしれません。

月に使用できるデータ量は、上限がありますがGMOとくとくBBより安くすることができますよ。

詳細な情報を表にまとめてみると、

契約年数 26カ月
月額料金

■20GBプラン選択時

1~24ヶ月目 2,760円

25ヶ月目以降 3,695円

月額平均金額: 2,831円

■30GBプラン選択時

1~24ヶ月目 3,490円

25ヶ月目以降 3,695円

月額平均金額: 3,505円

■50GBプラン選択時

1~24ヶ月目 4,880円

25ヶ月目以降 5,815円

月額平均金額: 4,951円

契約手数料 3,000円
選べるルーター FS030W、HT100LN
ルーターの料金 0円
キャンペーン

■月額300円でルーターが故障しても無償で修理できる保証に入れる。

GMOとくとくBBの月額平均料金は2,896円でしたが、ネクストモバイルの20GBプランの平均月額料金は、2,831円と安いです。

60円くらいの差ならGMOとくとくBBのWiMAXが良いかな?と思うかもしれませんが、金額の他にネクストモバイルをおすすめする理由は、

  • データ容量を使いきるまで、速度制限がないこと
  • キャッシュバックを受け取らなくても安いこと

WiMAXには、3日間で10GBを使うと速度制限にかかりますが、ネクストモバイルには月のデータ容量を使いきるまでは、速度が変わらないので「WiMAXの3日で10GBの速度制限がちょっと…」という人はネクストモバイルを考えてはどうですか?

またネクストモバイルは、キャッシュバックを受け取らなくても安いので、「キャッシュバックを受け取り忘れそう……」という人にもおすすめできますよ。

しかしネクストモバイルのデメリットとしては、端末の通信速度がWiMAXより遅いことが挙げられます。最大150Mbpsなので、最新のWiMAXルーターの半分以下のスピードです。

ただしホームページやyoutubeの標準画質の動画は見られる通信速度なので、「インターネットは、ホームページと動画、あとSNSが出来れば良い!」という人は、ネクストモバイルもおすすめできますよ。

ネクストモバイルのメリット・デメリット

【メリット】

  • キャッシュバックを受け取らなくても安い
  • 月のデータ容量を使いきるまで速度制限がない

【デメリット】

  • 通信速度がWiMAXと比べて遅い

5.まとめ

WiMAXを安くで使えるプロバイダを調べるために、平均月額料金で比較をしました。

その結果GMOとくとくBBが最も安くで使えることが分かりました。ただしキャッシュバックを受け取り忘れると高くなるので注意してくださいね。

また、WiMAXの他にも「ネクストモバイル」というモバイルWiFiもおすすめできます。

月のデータ容量は決まっていますが、20GBのプランならGMOとくとくBBで契約するよりも安くなりますよ。

おすすめの記事