「スマホの速度制限にかかってイライラする……」

youtubeで月にたくさんの動画を見ていると、速度制限にかかってネットがとても遅くなります。

そのため月のデータ量に制限がないWiMAX2+を契約して、たくさん動画を見られるようにしては、いかがでしょうか?

快適なネット生活が送れますよ。

しかし、WiMAX2+を使う時に、

「でも、WiMAX2+ってそもそも何?WiMAX(ワイマックス)と違うの?」

「ホントお得に使えるの?」

「どうやって契約するの?」

など不安もあるでしょう。そこでこの記事では、WiMAX2+の基本情報、口コミ、契約方法を紹介します。

WiMAX2+はホントに使えるのか?気になっている人は、ぜひ参考にしてください。

1. WiMAX2+の基本情報

パソコンで情報を調べる人

最初に「WiMAX2+」と「WiMAX(ワイマックス)」は同じものと思って大丈夫です。

なぜなら現在この2つの言葉は、同じ意味で使われることが多いからです。

正式には2015年から始まった新しい回線をWiMAX2+、それ以前の古い回線をWiMAX(ワイマックス)といいますが、【2018年8月】WiMAXを契約しても

「WiMAXと書かれたところと契約したら古い回線だった………」という事態は起こりません。

ちゃんと新しいWiMAX2+も使えますよ。

ではそのWiMAX2+の性能は、どのようなものか紹介していきます。

最大通信速度 712Mbps
通信エリア 全国対応(一部電波が入りにくい場所あり)
月間データ容量

ギガ放題プラン:上限なし

ライトプラン:月7GB

月額利用料金※UQモバイル契約時

ギガ放題プラン:4,380円

ライトプラン :3,696円

LTEオプション料

月額利用料金+1,005円

表だけでは分かりにくい最大通信速度、通信エリア、月間データ容量について補足します。

最大通信速度について

最大通信速度712Mbpsは他の速いポケットwifiと比べても速い通信速度です。他のポケットwifiだと、

  • ソフトバンク 612Mbps
  • ワイモバイル 612Mbps
  • ドコモ    375Mbps

とWiMAX2+が712Mbpsと速い通信速度であるのが分かります。

通信エリアについて

通信エリアについては、全国対応はしていますが一部地域では電波が入りにくいところがあるようです。

そのためWiMAX2+の公式サイトでWiMAX(ワイマックス)が使えるのか確認した方が良いでしょう。

サービスエリアの確認はこちらから

サービスエリアの確認サイトに移動したら、「ピンポイントエリア判定」のタブを選択してください。

そうすると、そのページで住所を入力すると「〇、」で判定が出ます。

この時に」だとWiMAXの利用はできません。

そして問題は「△」の人ですが、実際にWiMAXをお試し出来る「TryWiMAX」で実際に利用してからの申し込みをおすすめします。

TryWiMAXのページはこちらから

また判定が「〇」であっても、地下鉄やビルの中など場所によって、電波が弱くなるところがあります。

そういう時は、オプションの「LTE」を使うといいですよ。

月に1,005円の追加料金がかかりますが、LTEは地下鉄やビルの中でも途切れにくい性質を持っています。

データ容量について

データ容量はプランによって異なりますが、WiMAX2+を使うなら月のデータ容量の上限がない、「ギガ放題プラン」をおすすめします。

なぜなら最近はインターネットで動画やゲーム、写真等たくさんデータ容量を使うからです。

ライトプランでは料金が安くなりますが、月7GBを使いきってしまうと速度が128kbpsまで下がります。この速度だとyoutubeの標準画質の動画も読み込めないほどの速度です。

2. WiMAX2+の悪い口コミ・良い口コミ

口元を隠す女性

WiMAX2+の基本情報を見てみると、対応エリアであれば通信速度は速いし、データ容量たくさん使えるので、良いインタ―ネットだと思いますが、

何かデメリットはないのでしょうか?

WiMAX2+について口コミを集めてみたので、ぜひ参考にして下さい。

WiMAX2+の悪い口コミ

電波が安定しない
家の中でWiMAX2+を使っていると、たまに電波が全然届かなくてネットの速度がスゴイ遅くなる……せっかく盛り上がるシ-ンなのに動画が止まって台無しだよ。ホントどうにかして欲しい。
通信速度が夜遅くなる
朝は通信速度が速く使いやすいのですが、夜になるとWiMAX2+の速度が遅くなってしまします。動画を見ている時も読み込み時間が長いし、サイトを開くときも3秒くらいかかります。夜遅くなるなんて聞いていないので、とても残念です。
速度制限によくかかる(3日10GB)
データ容量がたくさん使えるのは良いけど、3日で10GB使うと速度制限にかかるの何とかできないのか?自分は毎日動画とか音楽インストールしまくるからスグかかる。毎月2回は速度制限くらうからホント使えねぇ。

悪い口コミ~まとめと対策方法~

WiMAXの悪い口コミとか見ていると、WiMAXの「電波の入り具合」や「速度制限について」の不満があるようです。

電波の入り具合は、無線のインターネットであるWiMAXの特性上「高い建物や障害物があると電波が入りにくい」デメリットがあるのですが、対策方法としてまず窓際においてアンテナを確保しましょう。

窓際に置くことで、WiMAXが電波を確保しやすくなり、ネットの速度を改善できることがあります。

また電子レンジや冷蔵庫など他の家電と電波が干渉してしまうので、台所にはWiMAXを置かない方が良いでしょう。

次に速度制限については、後で詳しく紹介しますが、相当のヘビーユーザー以外引っかかることは、ないと思います。

速度制限の対象である「3日で10GB」を使うにはyoutube の標準画質で1日15時間以上動画を見ることになります。

良い口コミ

スマホのデータ量が節約できて助かる
毎月スマホの速度制限を受けていたのですが、家にいる時にWiMAXを使うようになってから速度制限にかからなくなりました!スマホの速度制限ってかかると128kbpsのの通信速度にされるからホント助かる。
通信速度が速い
WiMAXの通信速度って遅いという評判がたくさんあったけど、実際使ってみたらスマホの通信速度と同じくらいに感じました。これなら十分使えるし、またデータ量もたくさん使えるから、毎日快適にネットが見られるよ。
手軽にインターネットが出来る
固定回線を使おうかなっと思ったけど、WiMAXを使うことにしました。固定回線って工事費用がかかるから20,000円最初にかかるけど、WiMAXなら高い工事費用なしですぐに使えるし、面倒な設定とかもないし楽にインターネットが使えて嬉しい。

良い口コミ~まとめ~

WiMAX2+の良い口コミでは、「WiMAX2+の通信速度の速さ」「手軽に出来る」という意見があり、そのためWiMAX2+の良い所は、速い通信速度と、手元に届いた時にすぐにインターネットを使える手軽さだと分かりました。

しかし気になるのはWiMAX2+にも制限速度があるという口コミですよね。

次はそのWiMAX2+の速度制限について説明していきます。

3. WiMAX2+にもある!?速度制限について

パソコンの前で悩む人

WiMAX2+(ギガ放題)の速度制限は、「3日で10GB」を超えた、次の日の18時~翌2時まで適用されます。

例えば、

WiMAXの速度制限について

このグラフで、1~3日目を合計すると10.2GBとなり制限を受けます。

制限はすぐにかかる訳ではなく、「10GBを超えた翌日」つまり4日目の18時~翌2時まで適用されます。

速度制限された時、通信速度が「1Mbps」になります

しかしここで、

「10GBってどのくらいの容量なの?」

「1Mbpsってどのくらいの速度なの?」

と分からないと思うのでこの2つの質問について答えたいと思います。

10GBとは

  • メールで言えば200,000通以上
  • ネットのサイトを見る時は3,000回
  •  youtube(標準画質)約47時間
  •  youtube(高画質)約13時間

3日間でこれだけのデータ量を使えば、速度制限をされてしますのですがyoutube(高画質)だと1日、4時間以上youtube動画を見ると速度制限にかかる計算です。

そのためyoutubeをよく見る人は、標準画質で見ることをおすすめします。

標準画質ならyoutubeを1日15時間動画を見られます。

これなら速度制限かからないかな?と思いますが、もし速度制限になったとしても1Mbpsは、youtube の標準画質が見られる速度です。

そのため、インターネットサイトを見たり、youtubeを見るような使い方は出来ます。

「何か速度制限をすぐに対策方法はないの?」

と思うのですが今現在は、速度制限を受けた日は待つしかないので、使い過ぎないように工夫するしかないですね。

4.WiMAX2+のメリット・デメリット

親指を立てていいね!と言う人

今まで見てきた、基本情報や口コミでメリット・デメリットをまとめると、

【メリット】

  • スマホの通信容量が節約できる
  • 速い通信速度のポケットwifiが使える
  • 工事費用がない
  • 面倒な設定がない

【デメリット】

  • 電波がつながりにくい場所がある
  • 速度制限がある(3日で10GB)

3日で10GBを使うのは相当なヘビーユーザーなので、可能ならWiMAXよりも固定回線を自宅に引いた方が良いと思います。

固定回線なら、月の速度制限などを気にせずに使うことができますよ。

気になる質問~固定回線について~

Q.WiMAX2+を2年間使いましたが、速度制限によくかかるので、今度はNURO光(固定回線)を契約しようと思います。
その時に何か注意することは、ありますか?

またNURO光はおすすめの回線ですか?

 

A.WiMAX2+と違ってNURO光(固定回線)は、回線工事が必要になります。

NURO光の回線工事は、40,000円かかるので、WiMAXと比べると初期費用が高くかかります。

しかし工事費費用が無料になるキャンペーンをやっている時期があるので、その時に申込をするのをおすすめします。

そうすれば、安くでNURO光をはじめられますよ。

NURO光は最大通信速度2Gbpsと速く、また電波も安定しているので良いインターネット回線だと思います。

 

WiMAX2+はこんな人におすすめ

  • スマホの通信容量を節約したい!
  • 速いインターネット回線が使いたい!
  • 安くでインターネットをはじめたい
  • 面倒な設定はしたくない
  • youtube動画をたくさん見たい!

1つでも当てはまった人は、WiMAX2+の契約を考えてみてください。

この次の項目ではお得にWiMAX2+を契約する方法を紹介しますよ。

気になる質問

Q.海外でWiMAXを使いたいのですが可能ですか?

A.日本で契約したWiMAXは、海外で使用することができません。
そのため海外旅行などでポケットwifiを使いたい時は、「レンタルwifi」を活用するのをおすすめします。
レンタルwifiは、1日700円ぐらいで利用出来て手続きも簡単ですよ。

 

5. WiMAX2+の契約方法

パソコンを操作する女性

WiMAX2+を契約する時は、プロバイダを通じて契約するのですが、プロバイダによって利用料金やキャンペーンの内容が違います。

そのためWiMAX2+を契約する時は、どこのプロバイダと契約すればお得に使えるのか、考える必要があります。

もしまだ契約するプロバイダが決まっていないのなら、「GMOとくとくBB」をおすすめします。

GMOとくとくBBは、他のプロバイダと比べても料金が安いです。

プロバイダ名


月額料金
※契約期間2年プランの料金

GMOとくとくBB 4,263円
BIGLOBE 4,380円
UQ WiMAX2+ 4,380円
So-net 4,879円

また最新のルーター(端末)も0円で使えますので、初期費用を安く抑えてインターネットが使えるようになりますよ。

WiMAX2+をお得に使いたいなら、「GMOとくとくBB」で契約してはどうでしょうか?

WiMAX2+の契約方法~GMOとくとくBB~

  1. GMOとくとくBBの公式サイトに行きます
    公式サイトへはここから
  2. 希望の端末を選ぶ
    WiMAXの機種一覧自分が気になっているルーター(端末)がある人は好きに選んでも大丈夫ですが、まだ決めていない人は「W05」を選ぶことをおすすめします。W05は選べる4機種の中で一番新しく発売された機種で、バッテリーの持ち時間や通信速度が速いのが特徴です。
  3. 契約プランを選ぶ
    契約プラン選択画像
    契約プランは契約期間が短い「2年プラン」を選ぶことをおすすめします。契約期間が長いと解約したい時に解約がしにくいというデメリットがあります。
  4. クレードルを選ぶ
    クレードル選択画像クレードルは、ルーター(端末)を置くため台のことですが、自宅でよくWiMAXをつかう予定の人には購入をおすすめします。ルーターをクレードルに置けば自動で充電ができますし、置く場所が決まれば、ルーターをなくしにくくなります。
  5. 利用サービスを選ぶ
    WiMAXサービス選択画面利用するサービスには月間データの上限がない「ギガ放題」と月7GBまで使える「通常プラン」があります。やはりWiMAXをつかうなら「ギガ放題」をおすすめします。ギガ放題ならたくさんデータ量を使うことができますので、動画をたくさん見たりSNSやオンラインゲームを楽しむなら、ギガ放題を選びましょう。
  6. ルーター(端末)の色は好きなのを選ぶ
    端末の色選択画面
    ルーターの色は好きなものを選びましょう。人気があるのは「ホワイト×シルバー」のようですがカッコイイ「ブラック×ライム」もいいですよね。
  7. オプションについて
    公式サイトの申し込みではオプションの申し込みは、必須になっているようですが、契約をして一ヶ月後には解除できます。
    解除の仕方については、こちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。
    オプションの説明と解約方法
  8. 個人情報を入力して申し込み完了
    個人情報で「希望のメールアドレス」という項目があります。これは、GMOとくとくBBと契約した時に無料でもらえるメールアドレスのことですが、このメールアドレスにキャッシュバック案内のメールが届きます。そのため希望メールアドレスは受信できるように設定を行ないキャッシュバックを受け取れるようにしましょう。

6. まとめ

WiMAX2+は通信速度が速くて、手軽に使えるインターネットであることが分かりました。

また家の中ではWiMAX2+を使うことによって、スマホのデータ容量を節約できるといった利用方法もありましたね。

しかしデメリットとしては、

  • 電波がつながりにくい場所がある
  • 速度制限がある(3日で10GB)

と言うことがあるので注意しましょう。

ただしほとんどの場所でWiMAX2+は使えますし、速度制限もたくさんのデータ容量を使用しなければ、かかることもありません。

今現在「毎月スマホが速度制限にかかる……」と悩んでいる人はぜひWiMAX2+でスマホのデータ量を節約してはどうでしょうか?

そしたらスマホの速度制限にイライラすることは、なくなりますよ。

おすすめの記事