「WiMAXは2年契約がお得って聞くけどホント?」

「WiMAXを2年契約できるプロバイダを教えて欲しい!」

「WiMAXをお得に契約する方法を知りたい!」

結論から言うとWiMAXは2年契約出来るプロバイダで契約をした方がお得に使えます。しかし【2018年10月】最近では2年契約ができるプロバイダの数は減っているため将来的には、WiMAXの2年契約ができなくなるかもしれません。

そこで今2年契約ができる内にWiMAXを契約しておいた方がいいと思います。

この記事では、なぜWiMAXは2年契約がお得なのか説明した後に、2年契約できるプロバイダの利用料金や特典(キャンペーン)を比較します。

今WiMAXを契約しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

1. WiMAXは2年契約がお得!その理由とは!?

WiMAXの2年間契約がおすすめな理由は、2つあります。

  • WiMAXの利用料金が安くなる
  • 契約年数が短いと解約がしやすい

それぞれについて説明しますね。

WiMAXの利用料金が安くなる

もしかしたら中には、長く契約をすれば利用料金は安くなるのでは?と思う人もいると思いますが、実はWiMAXの場合は、契約年数が長いほど月額料金が高くなります。

例えば、

1,500円で安い月額料金!と書いてあっても小さな文字で1~2ヶ月目までと書いてあることがあります。すると3ヶ月以降は3,000円と月額料金がなり、2年目以降は4,500円と増えていきます。

つまり契約期間を短くしておいた方が安い月額料金でWiMAXを使うことが出来るということです。

ちなみに契約期間終了後に他のプロバイダで契約をすると契約年数は0になりますのでまた、安い月額料金でWiMAXを利用することが出来るようになります。

ただし、プロバイダによっては最初から高い利用料金で提供しているところもあるので注意が必要です。

契約年数が短いと解約がしやすい

契約期間が短いと「更新月」が早く来るため解約がしやすくなります。

そもそも更新月とは何かというと、契約期間の後に来る1ヶ月間のことです。この期間に解約すると違約金が発生しないため解約がしやすいです。

つまり「更新月」は契約期間が短いほど回数が多く訪れるので解約するタイミングが増えるのです。ちなみに更新月以外に解約をすると、約20,000円の違約金が発生します。

3年契約のメリットはあるの?

3年契約のメリットは、WiMAXの「ハイスピードエリアモード」の月額料金が無料になることです。

ハイスピードエリアモードとは、WiMAXの電波とau 4G LTEを一緒に使うことによって通常WiMAXではつながりにくい場所、地下や高いビルに囲まれた場所でもインターネットがつながりやすくなります。

ただしハイスピードエリアモードは、月にデータ通信量を7GB超えてしまうと速度制限がかかるので、使用する時はデータ通信量を確認しながら使用するようにしましょう。

ちなみに速度制限にかかると、その月はずっと速度制限にかかりますので、電波が弱い時どうしても使いたい!時以外は使用を控えた方がいいと思います

2. 2年契約できるプロバイダの料金を比較

WiMAXは、2年契約をした方が安くで利用できることを紹介しましたが、現在多くのプロバイダは2年契約ができない状況にあるため、契約できるプロバイダが少ないです。

そのため、2018年現在2年契約ができるプロバイダは、

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE 
  • カシモWiMAX
  • DTI 
  • @nifity 
  • UQ WiMAX
  • au WiMAX

ちなみに月額料金の安さで人気のbroad WiMAXやSo-netは3年契約しかできません。

では、2年契約の中でどこがお得にWiMAXを使うことが出来るのか、実質金額で比較をしましょう。実質金額の出し方は、「2年間の総合金額 - キャッシュバックの金額」で計算します。

2年間の総合料金 キャッシュバックの金額 実質金額
GMOとくとくBB 101,004円 31,500円 69,504円
BIGLOBE 103,750円 15,000円 88,750円
カシモWiMAX 83,720円 0円 83,720円
DTI 100,800円 0円 100,800円
@nifty 102,360円 20,000円 82,360円
UQ WiMAX 105,120円 0円 105,120円
au WiMAX 10,5120円 0円 105,120円

比較した結果、GMOとくとくBBが最安値という結果になりました。GMOとくとくBBは高額のキャッシュバックがもらえるので、その分実質金額を安くすることが出来ました。

しかし各プロバイダによってサポート内容や特典が違うので、これだけではホントにお得に使えるのか分かりません。

次の章では、各プロバイダの特典やサポート内容をみていきましょう。

3. ホントにお得なプロバイダはどこか?プロバイダの特典を徹底比較!

ここでは、2年間契約できる7つのプロバイダの

  • 月額料金
  • 選べるルーター
  • ルーターの料金
  • 契約手数料
  • 違約金
  • 料金の支払い方法
  • キャンペーン

について紹介します。それぞれのプロバイダを比較してどこがお得に契約できるのか参考にして下さい。

GMOとくとくBB

月額料金

■キャッシュバックプラン

1~2ヶ月3,609円

3~24ヶ月4,263円

■月額料金割引プラン

1~2ヶ月2,590円

3~24ヶ月3,344円

選べるルーター W05、WX04、L01s
ルーターの料金 0円
契約手数料 3,000円
違約金 24,800円
料金支払い方法 クレジットカード
キャンペーン

■31,500円キャッシュバックまたは月額料金割引

■auスマートバリュー

GMOとくとくBBは、安い値段でWiMAXを使うことが出来るのは先ほど紹介しましたが、さらに【2018年10月】最新のルーター「W05」を選択してもルーターの料金は0円です。そのことから、お得にWiMAXを使うならGMOとくとくBBをおすすめします。

またGMOとくとくBBではキャッシュバックを受け取れるプランのかわりに、「月額料金割引プラン」を選ぶことが出来ます。

月額割引プランはWiMAXを契約後すぐに適用されますので、キャッシュバックの受け取りを忘れそう……という人は、月額割引プランで契約することをおすすめしますよ。

契約する時にGMOとくとくBBは、支払い方法が「クレジットカード」しか選ぶことが出来ないため契約する前にクレジットカードを作っておきましょう。

BIGLOBE

月額料金

■キャッシュバックプラン

1~2ヶ月 3,495円

3~24ヶ月 4,180円

■月額料金プラン

1~2ヶ月 3,145円

3~24ヶ月 3,830円

選べるルーター W05、WX04、WX03、L01s
ルーターの料金 800円×24ヶ月払い(月額料金にプラスして払う)
契約手数料 3,000円
違約金 19,000円
料金支払い方法 クレジットカード/口座振替
キャンペーン ■15,000円キャッシュバックまたは月額料金割引

WiMAXは基本的に料金の支払い方法は「クレジットカード」なのですが、BIGLOBEは口座振替ができるプロバイダです。そのためクレジットカードを作りたくない人は、BIGLOBEで契約することをおすすめします。

ただしGMOとくとくBBと違って、ルーターの料金が発生するので利用料金は高くなります。

カシモWiMAX

月額料金

■最安級プラン

1~2ヶ月 1,380円

3~24ヶ月 3,380円

■新端末プラン

1ヶ月目 1,380円

2~24ヶ月目 3,580円

選べるルーター

Triprouter(最安級プラン)

W05、L01s(新端末プラン)

ルーターの料金 0円
契約手数料 3,000円
違約金 19,000円
料金支払い方法 クレジットカード
キャンペーン ■月額料金割引

カシモWiMAXには、最安級プランと呼ばれるプランがあります。このプランでは、選べるルーターが1種類となりますが月額料金を下げることが出来ます。

そのため、最安級プランを選んだ時に選べるルーター「Triprouter」について説明します。

Triprouter(トリプルルーター)は、その名前の通り3つの機能を持ったルーターで、

  • モバイルWi-Fiルーター
  • モバイルバッテリー
  • データカード

の機能があります。そのためインターネットをするほかに、スマ―トフォンの電源が切れた時にも役に立ちます。

ただし通信速度は最大220Mbps。最新のルーター「W05」は最大通信速度758Mbpsのためインターネットをするときに少し遅く感じるでしょう。

しかし、You tube 等の動画を見る時でも実測速度20Mbpsあれば十分使うことが出来るためカクカクになったり、見られないということはありませんよ。

DTI

月額料金

1~3カ月 3,500円

4~24ヶ月 4,300円

選べるルーター WX03
ルーターの料金 0円
契約手数料 3,000円
違約金 19,000円
料金支払い方法 クレジットカード/口座振替
キャンペーン

■月額料金割引

■クレードルの料金無料

2年契約時に選べるルーターがWX03のみ。他のプロバイダではWXシリーズ最新のWX04が、契約できる所もあるため、あまりおすすめは出来ません。

ただしクレードルの無料キャンペーンがあるためWX03をお得に使うことが出来ます。

@nifity

月額料金

利用登録月 0円

2~3ヶ月後 3,670円

4~24ヶ月後 4,350円

選べるルーター W04、WX03、L01
ルーターの料金 1円
契約手数料 0円(2018年10月キャンペーン)
違約金 19,000円
料金支払い方法 クレジットカード
キャンペーン

■2,0000円キャッシュバック

■契約手数料無料

利用登録月の料金が0円なので、初期のコストを抑えることが出来ます。

またキャッシュバックも20,000円もらうことが出来るので実質料金を安くなります。

ルーターの料金がかかりますが、1円なので気になる料金ではないでしょう。しかし最新のルーター「W05」が選択できないのは残念です。

UQ WiMAX

月額料金 1~24ヶ月目 4,380円
選べるルーター W05、WX04、L01s
ルーターの料金 800円
契約手数料 3,000円
違約金 19,000円
料金支払い方法 クレジットカード/口座振替
キャンペーン

■auスマートバリューmine

■15日間WiMAXおためし可能

WiMAXの本家なのですが、月額料金割引やキャッシュバックはありません。その代わりサポ―トがとても良いと口コミで評判です。

例えば、「Try WiMAX」と呼ばれる15日間無料でWiMAXをおためしできるサービスは、初めてWiMAXを使う人にも好評です。

au WiMAX

月額料金 1~24ヶ月目 4,380円
選べるルーター W05、L01s
ルーターの料金 0~3,000円
契約手数料 3,000円
違約金 19,000円
料金支払い方法 クレジットカード/口座振替
キャンペーン ■auスマートバリューmine

au の店舗で契約できるWiMAX。実店舗で契約ができるため分からないことを店員さんに聞きながら、契約することが出来るメリットがあります。

しかしUQWiMAXと同じように月額料金割引やキャッシュバックキャンペーンは、ないようです。

プロバイダを特典を比較した結果~まとめ~

2年契約ができるプロバイダの中で特典を比較した結果、おすすめは、GMOとくとくBBです。

  • 最新ルータ-「W05」を選べる
  • ルーターの料金は無料
  • キャッシュバック・月額料金割引プランが選べる

やはり最新のルーターが選べることとルータ―の料金が無料なことが大きいです。

【2018年10月】最近では2年契約となると、料金が高くなるか最新の機種を選べない等、デメリットも多くなっていますがGMOとくとくBBには、これらのデメリットが見当たりません。

そのため、今WiMAXを契約をするならばGMOとくとくBBをおすすめします。

4. キャッシュバックと月額料金割引お得なのはどっち?

WiMAXのキャンペーンには、キャッシュバックプランと月額料金割引プランがありました。

どちらも利用料金を安くすることが出来るキャンペーンですが「どちらを選んだらいいの?」と悩む人もいると思います。

結論から言うと「キャッシュバック」をもらった方が、WiMAXの利用料金を安くすることが出来ます。そのためキャッシュバックをもらうことがオススメです。

しかしキャッシュバックをもらうためには、少し面倒な手続きが必要で、

  • キャッシュバックの手続きのメールは「11ヶ月後」に送られてくる
  • そのメールは、契約したプロバイダのメールアドレスに送られてくる
  • 送られてきたメールに1ヶ月以内に返信しないとキャッシュバックは受け取れない

つまり手続きのメールが送られてくる時期と場所を知っておく必要があるのです。手続き自体は送られてきたメールに、キャッシュバックを入れて欲しい「口座番号」を記入するだけなので難しくはありません。

また、11ヶ月後にメールが来ることをスケジュール帳などに書いておけばキャッシュバックの手続きを忘れることはないでしょう。

しかし「キャシュバックをもらうのを忘れそう……」という人は、月額料金割引プランを選ぶことをおすすめします。月額料金割引はキャッシュバックと違い、契約後すぐに適用されます。

ちなみにGMOとくとくBBで実質金額を比べると、

キャッシュバックプラン 69,504円
月額料金割引プラン 78,748円

1万円ほど、月額料金割引プランの方が高い計算になります。ただしキャシュバックを受け取り忘れると、2万円以上キャッシュバックプランが高くなるので注意してください。

5. お得なWiMAXの契約方法

2018年10月現在は「GMOとくとくBB」でWiMAXを契約した方がお得に使えるので、GMOとくとくBBでWiMAXを契約する方法を紹介します。

  1. GMOとくとくBBのサイトに移動する
  2. お申込みを選択
    GMOとくとくBB申し込み画像
  3. W05のルーターを選択
    ルーター選択画面
  4. 2年プランとクレードルの有無を選択
    ※クレードルについては好みで選んで良い。家で使うことが多い人には、クレードルを希望するをおすすめ。ただしキャッシュバック金額が2,700円減るので注意。
    契約年数とクレードル選択画面
  5. 契約プラン(ギガ放題)を選ぶ
    ※料金は通常プランが安いがデータ通信容量が7GBまでなので、たくさんインターネットをする人はギガ放題プランがおすすめ
    契約プラン選択画面
  6. オプション「GMOとくとくBB安心サポート」「Wi-Fi接続オプション」に加入する。
    ※オプションは契約時には加入しなければいけないが、契約後に解約が可能
    解約方法はこちら↓
  7. 個人情報を入力していく

あとは確認画面に進み、確認した後に申し込むを選択して下さい。

最後に契約した内容を確認すると、

ルーター W05
契約期間 2年間
契約プラン ギガ放題プラン

ルーターの色やクレードルについては、好みで選んで大丈夫です。

6. まとめ

2年間契約ができるプロバイダについて料金や特典を比較した結果、おすすめできるプロバイダは「GMOとくとくBB」でした。

理由は利用料金が安く、キャッシュバックの金額が多いからです。

しかしWiMAXのキャッシュバックを受け取るのは、少し面倒なためキャシュバックの受け取りを忘れそうな人は、月額料金割引で契約することをおすすめします。

WiMAXを契約して最適なネット環境を手に入れてください。

おすすめの記事