「WiMAXって一体どんなサービス?」

「WiMAXにプロバイダって必要なの?」

「どこのプロバイダがおすすめ?」

といった疑問を持っている方は多くいらっしゃると思います。

WiMAXのプロバイダはとても多く、月額料金やプラン、キャンペーン内容などは各々異なります。

全てのプロバイダを取り上げて説明していては、膨大な量になってしまいますし、混乱してしまいますよね。

そこで今回は、「GMOとくとくBB」「So-net」「Broad WiMAX」BIGLOBE」といった有名かつ人気のWiMAXプロバイダをピックアップしました。

これらの厳選した4つのプロバイダの料金やキャンペーン内容を徹底的に比較して、まとめています。

さらに、それぞれのプロバイダの良い口コミと悪い口コミを集めてみたら、メリットとデメリットが浮かび上がりました。

メリットとデメリットがわかると、自分自身がどのプロバイダを選ぶべきかといった判断をしやすいと思います。

WiMAXのプロバイダについて知りたいという方はぜひ読んでみてください。

WiMAXとは

女性 スマホ

WiMAXはKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供している、移動体通信サービスです。

持ち運びが可能なので、外出先でもWiMAXがあればインターネットを利用する事ができます。

しかし、WiMAXは通話ができないので、インターネット専用の通信サービスといえます。

まずは、WiMAXのメリットとデメリットを確認しましょう。

WiMAXのメリット

メリット

  • どこでもインターネットを楽しめる
  • 工事不要ですぐ使える
  • ケーブル不要
  • モバイル回線なのに通信速度が速い

主に上記のようなメリットがあります。

それでは一つ一つ確認していきましょう。

どこでもインターネットを楽しめる

先ほど少し触れましたが、家だけだけでなく、外でもインターネットを楽しむことができるのが大きなメリットです。

光回線の場合、自宅では通信制限がなくて、インターネットを思う存分使うことができます。

しかし、外でパソコンを使う必要がある場合や、スマホが通信制限になっている場合は非常に困りますよね。

Wi-Fiに接続できる場所をわざわざ探さなければなりません。

つまり、WiMAXは外でインターネットを頻繁に利用する方や出張が多い方などにおすすめできる通信サービスです。

工事不要ですぐ使える

光回線は基本的に工事が必要ですが、WiMAXの場合は工事が必要ありません。

そのため、工事の出費や工事日程の調整、工事の立ち会いといった面倒な手間を省くことができます。

また、自宅に知らない人をあげることがどうしても嫌な人や一人暮らしの女性はとっても安心です。

しかも、工事不要ということは、すぐにWiMAXの通信サービスを利用できます。

光回線は契約したとしても、工事が終わらなければサービスを利用することができません。

場合によっては3ヵ月も待たされるなんてこともあります。

ケーブル不要

WiMAXはケーブルが必要ありません。

1台のルーターで、「パソコン」「スマホ」「タブレット」「ゲーム機」「プリンタ」「カメラ」といった端末に接続することができます。

ケーブルがないことで、ごちゃごちゃとせず、お部屋の見た目がスッキリします。

モバイル回線なのに通信速度が速い

モバイル回線であるにも関わらず、下りが最大で440Mbpsなので、ストレスなくインターネットを楽しむことができます。 

440Mbpsあれば基本的に何も不自由がないのですが、あくまで最大速度なので、使用している機器やエリアによっては220Mbps や110Mbpsに変化することもあるのです。

WiMAXのデメリット

デメリット

  • 基地局が少ない
  • ルーターが必要
  • 通信制限がある

基地局が少ない

WiMAXの基地局はソフトバンクやドコモと比べるとまだ少ないので、電波の入りにくい場所が多いのが事実です。

さらに、高い周波数を使っていると、通信速度が速いというメリットがあるのですが、障害物に弱くなってしますというデメリットが生まれます。

そのため、ルーターと基地局の間に障害物があると、電波を受信するのが困難になってしまう場合があるのです。

モバイルルーターが必要

WiMAXにはWiMAX専用のモバイルルーターが必要です。

そのため、外でもインターネットを利用したかった場合、いちいちモバイルルーターを持ち運ばなければいけません。

ポケットに入るものもありますが、邪魔だと感じる方が多数でしょう。

さらにモバイルルーターは充電が必要なので、充電をする手間や電気代がデメリットといえます。

通信制限がある

通常プランだと、光回線と違って通信制限があります。

3日間で10GB以上使うと、18時から26時まで制限がかかってしまうのです。

そのため、ガンガン動画を見るといったことが難しくなってきます。

WiMAXにプロバイダって必要なの?

メール

WiMAXをプロバイダ経由で購入する必要は特にありません。

しかし、プロバイダと契約すると料金が安くなったり、キャンペーンが適用されたり、キャッシュバックをもらえたりと、さまざまなメリットが生まれます。

デメリットは特にありませんが、しいて言うなら、キャッシュバックの受け取りや解約手続きを複雑にしているプロバイダがあるというところです。

例えば、WiMAXをプロバイダ経由で購入したら、ドメインサービス利用することができます。

ドメインサービスとは、プロバイダ専用のメールアドレスが与えられ、使用することができるサービスです。

そのメールアドレスには、毎日のようにオプション説明やキャンペーン情報のメールが送られてきます。

そして、キャッシュバックに関するメールもそこに送られるのです。

大量の営業メ-ルの中からキャッシュバックを受け取るのに必要なメールが埋もれてしまい、探すのにとても苦労します。

多くの方は、送られていることすら気づかず、キャッシュバックを受け取ることができなかったなんてこともあるのです。

つまり、プロバイダと契約するとメリットがあるのは確実ですが、良いプロバイダを選ぶ必要があるのです。

WiMAXのプロバイダ料金を徹底比較!

お金

プロバイダが多すぎて、結局どこのプロバイダを選べば良いかわからないという方がいると思います。

そこで、4つの厳選したプロバイダを比較していきたいと思います。

プロバイダ名 ギガ放題 3年間の合計金額 通常 3年間の合計金額 手数料
GMOとくとくBB 152,160円 129,924円 3,000円
So-net 118,500円 97,500円 3,000円
Broad WiMAX 127,341円 104,736円 3,000円
 BIGLOBE 139,500円 120,925円 3,000円

こちらの表を見ると、「GMOとくとくBB」がもっとも高く、「So-net」が最も安く見えます。

しかし、どんなキャンペーンがあるのか、キャッシュバックはいくらなのかによって、プロバイダ選びの判断は大きく変わります。

それでは、一つ一つのプロバイダを詳しく見ていきましょう。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBを選ぶメリットをご紹介します。

  • 端末代が0円!
  • 最大39,450円キャッシュバック!
  • 2年プランと3年プランを自由に選べる!
  • 20日以内ならキャンセルOK!
  • 送料無料で即日発送!

とういったメリットがGMOとくとくBBにはあります。

特に、最大39,450円のキャッシュバックというのがGMOとくとくBBの魅力でしょう。

先ほどの表では高いと感じていたGMOとくとくBBも急に安く見えると思います。

38歳 男性
約40,000円のキャッシュバックを受け取れることが、GMOとくとくBB最大のメリットだと思います。
これ目当てにGMOとくとくBBにしました(笑)
キャッシュバックを受け取ることができたら、WiMAXのプロバイダでは一番お得なんじゃないかな?
かなりおすすめのプロバイダです!
といった口コミがありました。
ところが、GMOとくとくBBの最大のメリットである、高額なキャッシュバックにはあまり知られていないデメリットがあります。

25歳 男性
GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額だから選んだのに逃した。
マジで受け取るのムズイ。
このプロバイダにした意味ないわー。
こんな複雑な感じだとは思わなかった。
キャッシュバック受け取れた人いるの?
やられた・・・・・・。

キャッシュバックを受け取る方法がややこしく、受け取ることができなかったという口コミがたくさんありました。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛に案内メールが届きます。

しかし、この基本メールアドレスはGMOとくとくBBから与えられたメールアドレスなので、普段チェックなんてしませんよね。

11ヶ月後に全く使っていないメールアドレスに届く、たった1通のメールに返信するなんて普通なら忘れてしまいますよね。

スマホのカレンダーやリマインダーを利用して、忘れないように対策しましょう。

sonetto

まずは、So-netのメリットを確認していきましょう。

  • 月額料金が安い!
  • 開通月の月額は無料!
  • 1年10ヶ月目以降は無料で最新機種にアップグレードできる!
  • 3つのオプションサービスが12ヶ月無料!
  • 即日発送!

といったメリットがSo-netにはあります。

20歳 男性 
So-netは月額が安くていいね。
キャッシュバックがなくても十分!
てか、キャッシュバック受け取るのめんどいし(笑)
ルーターも長く使えば、無料で新しいのにしてくれるらしい!
これはでかいね!
3年契約だから、ルーターの劣化が心配だったけど、それも大丈夫そうだ。
キャッシュバックがないことをデメリットとする方もいると思いますが、キャッシュバックがない代わりに月額料金が安く設定されています。
それでは、So-netの悪い口コミも見ていきましょう。

35歳 男性
So-netは3年契約しかないからおすすめできない。
2年縛りでも長いと思う俺には耐えられん(-"-)
解約のタイミングをミスったら解約料払わなきゃならないし。
3年超えたら、自動更新されちゃうし。
3年後のことなんて覚えておく自信がない!

口コミでも指摘されている通り、So-netには3年契約しかありません。

無料で解約できる月が、3年後なので覚えておくことはほぼ不可能ですよね。

解約金を支払う可能性が高いということがSo-netのデメリットといえます。

buro-do

Broad WiMAXのメリットをご紹介します。

  • 業界初!申し込み当日に利用可能!
  • 8日以内ならキャンセルOK!
  • 違約金保証サービスがある!
  • クレジットカードで申し込むと初期費用18,857円が免除される!

といったメリットがBroad WiMAXにはあります。

それでは、まず良い口コミから見ていきましょう。

48歳 男性
諸事情で、すぐにインターネット回線を変えなければならなくなりました。
そこでまず、光回線にしようとしたんですが、「工事まで最短で2週間」とのこと・・・
途方に暮れていたら、工事不要のWiMAXを見つけました。
プロバイダはBroad WiMAXに申し込みました。
その理由は、申し込んだ日にインターネットを使えるようになるという対応の早さです。
運良く店舗も近かったので、その日にインターネットが使えました!
急いでいたからかなりありがたかったです。
といった口コミがありました。
しかし、受け取り店舗は、東京都の「渋谷」「秋葉原」、埼玉県の「大宮」、大阪の「梅田」の計4店舗しかないので注意が必要です。
次に悪い口コミを見ていきましょう。

29歳 男性
Broad WiMAXのサポート体制どうにかして欲しいわ~。
電話が全然つながらないし、対応も悪い。
電話がやっとつながったと思ったら、担当者がいないとか・・
人員増やして~

 Broad WiMAXはサポート体制があまり整っていないという口コミがありました。

多くのプロバイダは年中無休で9時頃から19時頃まで電話サポートでのサポートを受け付けています。

しかし、Broad WiMAXは月曜日から土曜日の11時から18時です。

この時間は多くの方が働いている時間です。

さらに、受付時間が短いということはそれだけ混雑するということです。

biggu

BIGLOBEのメリットは以下の通りです。
  • 特典をAかBか選べる!
  • 端末が翌日発送で送料無料!
  • オプションが充実している!
  • 8日以内なら契約解除できる!

次に、BIGLOBEに対して良い評価をしていた口コミを見ていきましょう。

24歳 男性
プロバイダとかよくわからないので、なんとなくBIGLOBEにしました。
いまのところ、困った点とかはありません。
普通に良いです。
それでは、BIGLOBEの悪い口コミを見ていきましょう。

42歳 男性
BIGLOBEは月額が高いですね。特典Aを使っても、他社と比べたらまだまだです。
キャッシュバックの金額も15,000円とこれまた微妙。
お得感が足りないな。
正直、BIGLOBEを選ぶ理由があまりないと思います。

 BIGLOBEには特典Aと特典Bがあります。

特典Aは「月額料金大幅値引き特典」です。

ちなみに、先ほどの表は特典Aを選んだ場合の料金表となっています。

月額料金が通常よりも安くなる特典で、値引き総額は46,970円です。

46,970円も値引きされているのに、特に安くなっているとはいえませんね。

特典Bは「キャッシュバック特典」です。

サービス開始月の翌月を1カ月目として、6カ月目には15,000円が戻ってきます。

自分にあったプロバイダを見つけよう

外国人 スマホ

WiMAXのプロバイダにはそれぞれ、メリットとデメリットがあります。

各プロバイダを照らし合わせて、自分に合ったプロバイダを見つけ出すことが大切です。

基本的にどこのプロバイダを選んでも、通信速度や容量は変わりません。

プロバイダが他社と差別化を図っている部分は、月額料金やキャンペーンの内容です。

特にキャンペーンは期間限定のものがあったり、新たなものがあったりと、日々変化します。

これからWiMAXを利用しようと考えている方は、どこのプロバイダと契約するにせよ、受付期間や適用条件などをしっかり確認しましょう。

個人的に最もおすすめするプロバイダが「So-net」です。

3年契約しかないというデメリットはありますが、月額料金が安く、1年10ヶ月以降に最新機種へアップグレードする料金は無料だという点で「So-net」はおすすめできます。

自己管理をきっちりと行える方は「GMOとくとくBB」がおすすめです。キャッシュバックの案内メールがくる時期を把握して、メールを探し出す自信のある方は「GMOとくとくBB」を選んでみてはいかがでしょうか。

自分に合ったWiMAXのプロバイダを見つけ出し、快適なインターネットライフを送りましょう。

おすすめの記事