自宅にWi-Fi機器を置きたいと思ったら、「インターネット回線を引かないといけない」そう思っていたりしませんか?

実は、SoftBankからコンセントに挿すだけで、簡単に使えるWi-Fi機器が出ているんです。今から自宅にWi-Fiを設置したい人には、工事が一切必要無いSoftBank Airをおすすめします。これで毎月通信制限のかかっていた生活からオサラバしてしまいましょう。

そのために、基本的な料金プランや使ってみた人たちの口コミ&評判を、紹介しちゃいます!

1. SoftBank Airはこんな人におすすめ

SoftbankAir

 

  • SoftBank Airは長期間使うことを前提にする
    最低でも4年使うことを目安に、契約を考えましょう。もし、4年未満で解約してしまうと、違約金や割賦金の支払いをまとめてしてしまわなければ、いけなくなってしまいます。48,000円以上の支払いが発生することもあります。
  • 家でインターネットをよく使う
    SoftBank Airは、家で使うことを前提に契約がされます。範囲もそう広くはないので、普通のWi-Fiと同じ様に使うようにしましょう。
    コンセントに挿せるからと言って、喫茶店など外にコンセントある場所で使うと、規約違反で強制解約させられる場合があります。
  • 工事など無くすぐインターネットにつなげたい人
    SoftBank Airを選ぶ理由として、よく挙げられるのが「工事不要だから」という意見です。賃貸なら大家さんに許可を貰う必要も無いし、戸建てでも家に穴を開ける必要がないので、余計な心配が必要ありません。
  • 他のプランより安く済ませたい人
    SoftBank Airを契約すると、いくつかキャンペーンがつけられるので、他の光回線を使うより安く済ませることが出来ます。キャンペーン期間中なら、1,000円以上割引することも出来るのです。

向かない人

  • すでに他の光回線を使用している人
    すでに自宅に光回線を通している人は、さらにSoftBank Airを使用する利点はほとんどありません。あくまで、今から利用する人の方がメリットは多いと思います。
  • 外でもWi-Fiを使いたい人
    SoftBank Airは、外で使うことは出来ません。鞄に入るサイズではありますが、契約したときの住所のみ使用出来ます。外でもWi-Fiを使いたいときは、ポケットWi-Fiをオススメします。

2. SoftBank Airの基本情報の紹介

2-1. 利用プラン

SoftBank Airを契約するときに、2つの利用プランを選ぶことが出来ます。「分割払い」と「レンタル」の2つです。

この2つは、SoftBank Airの機器である「Airターミナル」を買い取りするか、レンタルするかの違いがあります。レンタルするときは、分割払いより毎月の料金が少し高めになります。しかし、4年未満でも解約金が9,500円と一定なので、4年未満で解約を考えていたらレンタルにしましょう。

分割払い

SoftBank Airのみ SoftBank Air+お家割光セット
初期費用 3,000円(契約事務手数料)
基本料金 4,880円(税込:5,270円)
Airターミナル賦払金 ・Airターミナル代36ヶ月間毎月(1,620円)
・月月割36ヶ月間毎月適用(-1,620円)
・実質毎月0円
はじめようSoftBank Air割(24ヶ月目まで) 1,080円割引 580円割引
毎月の支払い料金(24ヶ月目まで) 3,800円(税込:4,104円) 4,300円(税込:4,644円)
毎月の支払い料金(24ヶ月目以降) 4,880円(税込:5,270円)

 

レンタルご利用の場合

SoftBank Airのみ SoftBank Air+お家割光セット
初期費用 3,000円(契約事務手数料)
月額料金 4,880円(税込:5,270円)
Airターミナルレンタル料金 490円
はじめようSoftBank Air割(24ヶ月目まで) 1,080円割引 580円割引
毎月の支払い料金(24ヶ月目まで) 4,290円(税込:4,633円) 4,790円(税込:5,173円)
毎月の支払い料金(24ヶ月目以降) 5,370円

 

2-2. 工事不要ですぐに使える

SoftbankAir

SoftBank Airは、コンセントに挿すだけで使えるWi-Fi機器です。普通のインターネット回線は、外にある電線から直接インターネット専用の線を引っ張って来なければいけません。そのためには工事が必要です。しかし、SoftBank Airは工事不要という大きなメリットがあります。コンセントに挿して設定を行うだけで、Wi-Fiを利用することが出来てしまうのです。

2-3. 通信速度

インターネット回線の送信速度や受信速度のことを、「上り」「下り」と言うことがあります。メールの送信をしたり、動画サイトに動画をアップするときは「上り」。画像のダウンロードや、動画の読み込みなど、受信することを「下り」と言います。

SoftBank Airを利用するために必要な、Airターミナルは現在3つ販売されています。
Airターミナル
Airターミナル2
Airターミナル3
今の所、よく利用されているのがAirターミナル2と3です。その2つの性能を見比べてみたいと思います。

■Airターミナル2
・大きさ
208×95×95mm
・通信方式
4G方式:AXGP(2.5GHz)
・下り最大速度
261Mbps
■Airターミナル3
・大きさ
208×95×95mm
・通信方式
4G方式:AXGP(2.5GHz)
     TDD-LTE(3.5GHz)
4GLTE方式:FDD-LTE(2.1GHz)
・下り最大速度
350Mbps

大きさのイメージとしては、縦長で厚めのスマホのようなものだと思って下さい。みなさんに注目してほしいのは、下り最大速度のところです。簡単に言えば、数字が大きいほど通信の速度は速くなります。なので、下り最大速度の数値が高いAirターミナル3の性能が良いと言えます。

注意

Airターミナル2と3のことを紹介させてもらいましたが、地域によって350Mbpsの通信速度が使えない地域があります。SoftBankの公式サイトを見る限りでは、順次対応しているみたいですが、350Mbps未対応地域がいつ使用可能になるか分かりません。公式サイトに対応地域を検索出来る機能があるので、自分のお住まいの地域を調べてみましょう。

ただし、あくまで最大通信速度の話です。インターネットは10Mbpsもあれば、普通に使うことが出来ます。もし未対応地域でも、261MbpsのAirターミナル2で快適にインターネットが楽しめます。

3. SoftBank Airの口コミと評判

 

SoftBank Airを使っている人たちの、口コミ&評判を集めてみました。メリットとデメリットを感じた人の、2種類の声を集めてみたので、参考にしてみましょう。

3-1. 悪い口コミ&評判

 

 

3-2. デメリットまとめ

通信関係と、解約金のことについての口コミ&評判を挙げさせてもらいました。どちらも、SoftBank Airのことでよく挙げられている問題です。この3つのデメリットですが、解決することは難しいのですが、対策を考えてみたいと思います。

  • 通信速度・制限
    速度の感じ方は、人それぞれあると思います。最大350MbpsのAirターミナル3でも、時間や地域によって10Mbps以下になることもあります。時間帯をずらして使うと光より速いときがあるので、混雑する夜の時間帯を避けてみましょう。
  • 解約金
    SoftBank Airは、キャンペーンやセット割りなどがついていて、他の光回線などより安い金額で提供されています。特に機器代は、毎月割引される形で実質0円になるので、途中で解約すると残りの金額が一気に請求されてしまうのです。契約して4年以内に、解約するかもしれないときはレンタルで契約してみてはいかがでしょうか。

3-3. 良い口コミ&評判

 

 

 

3-4. メリットまとめ

  • 工事が要らない
  • 月額料金が安い
  • 簡単設定
  • キャッシュバックキャンペーンがある

私も、インターネットの機器関連に詳しいわけではありませんが、SoftBank Airなら工事も不要で設定も楽なので、簡単に使うことが出来ます。初心者でも安心のWi-Fi機器ですね。思いの外、回線速度も悪くないという声もあったので、環境によって変わってくるのだと思います。

4. SoftBank Airのご利用までの流れ

SoftBank Airの申込みは、ショップまたは自宅ですることが出来ます。
どちらもやり方はさほど変わりませんが、ショップに行くと混み合っているときは30分以上待つこともあるので、自宅で申し込むことをオススメします。

4-1. ウェブから申し込む

下記のページから申し込むことで、最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。Softbankの公式サイトではありませんが、Softbankの正規代理店なのでご安心ください。

 

4-2. 電話から申し込む

ウェブからの申込みで、どうしても自分でやることが難しそうなら、専用の電話番号で申し込みましょう。年末年始以外なら、10時~21時まで通話可能なフリーダイヤルがあるので、そこで申し込むことが出来ます。

5. SoftBank Airを解約したいときは

SoftBank Airを解約したいときは、専用の窓口に電話をかけなければいけません。
サポートセンターは10時~19時の間のみ開いているので、そのときに電話をかけましょう。

5-1. 契約から8日以内

契約した日から考えて、8日以内だとクーリングオフをすることが出来ます。通信に関して不便を感じたり、よく考えたら使わないかもしれないと思ったら、利用しましょう。違約金などは一切発生しないので、安心して解約が出来ます。

5-2. 通常の解約

クーリングオフの期間を過ぎて解約するときは、自分の契約状態を確認してから解約しましょう。分割賦払いで契約している人は、Airターミナルを毎月1,620円の36回払いで買い取っている事になっています。契約中は、月月割が適用されて毎月1,620円引きなので、実質0円でAirターミナルを購入できるのですが、途中で解約してしまうと残りの料金を支払わなければいけません。自分がいま何ヶ月支払っているのか確認することが大切です。

それから、注意しなければいけないことが、もう1点あります。

SoftBank Airは2年毎の契約月に、自動更新が発生します。2年縛りの契約なので、途中で解約すると違約金が発生してしまうのです。最初の2年は、Airターミナルの代金の支払いもあるので、そのまま更新をする人も多いと思います。
ただ、3年経過したときにAirターミナルの代金が支払い終わったときに解約してしまうと、違約金が発生します。4年目にやっと、0円で解約することが出来るので、解約のタイミングには注意しましょう。

5-3. Airターミナルをレンタルしているときの注意

Airターミナルをレンタルしているときは、解約料金が発生します。解約するときに、何年経っていても発生するので、長期間SoftBank Airを利用する人にとっては、損をしてしまう内容です。しかし、1~2年だけ利用する人にとっては、違約金が発生しないこちらの方が良いかもしれません。

解約するときに、解約料金の9,500円とAirターミナルを返却すると、解約は完了です。そのときに、注意しないといけないことがあります。レンタルのときは、SoftBankから借りているということなので、紛失や故障しているときは別途で料金が発生してしまいます。Airターミナルによって、その金額も変わってくるので気をつけましょう。

紛失してしまったとき 故障してしまったとき
Airターミナル 23,000円 9,500円
Airターミナル2 33,000円 16,000円
Airターミナル3 33,000円 16,000円

まとめ

SoftbankAir

いかがでしたでしょうか。SoftBank Airのことを、少しでも知ってもらえたら幸いです。Wi-Fiは欲しいけど、機械関係のこととなるとちょっと……と思う人でも、SoftBank Airなら問題なく使うことが出来るでしょう。あなたの家にも、これから使いたい放題のネット環境を、整えてみませんか?

 

おすすめの記事