毎月の通信費を節約したいと考えていませんか?

そんなあなたには楽天モバイルがおすすめです!

現在のスマホの回線を楽天モバイルへ変更するだけで、通信費がぐっと安くなりますよ。

こちらの記事では、

記事のポイント
・楽天モバイルの料金
・楽天モバイルに関する口コミ・評判
・楽天モバイルへの乗り換え方

などについて紹介しています。

こちらの記事を読み終わる頃には、すぐにでも回線を楽天モバイル変更したくなりますよ!

 

 

1. 楽天モバイルの料金

クレジットカードを出す女性

楽天モバイルには、「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」の2種類の料金プランがあります。

それぞれがどのような料金プランなのかを紹介していきたいと思います。

1-1. 楽天モバイル スーパーホーダイプラン

スーパーホーダイプランには、「プランS」、「プランM」、「プランL」、「プランLL」の4種類の料金プランがあります。

 

プランS プランM プランL プランLL
データ通信 高速通信容量
2GB
高速通信容量
6GB
高速通信容量
14GB
高速通信容量
24GB
通話 10分以内の国内通話かけ放題
月額基本料 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円

 

通話は10分以内の国内通話がかけ放題となっていますが、こちらは「楽天電話アプリ」を使用した場合、もしくは「003768」を通話番号の先頭につけて発信した場合が対象となります。

「楽天電話アプリ」はアプリストアからダウンロードすることができますよ!

また、スーパーホーダイプランを利用する場合回線はドコモになります。

 

スーパーホーダイには、「楽天会員割」、「長期割」の2つの割引特典があります。

 

楽天会員割とは、楽天会員の方がスーパーホーダイプランを利用すると2年間月額料金が500円引きになるという割引特典です。

楽天会員の登録は無料なので、スーパーホーダイプランを利用するなら楽天の会員になっておくことをおすすめします!

さらに、楽天会員には「レギュラー」、「シルバー」、「ゴールド」、「プラチナ」、「ダイヤモンド」の5種類のランクがあるのですが、ダイヤモンド会員の方がスーパーホーダイへ加入すると月額基本料から1年間500円引きされるんです。

ダイヤモンド会員になるための条件は、「過去6カ月で楽天ポイントを4,000ポイント以上、かつ楽天ポイントを30回以上獲得、かつ楽天カードを保有」という条件があります。

条件は少し厳しいですが、その分特典は大きいですね!

 

もうひとつの割引特典である長期割は、利用年数に応じて割引額が変わるという割引特典です。

スーパーホーダイプランは、「12カ月」、「24カ月」、「36カ月」から最低利用期間を選ぶことができます。

最低利用期間を24カ月にした場合は500円(2年間)、36カ月にした場合は1,000円(2年間)が基本料から割引になります。

ただ、選択した期間内に楽天モバイルを解約すると9,800円の解除料が掛かってしまうので注意してくださいね。

 

その他にもスーパーホーダイプランにはこのようなポイントがあります。

スーパーホーダイのポイント
・高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ使い放題
・楽天モバイルSIMアプリから高速データ通信ON/OFF切り替えで通信量の節約が可能
・余った高速通信容量は翌月に持ち越し可能(翌月まで)
・自動更新無し
・毎月1回スーパーホーダイプラン内でプランの変更が可能

1Mbpsという通信速度は、動画を問題なく再生できる速度です。

また、楽天モバイルSIMアプリを使えばいつでも高速データ通信のON/OFFが切り替えられるので、無駄に通信料を消費することがなくなりますよ。

余った高速通信容量は翌月に持ち越すことができるのも嬉しいですね。

スーパーホーダイプランには自動更新がないので、最低期間を過ぎた後はいつでも無料で契約解除ができるので安心です!

さらに、スーパーホーダイプラン内なら毎月1回プランの変更をすることが可能なんです。

実際に使ってみるとデータ通信量が足りなかった場合や、逆に余ってしまった場合には翌月から自分にあったプランに変更することができるので、とっても便利ですよ!

1-2. 楽天モバイル 組み合わせプラン

組み合わせプランは、「通話SIM」、「050データSIM(SMSあり)」、「データSIM(SMSなし)」の3種類のSIMとデータ容量の組み合わせによって料金が変わります。

通話SIMとは通話機能もついたSIMで、データSIMはデータ通信のみのSIMとなっています。

組み合わせプランの料金はこのようになっていますよ。

 

通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

 

ベーシックプランは最大通信速度が200kbpsのプランとなっています。

組み合わせプランの場合はデータ容量を使い切ると通信速度が最大200kbpsになります。

 

「通話SIM」と「050データSIM(SMSあり)」はドコモ回線とau回線のどちらかを選ぶことができますが、「データSIM(SMSなし)」の場合はドコモ回線のみとなっています。

この組み合わせプランも、毎月1回までプランの変更をすることができますよ!

 

こちらの組み合わせプランは、通話SIMのみ12カ月の最低利用期間が設定されています。

通話SIMを利用した場合12カ月以内に解約すると、契約解除料が9,800円掛かってしまうので注意してくださいね。

ちなみに、050データSIMやデータSIMには最低利用期間はありません。

 

 

電話機能が付いていてできるだけ安いプランが良いという方には、ベーシックプランの通話SIMがおすすめです。

ベーシックプランの通話SIMは月額1,250円なので、毎月の通信量をかなり節約することができますよ!

ただ、電話をかける際には料金が発生してしまうので、10分以内の電話をよくかけるという方は「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」というオプションも併せて申し込んでおくことをおすすめします。

1-3. 楽天モバイルの主なオプション

・楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル(850円/月)

⇒10分以内の国内通話であれば、何度でもかけ放題になるオプションです。10分を超えた場合は30秒毎に10円掛かります。

 

・あんしんリモートサポート(500円/月)

⇒プロのアドバイザーがスマホやあらゆるデジタル機器の不明な点に答えてくれるオプションです。スマホやアプリの便利な使い方などのお役立ちコンテンツも届きます。

 

・つながる端末保証 by 楽天モバイル(500円/月)

楽天モバイルのSIMカードを利用しているスマホが自然故障や破損、水没してしまった時などに無償修理または低価格で有償交換してもらうことができるオプションです。楽天モバイルのSIMカードを利用しているスマホなら、他社で購入したものでもこちらのオプションを利用することが可能です。

2. 楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンが行われていますが、家族と一緒に楽天モバイルへ変更しようと考えている方には「プラス割」がおすすめです!

プラス割を利用することでキャッシュバックなどの様々な特典を受け取ることができるので、家族の回線をお得に変更することができますよ。

2-1. 楽天モバイル プラス割

楽天モバイルのプラス割

プラス割は、1回線目を通話SIMで申し込んだ方が2回線目を申し込むと、下記のような特典を受け取ることができるキャンペーンです。

プラス割の特典
・通話SIMの場合は月額基本料3カ月0円+SIMのみなら5,000円キャッシュバック、またはSIM+端末セットなら5,000円割引
・050データSIM/データSIMの場合は月額基本料3カ月0円

例えば、通話SIMを利用している方がこちらのキャンペーンを利用してお子さんのスマホの回線を楽天モバイルの050データSIM/データSIMを申し込むと、月額基本料が3カ月0円になるので通信費を大幅に節約することが可能になります。

楽天モバイルなら3カ月目以降もリーズナブルな月額基本料で使用し続けることができるので、通信費を節約したいと考えている方はプラス割を利用して家族のスマホの回線も楽天モバイルへ変更することをおすすめします!

2-2. 楽天モバイル プラス割の注意点

プラス割の注意点
・事務手数料、ユニバーサルサービス料、通話料、オプション料金、SMS通信料は特典の対象外になります。
・通話SIM1回線につき1回のみ適用されます。
・5,000円キャッシュバックは組み合わせプランの20GB/30GBは対象外になります。

プラス割は通話SIM1回線につき1回のみの適用になるので、3回線目以降を申し込みたい場合は通話SIMを契約した別の方がこちらのキャンペーンを利用する必要がある点に注意してくださいね。

 

3. 楽天モバイルの通信速度

スマホを操作する男性

3-1. 楽天モバイル スーパーホーダイプランの通信速度

スーパーホーダイプランは、高速通信容量を使い切った後でも最大1Mbpsで通信をすることができます。

通信速度が1Mbpsあれば、YouTubeの中画質なら問題なく動画を再生することが可能です。

その他にも、Webページの閲覧・メールの送受信・SNSなども問題なく行うことができますよ!

高速通信容量を使い切った後でもこれだけの最大速度が出せるのは、楽天モバイルのスーパーホーダイプランならではの魅力です!

3-2. 楽天モバイル 組み合わせプランの通信速度

組み合わせプランのベーシックプランの通信速度は、最大200kbpsになります。

また、その他のプランでもデータ容量を使い切った場合は最大通信速度が200kbpsになってしまいます。

200kbpsという通信速度は、Webページの閲覧やメールの送受信が行えるくらいの速度です。

スーパーホーダイプランと比べると通信速度が遅くなってしまいますが、Wi-Fiに繋げば快適にネットを利用することができるので安心してくださいね!

 

ただ、注意点があってau回線の場合は直近3日間で通信料が6GBを超えてしまうと通信制限にかかってしまうことがあります。

また、最大200kbpsでの通信を利用している場合でも3日間あたりの通信料が366MBを超えてしまったら通信速度が制限されてしまうことがあるので気を付けてくださいね。

4. 楽天モバイルの悪い口コミ・評判

 

4-1. 楽天モバイルのデメリット

・データ容量が2GBだとすぐになくなってしまう

⇒データ容量が少ないと感じる方は、データ容量の大きいプランに変更することをおすすめします。

 

・人によっては通信が遅いと感じることがある

⇒通信が遅いと感じる方はWi-Fiに接続して利用することをおすすめします。

5. 楽天モバイルの良い口コミ・評判

 

5-1. 楽天モバイルのメリット

・通信費を大幅に節約することが可能

⇒毎月の通信費を節約したい方には楽天モバイルがおすすめです!

 

・スーパーホーダイプランはデータ容量を使い切っても最大1Mbpsで使用することが可能

⇒1Mbpsという速度は、動画も問題なく見ることができる速度です!

6. 楽天モバイルへの乗り換え方

スマホとSIMカード

楽天モバイルへ乗り換えるための手順は、このようになっています。

 

STEP1. MNP予約番号を取得する

MNP予約番号は今使用している電話番号を楽天モバイルでもそのまま使用するために必要になるものです。

電話番号が変わっても良いという方はこちらの手順を飛ばしてもかまいません。

MNP予約番号は下記のようにして取得します。

 

ドコモの場合
・My docomoから取得
・【151】または【0120-800-000】へ電話をかけて取得
・店頭で取得
ソフトバンクの場合
・【*5533】または【0800-100-5533】へ電話をかけて取得
・店頭で取得
auの場合
・【0077-75470】へ電話をかけて取得
・店頭で取得

 

MNP予約番号には15日間の有効期間があり、楽天モバイルへ乗り換える場合はMNP予約番号の有効期間が10日以上残っている必要があるので、取得したらすぐに乗り換えを行いましょう。

 

STEP2. 楽天モバイルに申し込みをする

MNP予約番号を取得したら、楽天モバイルに申し込みをします。

画面の指示に従って行えば簡単に完了しますよ!

楽天モバイルに乗り換えるためには下記の3点が必要になります。

楽天モバイルへの乗り換えに必要なもの
・本人名義のクレジットカードなど
・本人確認書類
・MNP予約番号

楽天モバイルへの乗り換えには、クレジットカード以外にもデビットカードや本人名義のキャッシュカードなども使用することが可能です。

 

STEP.3 MNP切り替え手続きを行う

楽天モバイルのSIMカードが届いたら、楽天モバイル開通受付センター【0800-805-1111】へ連絡をします。

この電話は自動音声となっているので電話が苦手という方も安心してくださいね!

電話をかけてからSIMカードが使えるようになるまでには少しだけ時間がかかるので、使えるようになるまでは今まで使用していたSIMカードを使用しましょう。

利用しているスマホが圏外になったら、楽天モバイルへの切り替えが完了した合図になります。

圏外になったら、楽天モバイルのSIMカードへ交換しましょう。

 

 

この手順で乗り換えが完了したら、今まで使用していたキャリアの回線は自動的に解約されます!

 

7. 楽天モバイルのQ&A

光るはてなマーク

契約するときに事務手数料はどのくらいかかりますか?
契約する回線がドコモ回線の場合は3,394円(税別)、au回線の場合は3,406円(税別)かかります。

 

通話SIMとデータSIMの違いは?
通話SIMは、通話とネットが利用できるSIMです。
一方データSIMは、ネットのみが利用できるSIMとなっています。

 

料金の締め日はいつですか?
毎月1日~月末までの料金が翌月に請求されます。

まとめ

楽天モバイルのイメージ

今回紹介したことをまとめてみると、このようになります。

楽天モバイルのまとめ
・楽天モバイルなら通信費を大幅に節約することが可能
・通話機能付きでできるだけ通信費を抑えたい方にはベーシックプランの通話SIMがおすすめ
・キャンペーンを利用すると家族のスマホの回線もお得に変更することが可能

ベーシックプランの通話SIMであれば、月額基本料が1,250円なので毎月の通信量の負担が大幅に減ります!

10分以内の国内通話がかけ放題になる「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」というオプションを合わせて利用しても月額基本料はたったの2,100円なので、通信費を節約したい方には本当に楽天モバイルがおすすめなんです。

 

楽天モバイルで毎月の通信費を節約して、私生活の充実度をアップさせてみてくださいね!

 

おすすめの記事