「プロバイダによって速度が違うのではないか?」

「ネットの契約に失敗したらどうしよう…」

インターネットは分からないことが多いですよね。特にプロバイダについては知らない人が多いように感じます。

プロバイダは簡単に説明すると、「インターネット回線をネットに接続する業者」のことで、インターネット回線(NURO光やauひかり等)を契約する時に必ず入るものです。

そんなプロバイダについて疑問が多いのは「プロバイダによって速度が変わるのか?」です。口コミや評判で、プロバイダを変えたら回線の速さが変わった!というのを見たことがありますよね。

実際その理由は回線の混雑が解消したからだと思いますが、この評判を見て「じゃあ、自分も同じプロバイダを契約しよう」と思ったら間違いですよ。

プロバイダの混雑は、住んでいる地域や時間帯によって変わるので、もしかしたらあなたが利用する時には回線が混雑してネットが遅くなる可能性があります。

この記事では、その回線の混雑する理由から回避する方法までを教えます。また「おすすめのプロバイダも教えて欲しい!」と思いますので、速いインターネット回線と一緒に紹介します。

ぜひ快適なネット環境を手に入れるために参考にしてください。

 

1.プロバイダによって速度が変わる理由は?

はてなマークを囲む人達

ここで最初に言っておきたいことは、現在の光回線と呼ばれるインターネットをつなぐための線は、とても速いのでネット動画やゲームをする分には問題ない速度です。

それなのにネットで口コミを見ていると

「プロバイダのせいでネットが遅くなった!!」

「プロバイダを変更したら回線の速度が上がった!」

というプロバイダに関する口コミをよく見ます。

「じゃ、プロバイダによって回線の速度が変わるんだね」と思いそうですが、実はプロバイダによって回線自体の速度は上がりません。

プロバイダによって変わるのは、あくまでも「回線の安定性」です。

ここでの安定性とは、プロバイダが動画やゲームを楽しむために必要な回線の速度を提供出来るのかです。つまり安定したプロバイダだと、一日中問題なくインターネットで動画やゲームを楽しめるのです。

各プロバイダは、安定した回線の速度を提供するために設備を強化しているのですが、実は、インターネットにはどうしても速度が遅くなる時間があります。それが「夜の8時から12時頃」です。この時間帯は人がたくさんインターネットを使います。

仕事に疲れたサラリーマンや、学校から帰ってきた学生、家事を終えた主婦、、、、それぞれが情報を得るため、ゲームをするため、好きな海外ドラマを見るためにインターネットにアクセスします。

するとたくさんの人がインターネットを利用したため、回線の処理が追い付かなくなってしまい回線の速度が遅くなるのです。

ここにプロバイダによって回線の速度が変わる理由があります。

実はインターネットを使う時は地域ごとに、契約しているプロバイダの回線を通ります。同じプロバイダからたくさんの人がインターネットにアクセスすると速度が遅くなってしますのです。

つまりプロバイダによって速度が変わる理由は、地域で同じプロバイダに契約している人数が多いからなんです。

それなら地域で契約している人の人数が知りたいですよね。しかし契約者の人数は公式では公表されていません・・

ではどうやって混雑を回避するかというと、「Ipv6」に対応しているプロバイダを選ぶことをおすすめします。

Ipv6プラスとは、簡単に説明すると今まで混雑していた回線を通らずにインターネットにつなぐことです。デメリットとしては、Ipv6に対応した機器(ルーター)が必要になります。価格は1万円ぐらいしますが、早いインターネットをつかいたいなら、Ipv6はおすすめです。

「でも高いんじゃないの?」と思いますが、プロバイダによっては無料でIpv6に出来る所もありますよ。

もしこのIPv6の回線を使っても速度が遅い時は、回線の混雑ではなくプロバイダから「速度制限を受けている」可能性があります。速度制限は大量のデータをアップロードする人に掛けられるぺナルティです。

普通では、ほとんどかからないのですが、心あたりがある人はプロバイダに問い合わせてみてください。

2.おすすめのプロバイダとインターネット回線、速度ランキング

グッドっと親指を立てる人

ここではIpv6に対応したプロバイダやインタ―ネット回線を紹介します。

ランキングはインターネット回線の速度ランキングですが、お得に使うために「月額料金」や「キャンペーン」も見ておくといいですよ。

では早速おすすめのプロバイダとインターネット回線、速度ランキングを見てみましょう。

1位 NURO光

最大通信速度 2Gbps
月額料金

4,743円(戸建てタイプ)

2,700円(マンションタイプ)

初期費用

工事費:40,000円

契約手数料:3,000円

キャンペーン

【戸建てタイプ】

  • キャッシュバック金額35,000円
  • 月額料金割引

【マンションタイプ】

  • キャッシュバック金額10,000円

対象エリアが関東・関西・東海と提供範囲が広くないですが、「速いインターネット回線が使いたい!」という人にはNURO光がおすすめです。最大通信速度2Gpbsという速度は、他の光回線と比べて2倍の速さになっています。

NURO光のプロバイダであるSo-netは先ほど紹介した、Ipv6にも対応していますので、混雑することが少ないでしょう。それにSo-netは大手のプロバイダなのでサポートも充実していることで有名です。

サポートの中には、「パソコンの設定の仕方が良く分からない…」という人のためにインターネットを接続してくれるサービスもありますよ。

しかしNURO光のデメリットが「工事費が高い」ことです。40,000円は出費として大きいので、悩みますよね。でもNURO光にはキャッシュバックがありますので、工事費用にあてれば安くで、NURO光を使うことができます。

対象エリアに入っているならNURO光はおすすめですよ。

2位 auひかり

最大通信速度 1Gbps
月額料金

5,100円(戸建てタイプ)

2,700円(マンションタイプ)

初期費用

契約手数料 : 3,000円(マンションタイプのみ)

工事費用 :

3,7500円(戸建てタイプ)

30,000円(マンションタイプ)

キャンペーン

【戸建てタイプ】

  • キャッシュバック金額35,000円
  • 月額料金割引
  • au携帯料金が安くなる「auスマートバリュー」※適用条件あり

【マンションタイプ】

  • キャッシュバック金額10,000円
  • au携帯料金が安くなる「auスマートバリュー」※適用条件あり

auひかりの最高速度は1Gbpsと光回線の標準的な速さですが、au光の回線は混雑がしにくいと評判です。その理由は他の回線とは違って、独自の回線を使っているため混雑がしにくいからです。そのため実際のスピードテストでも安定した速度を出しています。

またauひかりの対象エリアは広いため、NURO光の対象エリア外だった人にもおすすめできるインターネット回線です。

auひかりにはau携帯の利用料金を安くする「auスマートバリュー」があるのですが、こちらの適用条件が固定電話等も一緒に契約をしなければいけないため、注意が必要です。

auひかりは先ほどのNURO光と違って、プロバイダを選ぶことができますが、おすすめはSo-netかBIGLOBEです。

この2つどちらを選んでも通信速度が変わることはありませんが、So-netの場合2年間セキュリティソフトが無料なので、ウイルス対策ソフトを持っていない人はSo-netを選ぶことをおすすめします。

またBIGLOBEでは、ブロードバンド出張サポートがありますので「パソコンの設定についてよく分からない…」という人はBIGLOBEを選ぶことをおすすめします。

3位 ソフトバンク光

最大通信速度 1Gbps
月額料金

5,200円(戸建てタイプ)

3,800円(マンションタイプ)

初期費用

契約手数料: 3,000円

工事費用 :    24,000円

キャンペーン

【戸建てタイプ・マンションタイプ】

  • キャッシュバック金額30,000円
  • 月額1,000円割引もしくは、2,4000円分の商品券
  • ソフトバンクの携帯利用料金が安くなる

ソフトバンク光の最大通信速度は、1Gbpsとauひかりと同じですが、光コラボとよばれ契約者数が多いNTT回線と同じものを使っているので、速度の面ではau光の方が安定していると思われます。

しかし豊富なキャンペーンがあるので、インターネット回線をお得に使いたいという人にはソフトバンク光をおすすめします。

そのキャンペーンで特に紹介したいのが、ソフトバンク携帯の利用料金が割引される「おうち割」です。

おうち割の適用でデータ定額50GB/20GB/5GBのプランを契約している人は、2年間で24,000円の割引を受けることができるのでお得ですよ。

ソフトバンク光のプロバイダは、「yahoo!BB」です。yahoo!BBもipv6に対応しておりまた、ネット初心者でも分からないことがあれば、電話サポート(コールセンター)で答えてくれます。

しかし初心者の人は、「電話で聞いても何を聞いていいか分からない…」とおもいますが、yahooo!BBでは「らくらく配線ツール」というサービスがあります。

らくらく配線ツール説明

このサービスはスマホで配線方法を案内するサービスなので初心者の人でも、自分のペースでゆっくり配線をすることができますよ。

このらくらく配線ツールを使ってみて分からないところがあれば、その部分を電話サポートで聞くと、心配することなく配線作業がすすめられますよ。

3位 ドコモ光

最大通信速度 1Gbps
月額料金

5,200円(戸建てタイプ)

4,000円(マンションタイプ)

キャンペーン

【戸建てタイプ・マンションタイプ】

    • キャッシュバック金額15,000円
    • ドコモの携帯利用料金が安くなる

    ドコモ光も光コラボなので、速度ランキングではソフトバンク光と同じ3位になります。

    ソフトバンク光と比べるとキャンペーンの数は少し少ないですが、家族でドコモ携帯を使っている人には、ソフトバンク光よりお得になることがあります。

    それは、ドコモ光にドコモの携帯料金が安くなるセット割引が、大容量のプランを契約しているほど、割引価格が高くなるからです。

    家族でドコモ携帯(スマホ)を使っている人は、「シェアパックプラン」を契約しているとおもうのですが、そのシェアパックの割引が

    シェアパック100GBだと最大1年間で4,2000円(月3,500円の割引)

    シェアパック50GBだと最大1年間で3,4800円(月2,900円の割引)

    シェアパック30GBだと最大1年間で3,0000円(月2,500円の割引)

    家族でドコモ携帯(スマホ)を使っている人は、ぜひドコモ光を検討してみてください。

    ドコモ光を契約するなら、プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめです。IPv6を利用するにはIPv6に対応した機器(ルーター)が必要と言いましたが、実はGMOとくとくBBでは、IPv6に対応した機器(ルーター)を無料でレンタルすることができます。

    また、今なら【2018年8月現在】工事費を無料にするキャンペーンをやっているので、ドコモユーザーで申し込みたい人はこの機会に申込みをした方が良いですよ。

     

    気になる質問~ポケットwifiについて~

     

    Q1.「ポケットwifiの速度ってどのくらいなの?」

    A ポケットwifiの種類によって違いますが、WiMAXだと最大通信速度758Mbpsに対応しているルータもあるよ。最近のポケットwifiは、固定回線と比べても200Mbpsぐらいの差で速くなっているのが分かる。ただし、ポケットwifiの速度は、周りの建物や地域等の利用する環境に影響を受けやすいから、注意が必要です。

    Q2.「ポケットwifiもプロバイダによって速度に差がでるの?」

    ポケットwifiでプロバイダが選べるのはWiMAXだと思うのですが、実はWiMAXではプロバイダによって速度の違いはほとんどありません。その理由が、WiMAXではどのプロバイダでも同じものを使っているから。しかしWiMAXを使う時でも、プロバイダを適当に選んではいけません。その理由はプロバイダによって、キャッシュバックや月額料金が全然違うから。多い時では20,000円以上も損をすることがありますよ。

    Q3.「ポケットwifiのメリット・デメリットってなに?」

    A 【メリット】

    • 外でもインターネットが使える
    • 回線工事がないから、安くでそして手軽にインターネットをはじめられる。
    • 引っ越しする時も、住所変更だけでそのまま使える

    【デメリット】

    • 回線の速度が安定しない
    • 容量を使い過ぎると速度制限がかかる(WiMAXなら3日で10GB使うと速度が遅くなる)

    メリット・デメリットから、外でインターネットを使いたい人や手軽にインターネットを使いたい人はポケットwifiがおすすめ。お家のインターネットで動画やオンラインゲームをたくさん楽しみたいなら固定回線(NURO光やauひかり等)がおすすめです。

     

    3.プロバイダを選ぶポイント

    タブレットを見て笑う女性

    いかがでしたか?

    今回私がおすすめのプロバイダを紹介させてもらいましたが、プロバイダを自分で選びたい時は、

    • IPv6に対応している
    • 大手のプロバイダ
    • サポートがしっかりしている
    • キャンペーンが豊富

    というポイントを抑えると良いでしょう。

    そして

    また同じプロバイダでも、地域の回線の混雑によっては遅くなることがあるので

    「契約したプロバイダの回線が遅いと嫌だな…」

    「この地域で1番速度を出せるプロバイダを選びたい!」

    という人は、ツイッターやSNSから口コミを調べてから契約することをおすすめします。

    例えば、自分の地域でインターネット回線NURO光を使っている人を検索すると、

    NURO光開通!速度調べてみると700Mbps出ているわ!NUROマジ速すぎ!!
    千葉でNURO使ったら、300Mbps。前フレッツ光だった時は夜30Mbpsまで落ちていたから速度10倍になってんぞ!!

    のように口コミ出てきますよ。

    もちろん口コミを調べたら、悪い口コミも出てくると思うのですが

    「インターネットが繋がらない……」

    「回線が遅い…」

    これらの悩みは回線やプロバイダが悪いこともありますが、ほとんどは自分の使っているパソコンやルーターが悪い場合がほとんどです。

    もし契約して回線が遅いなと感じたらこちらの記事を参考にするといいですよ。

    イライラする!固定回線が遅い時にやるべきことを分かりやすく教えます!

      4.まとめ

      「プロバイダによって速度が違うのではないか?」

      「ネットの契約に失敗したらどうしよう」

      という疑問は解消できましたか?

      インターネットを契約する時は、疑問が多すぎてどれを選んでいいか分からなりますよね。その結果インターネットの契約を後回しにする人が多いのではないでしょうか。

      インターネットが使えるようになると、youtube等の動画もたくさん楽しめますしオンラインゲームもラグがなく快適にできるようになりますよ。

      ぜひこの記事を参考にして快適なインターネット環境を手に入れてくださいね。

      おすすめの記事