画像参考:https://www.ntt.com/personal/ocn.html

更新日:3月15日

この記事は5分で読み終わります。

さとママ
引っ越すからOCN光を解約したいけど、どうやるのかしら?

カトユリ
プロバイダーのOCN光だけを解約するなら簡単よ!電話1本で解約できるわ!

さとママ
それなら簡単ね!でも、本当に最後までスムーズにいけるのか不安だからしっかり解説よろしくね!

カトユリ
がってん承知のすけ!!!
OCN光を損することなく解約するならこれから説明する手順通りに解約手続きをするだけでOKです!
特に気になる「違約金」についても解説するので、最後までしっかり読んでくださいね!

1. OCN光を解約する手順は3つだけ!

さとママ
電話するだけであとはOCN光の業者がいろいろやってくれるのかしら?

ほぼ正解よ。待つだけでもいいんだけど、もっとスムーズに解約できる3つの手順を解説するわね!

 

 

手順1. 「0120-506-506」に電話して解約したいことを伝える

OCN光を解約する場合はプロバイダーと光回線の両方を解約することになります。

なので、オプションサービスなども全て解約となる点に注意しましょう。

また、OCN光から別のプロバイダーもしくは光回線へ乗り換える場合は乗り換え先の回線工事が必ず必要になるので、

解約から開通まで期間が空きすぎないようスケジュール調整に気をつけましょう。

解約連絡先
連絡先名:NTTコミュニケーションズ カスタマーズフロント
電話番号:0120-506-506
     ※IP電話から繋がらない場合は「050-3786-0506(有料)」
必要情報:契約者情報(OCN光を契約した際に受け取った契約書に記載)

OCN光を解約するなら最低限この手順1はしておきましょう。

ただし、違約金0円にしたいのであれば解約するタイミングが重要なので、後ほど解説する情報をしっかり確認しましょう!

手順2. プロバイダ契約が解約できてるか確認する

電話で解約の連絡をした後に会員ページもしくは、後日届く請求書でOCN光との契約を解約することが出来ているのか必ず確認しましょう。

請求書には月途中の解約であれば「当月分の月額費用」

工事費用残額があれば「残額費用」

更新月以外の解約であれば「違約金」が記載されているはずです。

手順3. 回線の撤去工事もしくはレンタルしている機器があれば返却手続き

OCN光の場合は回線撤去工事があるので、そちらの立ち会い(1時間程度)とモデムなどのレンタル機器を返却する必要があります。

返却用のダンボールを契約時に受け取ってるのでそちらに梱包するか、無ければ適当な大きさのダンボールに入れて返却しましょう。

カトユリ
あとで説明するけど、OCN光の違約金は11,000円かかるのよ。だから「更新月」でないと損してしまうわね。

 

2. OCN光を解約すると違約金や別料金がかかったりする?

さとママ
さっき違約金が11,000円請求されるって言ってたけど、何とかならないの?

方法は2つあるわ。でもその前に何を請求されるのか解説するわね!

 

確認するのは主に3つ!

OCN光を違約金0で解約するために確認する3つのポイント
1.工事費の支払い残額があるか
2.回線解約によって違約金が発生するか
3.プロバイダ解約によって違約金が発生するか

 

では早速それぞれについて詳しく解説していきます!

2-1. OCN光工事費の支払い残額

新規開通の場合

プラン別で工事をした場合の費用をまとめたのであなたのプランがどれなのか確認しましょう。

OCNプラン 工事費を一括払い 工事費を分割払い
OCN 光 ファミリー
OCN 光 ファミリー
(ビック光)
18,000円 【初回3,000円】+
【2回目以降500円×30回】
合計18,000円
OCN 光 マンション
OCN 光 マンション
(ビック光)
15,000円 【初回3,000円】+
【2回目以降400円×30回】
合計15,000円
OCN 光 2段階定額
ファミリー
18,000円 【初回3,000円】+
【2回目以降500円×30回】
合計18,000円

契約プランによっては最大で18,000円の工事費を請求される可能性があります。

一括払いしてるのであれば、解約時に請求されることはありませんが分割払いの場合は残りの契約月×500円分を請求されます。

転用で開通の場合

転用の場合は工事なしなので工事費は0円となってるはずです。

もし配線方式を変えた、光回線のサービスを別のタイプに変えたのであれば別途工事費が発生してるので、残額があれば請求されます。

 

カトユリ
転用でない場合は工事費までしっかり確認しておきましょう。キャンペーンを利用して実質工事費無料だった場合でも残額は請求されるので気をつけてくださいね。

2-2. OCN光解約による違約金

1番気になる「違約金」について解説しますね。こちらは「2年自動更新型割引」を適用している方のみ発生する違約金です。

なのでそのサービスに申込みをしてない場合は違約金は発生しません。

利用月 解約金
戸建て マンション
1ヶ月目(開通月) 11,000円 11,000円
24ヶ月目 0円 0円
25ヶ月目 11,000円 11,000円
26ヶ月目 11,000円 11,000円
48ヶ月目 0円 0円
49ヶ月目 11,000円 11,000円

 

カトユリ
2年毎に更新月があるのでそのタイミングを逃すと違約金を払わなくてはいけないのよ。でも、2つ目の方法を使えば実質0円になるから最後までしっかり記事を読んでね!

 

2-3. OCN光解約によるプロバイダ違約金

OCN光はプロバイダーと光回線一体型なのでさきほど説明した違約金11,000円と工事費残額以外は請求されないです。

ただしオプションなどに加入してる場合は別途請求があるので、契約状況をしっかり見直しましょう!

カトユリ
OCN光のマイページで全て確認できるので必ず確認するようにしましょう!

 

 

3. OCN光を違約金0で解約する2つの方法!

さとママ
さっきは更新月なら0円って言ってたけど2つ目の方法も教えてほしいわ!

カトユリ
おそらくほとんどの人が2つ目の方法をすることになると思うからしっかり聞くのよ!

 

3-1. 違約金のかからない解約月にOCN光を解約する

念を押すようですが、1番ベストなのは「2年毎の更新月」に解約するです。

それ以外はどうやっても違約金は発生するので余程のことがない限りの更新月に解約するようにしましょう!

3-2. キャッシュバックもしくは違約金を負担してくれる回線に乗り換える

違約金11,000円以上のキャッシュバックをしているプロバイダーもしくは光回線に乗り換えると実質0円です。

おすすめなのは「GMOとくとくBB」「auひかり」「NURO光」です。

この3つはいずれもキャッシュバックが高額なのと顧客満足度が高いです。

わたしはNURO光を契約してますが、速度と安定性と料金のすべてにおいてOCN光を上回ってます!

 

カトユリ
もし乗り換えを考えてないなら使えない手なので契約時のキャッシュバックを残しておくか、更新月に解約するしかないわね。

 

OCN光解約方法のまとめ

さとママ
そろそろ更新月だから解約して、ついでに乗り換えて高額キャッシュバックをゲットするわ!

カトユリ
1番賢い方法ね(笑)じゃあ最後におさらい行くわよ!

では最後にこれまで説明してきた解約についておさらいしましょう!

OCN光を違約金0で解約するならこれだけ覚えて!
1.工事費の支払い残額があるか
 →まずは「0120-506-506」に電話して確認!残額ある場合で解約を急いでいない場合は残額が0になるまで待とう!

2.回線解約によって違約金が発生するか
 →利用開始月から解約月までの期間で変わる!しっかり契約内容を確認して解約月に解約しよう!

3.プロバイダ解約によって違約金が発生するか
 →更新月以外の解約は11,000円発生するので2年ごとの見直しを忘れずに!

この3つをしっかり抑えて賢く、損することなくスムーズにOCN光を解約して新しい生活を迎えましょう!

おすすめの記事