夜にインターネットで動画を見ているとネット回線が遅くなることがありませんか?せっかく仕事が終わって夜に楽しみにしていたドラマやアニメ、ゲームなどの通信速度が遅いとイライラしますよね。

ではどうして夜の時間帯に、ネット回線が遅くなるのでしょうか?
この記事では、夜にネット回線が遅くなる「原因」と「対策方法」について紹介します。

もし夜に

「動画の読み込みが遅くなる…」

「ゲームをしているとラグが発生して、動作がカクカクになる」

「サイトの表示がすごく遅い……」

と感じている人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

ネット回線が夜遅くなる原因とは?

夜にネット回線が遅くなるという前にそもそもネット回線が遅い可能性がありますので、昼と夜にネット回線のスピードを測ってみてください。

ネット回線速度スピードを測るのはこちら↓
https://fast.com/ja/

これで昼と夜のネット回線速度に差があれば夜に回線の速度が下がっていることがわかります。もし昼も夜も変わらず遅いのであれば、ネット回線自体が遅い可能性がありますので、固定回線であればLANケーブルや無線LANの接続がしっかり差し込まれているか確認をして、モバイルwifiであれば速度制限にかかっていないか?等を確かめてみてください。

回線や速度制限などの問題がない場合、夜にネット回線が遅くなる原因として考えられるのは、

ネット回線の混雑です。

今現在インターネットの利用者が増えて、ネット回線は混雑。その結果ネットの速度が全体的に落ちたと感じる人が多くいるそうです。そしてその混雑の影響を1番受ける時間帯は「夜」になります。なぜなら、夜の時間帯はたくさんの人がインターネットを使うからです。特に午後9時~12時の間はネット回線の速度が遅くなる頻度が高くなるようです。

では具体的にどのようにネット回線の混雑に対策をすれば、良いのでしょうか?

次の項目で詳しく説明していきます。

夜ネットが遅い時の対策方法

ここで結論から言いますが、固定回線の場合で夜間の回線速度が10Mbps以下の場合、これはプロバイダの回線が混雑していると思いますので、プロバイダ変更を検討した方が良いでしょう。

ちなみに10Mbpsという値は、動画やゲーム等をするときに快適にインターネットが使える最低の基準です。10Mbps以下だと使い方によっては支障が出てくる場合があります。

 

そのため夜ネットが遅い時にメインで紹介する対策方法は、無線のネット回線を使っているときになります。

無線のネット回線とは、無線LANやWiMAX等のモバイルwifiのことで、そもそも無線回線は不安定になることが多いのです。

特に夜間は、回線の混雑も重なってさらに不安定になり、ひどい時はネットにつなぐことも出来ない状態になります。

ではどうしたら無線のネット回線を安定させることができるのでしょうか?

その方法は、夜だけ有線の接続に変える」ことです。

 

「面倒そうだな……」と感じるのは分かります。しかし無線と有線では、圧倒的に有線の方が回線の安定性があります。

また「なんか難しそう……」と思っている人も安心してください。

やり方はとても簡単で、無線LANを使っている人は無線LANに差し込んだLANケーブルをそのままパソコンに差し込むだけです。

モバイルwifiを使っている場合は「クレードル」が必要になります。「クレードル」とは、モバイルwifiの端末を置く充電スタンドのことです。

このクレードルに、LANケーブルを差し込む部分がありますので、その部分にLANケーブルを差し込んで、パソコンと接続して下さい。そのように有線接続することによって、ネット回線が安定して通信速度が速くなりますよ。

 

もしどうしても有線接続に出来ない場合は、通信端末とパソコンの距離を近づけてみてください。この時に電波の障害にならないようにパソコンと通信端末の間に壁がないように配置すれば、より効果があります。

色々な対策方法とその口コミ

どうでしょうか?無線のネット回線を有線接続にすることで速度が変わりましたか?

「変わらなかったよ……」という人もいると思うので、色々調べてみると、夜にネット回線が遅くなる人は多いようで、対策方法についても書いてある口コミがありましたので紹介します。

 

夜にWiMAXを使っているとネット回線が遅くなってサイトを表示するのにも10秒以上かかりました。そこでダメもとでWiMAXを有線でパソコンとつないだら、スグにサイトが開くようになりました。ただしクレードルをつかうなら「ACアダプタ」が必要ですよ。最初クレードルに「ACアダプタ」差し込んでいなかったから、全然つながらなかったよ(笑)。

 

フレッツ光でプロバイダはぷららを使っているのですが、毎晩夜7時頃からネット回線が遅くなり、10時に動画を見ようと思っても全然再生されずずっと読み込み状態のままフリーズします。こんな状態ではせっかく固定回線を申し込んだ意味がないので、プロバイダを変更した結果夜で70Mbps近く出るようになりました。今では夜でも動画を快適にみられるようになってホントに満足です。

 

私は今までADSL回線を使っていたのですが、思い切って光回線に変えたところ、夜でもamazonビデオやNetflixが止まることなくみられるようになりました。やっぱり光回線は速くて快適です。でも快適に大好きなドラマや映画を見られるので最近寝不足気味です(笑)

口コミまとめ

口コミを見ていると、ネット回線が遅い時の対処方法は3つのパターンがあることが分かりました。

  • 有線でつなぐ
  • プロバイダを変更する
  • 回線を変更する

ただし固定回線を変更する時は、新しく回線工事を必要とする場合があるので、注意してください。

よくある質問

Q.マンションだと夜ネット回線が遅くなるというのはホントでしょうか?

A.本当です。マンションは1つの回線を住民でシェアしている場合があるので、利用人数が多い夜の時間帯はつながりにくいでしょう。今のネット回線に不満があるときは、別に独立した回線を引くと言った対策をした方が良いかもしれません。

 

Q.最大通信速度が1Gbpsの回線を使っているのに、測定してみたら60Mbpsぐらいしか出ていません。これは遅すぎますよね?

A.実測値60Mbpsであれば、快適にインタ―ネットをつかえるので遅くありません。au光やフレッツ光、光コラボが広告で出している最大通信速度はあくまでも理論値です。そのため実際に使って出ることはありません。そのためネット回線の速い遅いを区別する時に大切なのが「実測値」になります。目安として下の表にまとめると、

実測値 感じ方
20Mbps以上 快適に使える
5~10Mbps まあまあ快適
5以下 ネットの読み込みが遅く感じる

まとめ

いかがでしょうか?

どうしても夜はたくさんの人がネット回線を使うので、多少速度が遅くなってしまいます。しかし無線のネット回線を使っている場合は、有線接続にすることによって、ネット回線が安定するので通信速度が速くなるでしょう。ぜひ試してみてください。

おすすめの記事