「モバイルルーターと固定回線のどっちが良いかわからない」

「どっちに自分は向いているのか知りたい」

「それぞれのメリットとデメリットは?」

このような疑問を持っている方のために、モバイルルーターと固定回線についてまとめました。

モバイルルーターと固定回線のどっちが自分に合っているかを見極め、インターネットをお得に利用しましょう!

モバイルルーターと固定回線はどっちがお得?

モバイルルーターと固定回線はどっちがお得かは、インターネットを利用する人や環境によってさまざまです。

そのため、「こっちがお得!」と断言することはできません。

まずは、自分がどっちの通信手段に向いているのかを見極めましょう。

 

モバイルルーターに向いている人

喜ぶひげ面の男性

・外でもインターネットを使いたい

・一人暮らしをしている

・通信費を節約したい

・引越しや出張が多い

・すぐにインターネットを使いたい

・賃貸に住んでいて、インターネット回線の工事ができない

固定回線に向いている人

音楽を聞くひげ面の男性

・動画を頻繁に見る

・オンラインゲームをしている

・複数人で暮らしている

・株やFXをやっている

・インターネットを頻繁に利用している

・自宅で仕事をしている

・通信速度と安定性を重視している

モバイルルーターのメリット・デメリット

自分がどちらに向いているかわかりましたか?

モバイルルーターに向いていると思った方は、モバイルルーターのメリット・デメリットを確認しましょう。

モバイルルーターのメリット

スマホ代わりにiPadを使う女性

まずは、モバイルルーターのメリットからです。

工事の必要がない

モバイルルーターは固定回線のように、インターネットの開通工事をする必要がありません。

そのため、工事に立ち会う必要がありませんし、工事費や工事の待ち時間がかからないのです。

また、モバイルルーターは届いたその日から使うことができます。

外に持ち運ぶことができる

モバイルルーターは持ち運び可能で外でもインターネットを使用することができます。

もちろんスマホや携帯であれば、携帯の回線を利用してインターネットを利用できますが、どうしても通信制限が気になってしまいますよね。

しかし、モバイルルーターがあれば携帯電話回線の通信容量を気にせずにインターネットを利用できるのです。

月額料金が安い

モバイルルーターは固定回線よりも月額料金が安く設定されています。

固定回線の月額料金はおおよそ5,000円~6,000円が相場ですが、モバイルルーターであれば月額料金が3,000~4,000円程度です。

一人暮らしであったり、インターネットをそこまで利用しない方は、月額料金が安いモバイルルーターにして、ムダな出費を抑えましょう。

モバイルルーターのデメリット

メガネの度数を間違えた女性

荷物が増える

外でインターネットを使える代わりに、モバイルルーターの端末を持ち歩かなければなりません。

女性はカバンを持って外出することが多いので、その点はあまり気にならないかもしれませんが、

男性はカバン持たないという方が多いので、大きなデメリットと感じるでしょう。

また、モバイルルーターは充電しておかなければならないので、手間も増えます。

充電が切れてしまうと、インターネットに接続できなくなるので、注意しましょう。

固定回線よりも通信品質が劣る

固定回線ほどの安定性や通信速度がないこともモバイルルーターのデメリットといえます。

周辺環境や利用機器の状態が良くないと、通信速度が遅くなることがあるのです。

また、固定回線は最大通信速度1Gbps~2Gbps という高速通信を誇っていますが、モバイルルーターの最大通信速度はその半分程度です。

家族での利用は向いていない

モバイルルーターは複数人での使用に向いていません。

例えば、一人がモバイルルーターを外に持ち出してしまうと、家にいる家族がインターネットに接続できなくなります。

通信制限がある

モバイルルーターは固定回線と違い、通信可能なデータ量に制限があります。

契約したデータ量を超えてしまった場合、最大で128kpbsの速度でしか通信できなくなってしまいます。

128kpbsという通信速度では、動画はもちろんのこと、Webサイトの閲覧もまともにできなくなってしまうほど低速です。

 

モバイルルーターの中には、「動画を頻繁に見る」「インターネットをよく利用する」といった方のために無制限プランを提供しているところもあります。

しかし、無制限といっても実際は3日間で10GB 以上利用したら通信制限がかかってしまうのです。

無制限プランは関連記事に詳しく書いているので、気になる方はぜひ読んでみてください。

固定回線のメリット・デメリット

次に固定回線のメリットとデメリットを確認しましょう。

まずは、固定回線のメリットからです。

固定回線のメリット

営業メールをする女性

安定したネット環境

光回線は基地局の距離に何も影響されないので、常に通信速度が安定しています。

動画を見ているときに、固まることがほとんどありません。

また、オンラインゲームも快適に遊ぶことができるのです。

通信速度も高速なので、ストレスなくインターネットを利用できることでしょう。

速度制限がない

固定回線は速度制限がないので、一切データ量を気にする必要がありません。

自宅であれば、動画やWebサイトが見放題です。

固定回線のデメリット

キャストアウェイに影響された女性

工事が必要

固定回線を利用するには、インターネット回線の開通工事をしなければなりません。

工事費がかかるだけでなく、業者との日程調整や立ち合いなど、面倒な手間が増えてしまうのです。

また、時期によっては工事の予約を入れている方が多く、何ヶ月か待たされる場合もあります。

そのため、固定回線に契約したとしてもすぐにインターネットを使用することができないのです。

自宅でしかwifiに接続できない

モバイルルーターのように外に持ち出すことができないので、自宅のみの使用に限られます。

そのため、外でインターネットに接続するには、携帯キャリアでデータ通信をするか無料のwifiスポットを見つけるしかありません。

携帯キャリアのデータ通信は、契約内容によってはすぐに速度制限がかかってしまいます。

また、無料wifiスポットに接続すると悪意のある人物にデータを盗まれる可能性があるのです。

おすすめのモバイルルーターはWiMAX

WiMAXは月額料金、通信速度、エリアなどで優れているモバイルルーターです。

まずは、WiMAXの月額料金を確認しましょう。

WiMAXの月額料金

WiMAXの月額料金はデータ量の制限があるかないかによって異なります。

UQWiMAXの場合は月間7GBまでの「UQ Flatツープラス」。

もしくは、無制限の「UQ Flatツープラス ギガ放題」という2つのプランがあります。

上限が7GBまでの「UQ Flatツープラス」には、契約期間が2~4年のプランがあり、いづれかを選択できるのです。

 

3年以上のプランを選択すると、本来月額1,005円かかるLTEオプションを無料で利用することができます。

LTEオプションとは、WiMAX2+の回線だけでなく、au 4G LTEの回線も使えるので、地下鉄や山間部でも通信できるといったプランです。

「UQ Flatツープラス」の月額価格は、契約年数に関わらず、3,696円となっています。

 

無制限プランの「UQ Flatツープラス ギガ放題」は2年、または3年の契約年数があり、

「UQ Flatツープラス」と同様に3年のプランであればLTEオプションを無料で利用可能です。

「UQ Flatツープラス ギガ放題」の価格は4,380円となっています。

プラン UQ Flat ツープラス UQ Flat ツープラス ギガ放題
契約年数 2~4年 2~3年
月額料金 3,696円 4,380円
月額データ量 7GB  無制限

 

WiMAXの通信速度

WiMAXの通信速度は、最大で758Mbpsです。

しかし、必ずしも758Mbps の通信速度を体感できるとは限りません。

なぜならベストエフォート方式を採用しているからです。

 

ベストエフォートとは「最大限の努力をする」という意味なので、

「必ずしも表示している最大通信速度になるという保証はできないが、できるだけその数値に近づけるように努力する」という意味です。

実際、758Mbps 通信速度を出すことは、ほぼ不可能ですし、その必要もありません。

最大通信速度の10分の1程度の速度しか出ていないとしても、十分高速です。

YouTubeの標準画質であれば、1Mbps 程度の速度で見ることができます。

つまり、ポケットwifiを選ぶ基準で通信速度はそこまで気にする必要がないのです。

重要なのは、自宅や頻繁にインターネットをを使うエリアに対応しているかということになります。

 

WiMAXの対応エリア

WiMAX エリア

対応エリアはWiMAXの公式サイトから確認することができます。

WiMAXのエリアは日々拡大していて、今ではほとんどの地域が対応エリアとなっています。

 

しかし、WiMAXの無制限プランに対応しているエリアは限られていて、

WiMAX2⁺のエリアでしか使用することができないので、注意しましょう。

つまり、上のキャプチャ画像のピンクエリアは全て無制限プランに対応しています。

 

WiMAXをプロバイダ経由で契約するとよりお得

WiMAXはプロバイダ経由で契約すると、キャッシュバックを受け取ることができたり、

月額料金が安くなったりと、さまざまな特典があります。

特におすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMO10月

GMOとくとくBBは何よりキャッシュバック金額が大きいことで有名です。

約30,000円~40,000円ものキャッシュバックを受け取ることができるので、

とにかくお得に契約したい方におすすめのプロバイダといえます。

また、2年プランか3年プランかを選択できることもGMOとくとくBBの大きなメリットです。

多くのプロバイダは3年プランしか選択肢がない場合があるので、

契約年数の短い2年プランが良いと考えている方にはピッタリのプロバイダでしょう。

 

しかし、GMOとくとくBBには注意点があります。

GMOとくとくBBはキャッシュバックを受け取る難易度が非常に高いのです。

なぜなら、GMOとくとくBB経由でWiMAXを利用し始めてから11ヶ月目に、

専用のメールアドレスにキャッシュバックを受け取るための「口座情報登録メール」が届くからです。

この「口座情報登録メール」が届いてから1ヶ月以内に振込口座を登録しなければなりません。

 

対策としては、スマートフォンやパソコンのカレンダーにメールが届く月を記入しておくことです。

または、リマインド機能を使って、確実にキャッシュバックを受け取る準備をしておきましょう。

おすすめの固定回線

2chで叩かれていることを喜ぶ男性

 

固定回線は基本的に契約している携帯会社から選びましょう。

そうすることで、携帯の月額料金が割引されます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンク社の携帯を利用している方にとてもおすすめの固定回線です。

ソフトバンクユーザーであれば、家族全員分のスマホ料金が毎月1,000円もお得になる、「おうち割」というキャンペーンがあります。

(ガラケーの場合でも毎月500円割引されます)

その他には、他社からソフトバンク光、もしくはソフトバンクAirに乗り換えた場合、

他社への違約金や、撤去工事費を最大100,000円キャッシュバックされ、

集合住宅での月額利用料金 が実質3,800円のものが2,800円~になるという

「安心乗り換えキャンペーン」といったキャンペーンもあります。

また、「Yahoo!メール」や「ヤフオク!」といったYahoo!関連のサービスを頻繁に使う方もソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光には、Yahoo!BB 基本サービスをお得に利用できるオプションサービスがあります。

Yahoo!BB 基本サービスとは「Yahoo!メール」や「Yahoo!ジオシティーズ」、

「Yahoo!ウォレット」などを利用することができるサービスで、スタンダードとプレミアムの2種類があります。

スタンダードの月額は300円、プレミアムの月額は550円で利用できるのです。

docomo光

docomo光はdocomoの携帯を使っていて、今後も他社に移らないという方におすすめの固定回線です。

docomoのスマホを使ている方は「ずっとドコモ割プラス」が適用されます。

「ずっとドコモ割プラス」は、docomo光を4年以上使うと料金が割り引かれたり、dポイントが付与されたりします。

docomo光のキャンペーンは、docomo光を新規で申し込むと、工事費が最大で18,000円になる「ドコモ光新規工事料無料キャンペーン」。

docomo光の2年契約ありのプランを新規で契約した場合と、

フレッツ光や提携CATVからdocomo光に転用した場合にdポイントプレゼントされる「ドコモ光dポイントプレゼント特典」。

docomo光を複数契約すると、毎月300円割引される「光★複数割」といったキャンペーンがあります。

auひかり

auひかりもauの携帯を使用している方におすすめの固定回線です。

月額の携帯料金が安くなるだけでなく、キャッシュバックも受け取ることができます。

しかし、auひかりはソフトバンク光やdocomo光よりも提供されている地域が限定されています。

例えば、中部地方や関西地方などでは、他の回線と競合を避けるために戸建てタイプのプランが提供されていません。

自宅がau光に対応しているかをきちんと確認しましょう。

フレッツ光

業界最大手であるフレッツ光はサポート体制が整っているので、安心安定を求める方におすすめの固定回線です。

フレッツ光のサポートは、いつでもすぐに電話が繋がったり、親切に説明してくれたりという評判です。

そのため、初めて光回線と契約する方や通信関係についてよくわからないという方はフレッツ光を選んでみてはいかがでしょうか。

フレッツ光のキャンペーンは「最大70,000円キャッシュバック」や「豪華人気商品プレゼントキャンペーン」などがあります。

フレッツ光を申し込むなら、特典があるのがお得なので、公式サイトではなく代理店からの申し込みがおすすめです。

NURO光

とにかく速い回線を体感したいという方は、NURO光がおすすめです。

他の回線が最大通信速度1Gbpsなのに対し、NURO光はその倍の最大通信速度2Gbpsです。

NURO光のキャンペーンは、NURO光開通後、4ヶ月後に受け取ることが可能な「3,5000円キャシュバック」。

NURO光に関するサポートが受けられる「So-net設定サポート1回無料」といったキャンペーンがあります。

NURO光の対応エリアに住んでいる方は検討してみてください。

自分に合った通信方式を選ぼう

ジーンズに穴が開いているとクレームを言う女性

モバイルルーターが自分に合っていると感じた方は、WiMAXをプロバイダ経由で契約しましょう。

月額料金を大幅に抑えることができますよ。

 

固定回線があっていると感じた方は、まずは使用している携帯会社の回線を第一候補にしましょう。

キャンペーン内容や条件などが気に入らない場合は、フレッツ光やNURO光といった選択肢もあるのです。

 

このように、通信手段や回線会社、さらにはプランや端末など、通信方式には選択肢が豊富にあります。

自分に合った通信方式見つけ、インターネットをお得に利用しましょう!

おすすめの記事