みなさんは今、どのようなインターネット回線利用していますか?

多くの方は光回線やADSLといった「固定回線」を利用していると思います。

しかし、ほとんどの固定回線には、2年縛りや3年縛りといった契約期間が定められていて、

「解約したいときに解約できない!」ということが起きてしまいます。

もちろん、違約金を支払えば解約することはできるのですが、

違約金は高額ですし、なるべく無駄な出費は抑えたいところですよね。

そこで今回は、違約金なしの固定回線をご紹介します。

まずは違約金に関する知識を深めていきましょう。

固定回線の違約金トラブル

固定回線の違約金をめぐってさまざまなトラブルが発生しています。

固定回線の違約金に関するトラブルの口コミや体験談をまとめたので、まずはそちらをご覧ください。

 

固定回線の速度が遅くなった 【35歳 男性】
インターネットで長期割引を申し込んだが、通信速度が遅くなりました
回線会社を変えたいと思い、問い合わせたところ、違約金の支払いを命じられたのです。
固定回線会社が提示していた速度よりも、圧倒的に低速だったので、
「なぜ違約金を払わなければいけないのか」と尋ねました。
すると、「ベストエフォート型のサービスだから通信速度にバラツキがあるのは仕方がない」とのこと。
泣く泣く違約金を支払って、他の回線会社と契約したが、とても悔しい思いをしました。

口コミ

だまされた気分です 【42歳 女性】
私は通信速度が1Gbps出るという固定回線と2年という長期契約をしました。
始めのうちは、確かに高速で、なんのストレスも感じなかったのですが、
半年以上たった今、Youtubeの動画を見るときに、途中で固まってしまいます。
おかしいと思い、通信速度を計測してみると10Mbps前後しか出ていません。
さすがに酷いと思ったので、契約解除したいと思っています。
しかし、契約後2年以内に解約すると違約金が発生すると契約書に明記されていて、
回線会社に改善を促すしかできない状態です。

口コミ

転勤が決まった 【26歳 男性】
つい先日、転勤が決まりました。
自分が望んでいる転勤先だったので嬉しかったのですが、
突然だったもので、さまざまな問題が発生しています。
特に、固定回線の違約金で困っているところです。
2ヶ月前に、固定回線を2年契約したばかりなので、
違約金が高額すぎて困っています。
違約金が発生しない固定回線を選べば良かった…

口コミ

このように、違約金に関するトラブルはたくさんあり、さまざまなサイトで相談されています。

トラブルを回避するためにも、違約金への理解を深めることは大切です。

まず初めに、違約金(解約金)とはどのようなものなのかを確認しましょう。

違約金(解約金)とは

薄毛を悩む男性

固定回線契約における 違約金とは、「回線会社やプロバイダの契約に、違反したときに支払う金銭」です。

最近では、プロバイダと回線会社が一体化となっているところが多いので、

回線会社のみ違約金を支払うだけで良い場合があります。

 

いつ違約金は発生するのか?

それでは次に、違約金が発生するタイミングを確認しましょう。

違約金が発生するタイミングは全部で2つあります。

1.契約期間内に解約した

定められている契約期間内に解約することで、違約金が発生するのです。

解約する時期によって違約金が変動することがあり、早く解約するとより高額な違約金を請求されます。

2.更新月以外に解約した

契約期間を超えたからといって、いつ解約しても良いというわけではありません。

更新月以外で解約してしまうと違約金は発生してしまうのです。

固定回線を違約金なしで解約する方法

エンターを強く押す人予防

契約期間が終了したときや、更新月に解約することで、違約金なしで済みます。

忘れないために、カレンダーやメモに契約期間の終了日や更新月を残しておきましょう。

乗り換え特典を利用する

他の固定回線に乗り換えようと考えている方は、

乗り換え特典を利用することで違約金を代わりに支払ってくれます。

乗り換えるときは、違約金を負担してくれる回線会社を選びましょう。

引っ越しサービスを利用する

今使用している固定回線に不満はないが、

引っ越しでやむを得ず解約するというい方は、引っ越しサービスを利用しましょう。

引っ越し先でも同じ固定回線を続けて利用する方のために、

移転手続きができるようになっている固定回線がほとんどです。

移転手続きをすることで、解約したことにはならず、違約金がかかりません。

しかし、契約している固定回線や引っ越し先によっては

移転手続きができないこともあるので注意しましょう。

違約金なし!おすすめの固定回線

違約金に関するトラブルを回避する手っ取り早い方法は、

そもそも違約金なしの固定回線と契約することです。

そこで、違約金なしのおすすめ固定回線を2つご紹介します。

DTI光

DTI光

DTI光とは、NTT東日本とNTT西日本が提供する固定回線で、プロバイダサービスとセットになっています。

DTI光には契約期間がないので、違約金が発生しないのです。

月額料金

「契約期間がないのは、月額料金が高いからじゃないの?」

と考えるのが一般的であると思います。

しかし、DTI光の月額料金は他の固定回線よりも安いのです。

表にまとめたのでご覧ください。

インターネット回線名 月額料金
DTI光

4,800円(戸建てタイプ)

3,600円(マンションタイプ)

au光

5,100円(戸建てタイプ)

3,800円(マンションタイプ)

ドコモ光

5,200円(戸建てタイプ)

4,000円(マンションタイプ)

ソフトバンク光

5,200円(戸建てタイプ)

3,800円(マンションタイプ)

表を見てわかる通り、DTI光の月額料金は安く設定されています。

 

キャンペーン

DTI光は違約金なしというメリットがありながらも、さまざまなキャンペーンを行っています。

★最大19,000円キャッシュバック★

DTI光キャッシュバック

新規開通の方に限って、最大19,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額は、申し込んだプランによって異なるので、以下の表を見て確認しましょう。

 

DTI光+DTIひかり電話を同時に契約した場合

DTI光 ファミリープラン DTI光 マンションプラン
19,000円 16,000円

 

DTI光のみ契約した場合

DTI光 ファミリープラン DTI光 マンションプラン
15,000円 13,000円

ただ、今現在フレッツ光を利用している方は対象外になってしまうので注意しましょう。

★工事費最大18,000円無料★

DTI光乗り換え

2023年1月31日にNTT東日本・西日本のフレッツADSL回線が終了することもあり、

ADSL回線からDTI光に乗り換える場合は、工事費が無料になるキャンペーンがあります。

ADSL回線を利用している方は、ぜひこのキャンペーンを利用しましょう。

 

★セット割★

セット

DTI光のセット割では、

・「auのスマートフォン、ケータイ、タブレットを利用している方」

・「DTIの格安SIMを契約している方」

・「東京ガスのガスと電気を利用している方」が対象で割引を行っています。

SIMや東京ガスのセット割ではそこまでのお得感はありませんが、

auのセット割では最大1,200円も割引されるので、かなりお得ではないでしょうか。

しかし、auと契約しているプランや利用している機器によって割引額は異なります。

auユーザーの方は、以下の表から割引額を確認しましょう。

 

利用機器 au 契約プラン 割引額
スマートフォン
  • ・データ定額5/8/10/13/20/30
  • ・データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
  • ・U18データ定額20
  • ・U18データ定額20(V)
  • ・データ定額5cp
  • ・データ定額5cp(V)
  • ・LTEフラット
  • ・LTEフラット(V)
  • ・ISフラット
  • ・プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
1,200円/月
  • ・データ定額1/2/3
  • ・データ定額1(V)/2(V)/3(V)
  • ・auピタットプラン※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
  • ・auピタットプラン(V)※カケホ(V)/スーパーカケホ(V)のみ。シンプル(V)は対象外。
  • ・auフラットプラン20/30
  • ・auフラットプラン20(V)/30(V)
  • ・データ定額3cp
  • ・データ定額3cp(V)
  • ・シニアプラン
  • ・シニアプラン(V)
  • ・ジュニアスマートフォンプラン
  • ・ジュニアスマートフォンプラン(V)
  • ・LTEフラットcp(1GB)
500円/月
auタブレット
  • ・LTEフラット for Tab / Tab(L)
  • ・LTEフラット for Tab (i)
  • ・LTEフラット for DATA(m)
  • ・LTEダブル定額 for Tab / Tab(i)
1,200円/月
auケータイ

・データ定額 5(ケータイ/V)/8(ケータイ/V)/10(ケータイ/V)/13(ケータイ/V)

1,200円/月
  • ・データ定額1(ケータイ/V)/2(ケータイ/V)/3(ケータイ/V)
  • ・カケホ(3Gケータイ・データ付き)
500円/月

 

注意点

用語について

DTI光では、サービスを全ての終了することを「退会」、

一部サービスのみを終了ことはを「解約」といいます。

 

・解約手続きについて

解約、または退会の手続きは、毎月25日(土日祝の場合は翌営業日)までに、

DTIに書類を送ることで当月末での解約手続きが完了します。

しかし、25日までに書類が届いていないと、退会は翌月ということになるのです。

また、Webからの解約・退会の申請をするときは、土日祝に関わらず

25日までに手続きをすれば、末日で解約・退会することができます。

 

違約金について

DTI光には契約期間は定められていないので、いつでも解約・退会することができます。

しかし、月の途中で解約した場合は、日割り計算にはならずに月額料金が発生してしまうのです。

enひかり

enひかり

enひかりは、光回線とプロバイダがセットになったセット価格が、NTTコラボ最安値水準で提供されているサービスです。

enひかりにも契約期間がないので、違約金は発生しません。

月額料金

 

インターネット回線名 月額料金
DTI光

4,800円(戸建てタイプ)

3,600円(マンションタイプ)

enひかり

4,300円(戸建てタイプ)

3,300円(マンションタイプ)

enひかりの月額料金は、先ほどご紹介したDTI光よりも安く、とにかく月額料金を抑えたい方におすすめの固定回線です。

 

キャンペーン

enひかりには、キャッシュバックやセット割といったキャンペーンはありません。

そのため、「高額なキャッシュバックを受け取りたい!」

「スマホの料金も安くしたい!」という方には向いていません。

しかし、キャッシュバックがある固定回線の中には、

わざと受け取りにくい環境にしたり、振り込みが数ヶ月後にしたるする場合があります。

また、キャッシュバックを申請すること自体を忘れてしまい、受け取れなかったという方もたくさんいるのです。

このようにキャッシュバックを受け取るには手間がかかってしまいます。

そのため、enひかりは「月額料金さえ安ければ良い」という方におすすめの固定回線です。

 

enひかりにキャンペーンがない代わりに、「いつでもwifiレンタル3泊4日無料」というサービスを行っています。

「いつでもwifiレンタル3泊4日無料」サービス

無料

「いつでもwifiレンタル3泊4日無料」とは、enひかりを利用している方限定で、日本国内用モバイルwifiレンタルサービスを、

いつでも3泊4日無料で利用することができるサービスです。。

しかし、3泊4日モバイルwifiレンタルサービスを無料で利用するには、1泊2日以上の注文をしなければなりません。

例えば、1泊2日のレンタルを注文ですることで、5泊6日利用することができるのです。

ちなみに、このサービスは年に3回まで利用することができます。

注意点としては、レンタル利用時の往復送料870円が別途かかってしまうことです。

そうなると正直、そこまでのお得感は感じませんね。

解約金なしの固定回線 まとめ

今回は、「DTI光」「enひかり」という、解約金なしの固定回線をご紹介しました。

特におすすめな解約金なしの固定回線は「DTI光」です。

キャンペーンが充実しているので、

・「工事を無料にしたい」

・「キャッシュバックを受け取りたい」

・「auユーザーである」といった方はDTI光を検討しましょう。

 

 

・「auユーザーでははない」

・「キャッシュバックを受け取る手続きが面倒」

・「WiMAXのレンタルを利用する機会が多い」といった方はenひかりがおすすめです。

転勤や引越しが多い方は、モバイルwifiがおすすめ

引っ越し

転勤や引越しが多い方は、持ち運びができるモバイルwifiがおすすめです。

モバイルwifiをおすすめする理由は2つあります。

工事不要

モバイルwifiは固定回線のように、インターネットの開通工事をする必要がありません。

そのため、工事に立ち会う必要がありませんし、工事費や工事の待ち時間がかからないのです。

転勤や引っ越しが多い方にとって、工事がないということは大きなメリットではないでしょうか。

引っ越し先でも使える

モバイルwifiであれば、固定回線のようにわざわざ解約しなくても、

エリアさえ対応していればそのまま使うことができます。

固定回線の中には、引っ越し先でもそのまま使える回線はあるのですが、

面倒な手続きや申請があるのです。

おすすめのモバイルwifiはWiMAX!

最もおすすめなモバイルwifiはUQコミュニケーションズがサービスを提供しているWiMAXです。

WiMAXには契約期間の縛りがあるのですが、モバイルwifiなので、出張や引っ越しのときに困りません。

また、WiMAXは無制限プランがあるだけでなく、キャンペーンやキャッシュバックも多々あるので、月額料金を抑えることができます。

しかし、UQコミュニケーションズの公式サイトから契約してしまうと、キャッシュバックはもらえません。

そのため、プロバイダを経由してWiMAXと契約する必要があるのです。

そこで今回は特におすすめのプロバイダを1つご紹介します。

高額キャッシュバック!GMOとくとくBB

GMO10月

WiMAXのプロバイダであるGMOとくとくBBは何よりキャッシュバック金額が大きいことで有名です。

約30,000円~40,000円ものキャッシュバックを受け取ることができるので、

とにかくお得に契約したい方におすすめのプロバイダといえます。

また、2年プランか3年プランかを選択できることもGMOとくとくBBの大きなメリットです。

多くのプロバイダは3年プランしか選択肢がない場合があります。

契約期間の縛りはあるのですが、なるべく短い2年プランはとてもおすすめです。

 

しかし、GMOとくとくBBには注意点があります。

GMOとくとくBBはキャッシュバックを受け取る難易度が非常に高いのです。

なぜなら、GMOとくとくBB経由でWiMAXを利用し始めてから11ヶ月目に、

専用のメールアドレスにキャッシュバックを受け取るための「口座情報登録メール」が届くからです。

この「口座情報登録メール」が届いてから1ヶ月以内に振込口座を登録しなければなりません。

 

対策としては、スマートフォンやパソコンのカレンダーにメールが届く月を記入しておくことです。

または、リマインド機能を使って、確実にキャッシュバックを受け取る準備をしておきましょう。

自分に合った回線を選ぼう

女性に初めて触れた男性

今回は違約金なしの固定回線をご紹介しました。

契約期間に定めがないので、違約金を気にせず解約することができる固定回線なので、

非常におすすめできます。

自分にあった回線を見つけ、快適にインターネットを利用しましょう!

おすすめの記事