更新日:2019/01/31
この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

 

最近格安SIMが流行っているから、節約のために乗り換えたいと考えている方は多いことでしょう。

しかし、「乗り換えるのは難しそう」「面倒くさい・・」という理由で、なかなか乗り換える気になれないという方がいると思います。

実を言うと、格安SIMの乗り換えは決して難しくはありません。たったの2ステップで乗り換えることができるのです!

記事で紹介するポイント
・格安SIMの申込み方法
・大手キャリアを解約する必要はない?
・格安SIMの乗り換え前にやること
・おすすめの格安SIM

こちらの記事では、上記のポイントをご紹介します!最後まで読んでいただければ、格安SIMに乗り換えるハードルが下がることでしょう♪

1. 格安SIMの乗り換え方法

格安SIM

格安SIMは「MNP予約番号を取得する」「格安SIMに申し込む」という、たった2つの手順を踏むだけで乗り換えることができます。

それでは、ひとつひとつ確認していきましょう。

手順1. MNP予約番号を取得する

格安SIMに乗り換えたいが、今使っているスマホの電話番号をそのまま使いたいと考えている方は多くいると思います。その場合は、MNP予約番号を取得する必要があるのです。

私の場合は、ソフトバンクに電話をし、MNP予約番号をもらいました。(引き止められますが、一切妥協しないようにしましょう!)

その後、mineoという格安SIMの公式サイトにMNP予約番号を入力し、乗り換え完了です!

MNP予約番号の取得方法はさまざまあります。そこで今回は、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のキャリアごとで最もおすすめのMNP予約番号の取得方法をご紹介します。

ドコモのMNP予約番号はMy docomoから!

ドコモは最も簡単にMNP予約番号を取得することができます。

auとソフトバンクはWebサイトからMNP予約番号を取得することができないのですが、ドコモは可能です。

それでは、手順をご紹介します。

手順
1. My docomoにdアカウントでログイン
2. Myドコモサービス一覧
3. 各種お申込・お手続き一覧
4. ご契約内容確認・変更
5. 携帯電話番号ポータビリティ予約

この手順でMNP予約番号を取得することができます。MNP予約番号の取得が可能な時間帯は9時~21時30分までとなっているので注意しましょう。

auのMNP予約番号は電話で!

auの場合は、WebサイトからMNP予約番号を取得できないので、電話で取得しましょう。受付時間は9時〜20時までとなっております。

〇KDDIお客さまセンター
au携帯電話から:157(無料)
au以外の携帯電話・一般電話から:0077-7-111(無料)
※上記番号が使用できない場合:0120-977-033

ソフトバンクのMNP予約番号は電話で!

ソフトバンクも同じく、電話でMNP予約番号を取得しましょう。受付時間は9時〜20時までとなっております。

〇携帯番号ポータビリティお問い合わせ窓口
ソフトバンク携帯電話から:5533(無料)
ソフトバンク以外の携帯電話・一般電話から:0800-100-5533(無料)
※上記番号が使用できない場合:0120-977-033

手順2. 格安SIMに申し込む

MNP予約番号を取得することができたら、次は格安SIMに申し込みます。

こちらは、公式サイトの指示通りに個人情報や希望のプラン、オプションの有無などを入力していくだけです。

このときに、MNP予約番号も入力するので、番号をメモしたり、スクリーンショットで保存したりしておきましょう!

2. 大手キャリアの解約手続きは?

格安SIM 乗り換え

格安SIMを乗り換えるときに、大手キャリアと解約するのが面倒くさいと考えている方もいることでしょう。

実は、MNP予約番号を取得したら、大手キャリアを解約する必要はないのです。

MNP予約番号を取得し、その番号を使って格安SIMに乗り換えると、解約したことになるのでご安心ください♪

2-1. 違約金は発生しないの?

違約金が更新月以外であれば発生してしまいます。

更新月とは、1年間や2年間と契約期間が定められている料金プランや割引サービスなどに加入の場合、違約金なしで解約することができる期間のことです。

違約金を払うのがイヤだから、更新月まで待つ方がいますが、違約金を払ってでもすぐに乗り換えた方が結果的にお得になることがあります。

「ドコモ」「au」「ソフトバンク」それぞれ更新月以外で解約すると違約金が9,500円かかりますが、早めに格安SIMに乗り換えることによって、節約できるのです!

私は月々8,000円かかっていたスマホ代を格安SIMに乗り換えたことによって、月々のスマホ代を2,000円にすることができました。

毎月6,000円節約できている計算になるので、たった2ヶ月で違約金を取り返すことができますよ♪

3. 格安SIMに乗り換える前にやること

格安SIMを乗り換える前にやることは、大きく分けると3つあります。

乗り換え前にやること
1. ポイントを消費する
2. 会員情報変更
3. データの引継ぎ
それではひとつひとつ解説していきます。

3-1. ポイントを消費する

「ドコモ」「au」「ソフトバンク」と各キャリアには独自のポイント制度があります。

そのポイントは格安SIMに乗り換えると、消滅してしまうのです。

必ず乗り換える前にポイントを確認し、消化しましょう!

3-2. 会員情報変更

格安SIMに乗り換えるということは、キャリアのメールアドレスが使えなくなるので、会員情報に登録しているメールアドレスを変更する必要があります。

私が契約したmineoであれば、メールアドレスをもらうことができるのですが、格安SIMの中にはメールアドレスを配布していないものもあるので、その場合はフリーアドレスが必要です。

YahooメールやGmailを取得しておきましょう。

3-3. データの引継ぎ

スマホゲームをしている方は、データを引継ぐための手続きをする必要があります。

手続きをしないと、使用してたアカウントでログインできないので、注意がしましょう。

4. おすすめの格安SIM

最後におすすめの格安SIMをご紹介します。

ここで、節約をしたい方におすすめな格安SIMを3つ紹介していきたいと思います。

3-1. iijmio

iijmio ワンコイン

iiJmioは常にお得なキャンペーンがある老舗の格安SIMです!私が格安SIMに乗り換えようと思っていたときにはキャンペーンをやっていませんでした・・。しかし、今iiJmioを申し込むと、スマホ料金が月々たったの500円になりますよ!また、iiJmioは通信制限にかかったとしても、バースト転送というものがあり、始めの一定量だけ高速通信ができるのです。

音声通話機能付きSIM
タイプD タイプA
ミニマムスタートプラン

(3GB → 今なら6GB)

1,600円/月

今なら500円/月
ライトスタートプラン

(6GB → 今なら9GB)

2,220円/月

今なら1,120円/月
ファミリーシェアプラン

(12GB → 15GB)

3,260円/月

今なら2,160円/月

※タイプD→ドコモ回線、タイプA→au回線

3-2. mineo

mineoのイメージ

私も契約しているmineoは、利用者の満足度がNO.1の格安SIMです。

料金が安いだけでなく、マイネ王というコミュニティでデータ量を分け合うことができます!

また、3大キャリアの回線が利用できるため、SIMロックを解除する必要がありませんよ♪

auプラン(Aプラン)

基本データ容量 デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 1,310円/月
3GB 1,510円/月
6GB 2,190円/月

ドコモプラン(Dプラン)

基本データ容量 デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,280円

ソフトバンクプラン(Sプラン)

基本データ容量 デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 1,750円/月
3GB 1,950円/月
6GB 2,630円/月

3-3. 楽天モバイル

楽天モバイルのイメージ

楽天モバイルは楽天会員であれば月額基本料が割引されるので、普段楽天を利用している方におすすめな格安SIMです。

10分以内の通話かけ放題にもかかわらず、会員であれば1,480円~利用できるのも嬉しい点ですね♪

スーパーホーダイプラン

プランS プランM
データ通信 2GB 6GB
通話 10分以内の国内通話かけ放題
月額基本料 2,980円/月 3,980円/月
楽天会員の場合 1,480円/月
(2年間)
2,480円/月
(2年間)

組み合わせプラン

通話SIM
ベーシックプラン 1,250円/月
3.1GB 1,600円/月
5GB 2,150円/月

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

格安SIMの乗り換えは意外と簡単と思っていただければ幸いです。

それでは、今回の記事を簡単に要約したので確認してみましょう。

記事のまとめ
・格安SIMはMNP予約番号を取得して、公式サイトから申し込むだけ!
・MNP予約番号を取得できたら、大手キャリアは解約する必要なし!
・格安SIMの乗り換え前にポイントを消費たり、会員情報を変更しよう!
・おすすめの格安SIMは「iiJmio」「mineo」「楽天モバイル」

ちなみに私の家では合計3台のスマホを格安SIMにしたことで、月18,000円。年間だと210,000円も節約することができました!節約したお金で家族旅行にも行くことができたのです!ぜひ、みなさんも格安SIMに乗り換えて、節約を成功させましょう!

 

おすすめの記事