更新日:2018/02/05

この記事を読むのに必要な時間は約6分です。

 

現在使用しているインターネット回線の速度に不満を持っていませんか?

動画を楽しんでいる途中で止まってしまったら、かなりのストレスですよね。

今回は、そんなインターネット回線の速度に不満を持っている方のため、回線速度を改善する5つの方法を紹介していきたいと思います。

記事のポイント
・どのくらいの通信速度があればインターネットを快適に利用できる?
・インターネット回線の速度を改善するためにはどんなことをしたらいい?
・乗り換える際におすすめなインターネット回線の紹介

こちらの記事を読むことで、このようなことが分かります。

専門用語が分からないという方でも理解しやすいようにまとめてみたので、ぜひ最後まで読んで回線速度の向上に役立ててみてください!

1. インターネット回線を快適に利用できる速度の目安は?

机でパソコンをする女性

1-1. インターネットを快適に利用できる速度の目安は10Mbps!

インターネット回線には、上りと呼ばれる通信と下りと呼ばれる通信があります。

上りというのはインターネット上にデータを送信する際に行われる通信のことです。

一方、下りというのはインターネット上のデータを受信する際に行われる通信のことです。

インターネットの閲覧や動画の視聴には、下りの速度が重要となってきます。

一般的に、インターネットを快適に利用することができる通信速度は下り10Mbps以上と言われています。

回線速度が10Mbpsもあれば、通常画質の動画なら問題なく視聴することができますよ!

1-2. インターネット回線の速度が計測・確認できるサイトを紹介!

Fast.com

https://fast.com/ja/

Fast.comは、ページを開いた瞬間から速度測定が始まります。

運営元は、動画配信サービスを提供していることで有名なNetflixです。

SPEEDTEST

https://www.speedtest.net/

SPEEDTESTは、サイトのデザイン性やすぐに速度を測れるなどの理由から、人気の高いサイトです。

GOというボタンをクリックすることで速度測定が始まります。

Radish

http://netspeed5beta.studio-radish.com/

ページを開くと最初に回線の情報を登録する画面が出てきますが、登録は任意なのでスキップしてすぐに速度を計測することが可能です。

2. インターネット回線の速度が遅い5つの原因と対処法

パソコンをしながら怒っている女性

インターネット回線の速度が遅いのには、様々な原因が考えられます。

回線速度が遅くなる原因と、その対処法についてみていきましょう。

2-1. インターネット回線やプロバイダ側の通信障害

インターネット回線やプロバイダ側の通信障害によって回線速度が遅くなることもあります。

通信障害が起こってしまう理由として、「メンテナンスの実施」が挙げられます。

緊急の場合以外は、事前にメンテナンスを行う旨の連絡が来ると思うので、インターネット回線業者やプロバイダ業者からの連絡には目を通しておくようにしましょう。

また、通信障害が発生してしまった場合は、公式サイトで告知されるはずなので、そちらもチェックしてみることをおすすめします。

もしも公式サイトに告知が無かった場合などは、他の原因を疑ってみましょう。

2-2. 回線の混雑

インターネット回線は、利用者が多い時間帯になると混雑して通信が遅くなってしまうことがあります。

こちらが原因で通信が遅くなってしまった場合は、時間帯をずらしてインターネットを利用することで通信速度を改善することができます。

ただ、中には時間帯を気にせず快適にインターネットを利用したいという方もいるかと思います。

そのような方は、IPv6に対応した回線やプロバイダを選んでみることをおすすめします!

IPv6とは、簡単に言えば次世代の通信方式です。

IPv6は今までの通信方式と違う経路を通ってインターネットへ繋がるので、混雑することも少なく快適にインターネットへ接続できるようになりますよ。

2-3. ルーターの設置位置が悪い

ルーターの設置位置も回線速度に影響します。

ルーターを設置する際は、以下の点に注意しましょう。

ルーターを設置する際の注意点

・家電製品とは離して置く

ルーターを設置する際には家電製品、特に電子レンジに注意が必要です。

電子レンジの周波数とWi-Fiの周波数が干渉して、通信速度が遅くなってしまうことがあります。

 

・床に置かない

床にルーターを置いてしまった場合、床に電波が反射して電波の届く範囲が狭くなってしまうことがあります。

 

・1~2mの高さの位置に置く

高い位置にルーターを設置することで、電波が遠くまで届きやすくなります。

 

・水槽の近くには置かない

Wi-Fiの電波は水中を通り抜けづらいという性質があります。

そのため、ルーターの近くには水槽は置かないようにしましょう。

 

・周りにものを置かない

周りにものが多いとWi-Fiの電波が遮られてしまうことがあります。

ルーターの周りはできるだけスッキリさせましょう。

 

・部屋の角には置かない

Wi-Fiの電波は、ルーターを中心に広がっていきます。

そのため、部屋の角にルーターを置いてしまうと電波が広がりにくくなってしまいます。

 

・鏡の近くには置かない

ルーターのそばに鏡があると、Wi-Fiの電波を反射してしまいます。

近くに鏡は置かないようにしましょう。

2-4. 接続している電子機器が多い

接続している電子機器が多いと、回線が混雑して通信が遅くなってしまうことがあります。

使用していない電子機器はWi-Fiを切るようにしましょう。

2-5. パソコンやスマホ側での原因

使用しているパソコンやスマホのOSが最新の状態でない場合も、通信が遅くなることがあります。

OSは常に最新の状態にしておくことをおすすめします。

現在のOSの確認方法は、「Windows OS 確認方法」や、「Andoroid OS 確認方法」などで検索すればすぐに見つかりますよ!

3. 回線を乗り換えると快適になる!

今回紹介した方法を試しても回線速度が改善されない場合は、回線の乗り換えも検討してみましょう。

回線を乗り換えることで、速度が劇的に改善されることもありますよ!

こちらでは、インターネット回線の速度で悩んでいる方におすすめな回線を3つ紹介していきたいと思います。

3-1. 乗り換えにおすすめな回線の紹介

NURO光

NURO光は下りの最大速度が2Gbpsと、他のどの回線よりも速度が速いのが特徴です。

それだけでなく、月額1,900円~(マンションタイプの場合)という料金の安さも兼ね備えているので、今非常に大人気な回線です!

どの回線を選べば良いか分からないという方は、NURO光を選ぶことをおすすめします。

 

auひかり

auひかりは、auのスマホとセットで利用することでスマホの月額料金が割引されるという特典があるので、普段auを使用している方におすすめな回線です。

また、日本全国で対応しているので、幅広い地域で利用することができるのも特徴的です。

下りの速度は最大で1Gbpsです。

 

フレッツ光

フレッツ光もauひかりと同様、下りの最大速度が1Gbpsとなっています。

機器のセットアップやセキュリティ対策などのサポートが充実していることや、3,000円~5,000円程度の月額料金で利用できることから、人気の高い回線です。

 

まとめ

パソコンを操作する女性

最後に、今回紹介した情報を整理してみたいと思います。

記事のまとめ
・インターネットを快適に利用するためには下り10Mbps以上の速度が必要
・インターネット回線の速度はルーターを設置する位置や接続台数などを見直すことで改善されることがある
・インターネット回線を乗り換えると速度が劇的に改善されることがある

もしも今回紹介した方法を試してもインターネット回線の速度が改善されなかった場合は、回線の乗り換えを検討してみることをおすすめします。

回線速度が改善されると、映画やドラマなどの長時間の動画も高画質で楽しめるようになりますよ!

ぜひインターネット回線の速度を向上させて、快適なインターネットを楽しんでみてくださいね!

おすすめの記事