引っ越しをするときにインターネット回線をどのようにして良いのか分からずに困っていませんか?

「そのまま継続するにはどうすればいいのかな?」「回線を乗り換えたらお得になるって本当?」など引っ越しをするときに悩んでいる人が多いようです。

引っ越し先でインターネット回線利用するためには、「現在のインターネット回線を使う」「引っ越し先で新しいインターネット回線を契約する」という2つの方法があります。どちらがいいか?は状況によりますがお得にインターネット回線を利用したい!という人は新しく契約することをおすすめします。

インターネット回線を新しく契約をすればキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンを受けられるためです。ただしデメリットも多いため理解したうえでどちらにするかを検討しましょう。

この記事を読めば、

記事のポイント
  • 引っ越し先でインターネット回線を使う2つの方法
  • 引っ越し先でインターネットを使うまでの流れ
  • 引っ越し先で新しく契約するのにおすすめのインターネット回線

これらのことが分かります。引っ越し先で快適にインターネットを使うための情報を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

1. 引っ越し先でインターネット回線を使う2つの方法

パソコンを前に話合う人 

引っ越しをするときの方法は2つあり、

  • 同じインターネット回線を使う方法
  • 引っ越し先で新しい回線契約する方法

どちらにもメリット・デメリットがありますので見比べていきましょう。ただしどちらも引っ越し先で新しく回線を引く場合は「回線工事」が必要になり、費用はインターネット回線により異なりますが10,000円~30,000円かかります。

1-1. そのまま継続してインターネット回線を利用する 

そのままインターネット回線を使うことのメリットは、

  • 手続きが簡単(現在契約している会社に連絡をする)
  • 解約時の違約金がかからない
  • メールなどのオプションがそのまま利用できる
  • 引っ越し先でのインターネットの設定方法が不要

つまり今までインターネット回線をそのまま使用するため引っ越し先でも同じように利用が出来ます。そのため「早くインターネット回線の手続きを終わらせたい!」「インターネットの設定に手間をかけたくない」という人は、そのまま継続してインターネット回線を利用することをおすすめします。

ただしデメリットとしては

  • キャッシュバックが貰えない
  • 月額料金割引などのキャンペーンが受けられない
  • 対応エリアに入っていなければ、継続して利用が出来ない

手続きが簡単なのは良いのですが、キャンペーンが受けられないため、お得に利用が出来ないのが残念です。

またインターネット回線によっては引っ越し先の住所で利用出来ない場合があるため、引っ越し日が決まったら早めに契約している会社に確認をすることをおすすめします。

1-2. 現在の回線を解約して新しいインターネット回線を契約する  

新しいインターネット回線を契約すると「違約金がかかるんじゃないの?」「今までのメールが使えなくなる……」といった不安を持っている人が多いと思います。

新しい回線を契約する時のデメリットが今までと違う回線を使うので、

  • 2回の手続きが必要(解約手続きと新規手続き)
  • 解約金が取られる場合がある
  • メールが使えなくなる
  • インターネットの接続設定をもう一度やる必要がある

デメリットが多くて「新しインターネット回線を契約するのはやめようかな……」と思っているかもしれません。しかしインターネット回線を乗り換えた方がお得になる理由は、各社が力を入れているキャンペーンにあります。

各社が行なっているキャンペーンにはキャッシュバックや月額料金割引、また他社から乗り換えた時に違約金を負担してくれるものまであります。

各社が回線のキャンペーンに力を入れている理由は、インターネット回線の種類が豊富になって競争が盛んになっているからです。昔はNTTなどの大手の会社しかインターネット回線を提供していなかったのですが、最近では携帯会社や昔ながらのプロバイダ、地元密着の会社までインターネット回線を提供するようになっています

そのため現在は各社自分のインターネット回線を使ってもらいたいため、各社キャンペーンに力を入れています。引っ越しはインターネット回線を見直すいい機会なので「少し手間がかかってもお得に利用したい!」という人は引っ越し先のインターネット回線を新しく契約することをおすすめします。

新しく回線を契約するメリットをまとめると

  • キャッシュバックが受け取れる
  • 月額料金の割引や違約金負担などのキャンペーンが受けられる

1-3. 回線工事に必要な手続き まとめ

引っ越しをする際のインターネット回線の手続き方法には2つの方法がありましたが、

「そのままインターネット回線を継続する」のがおすすめな人

  • 手続きを簡単に終わらせたい人
  • インターネットの設定をもう一度したくない


「新しいインターネット回線を契約する」のがおすすめな人

  • キャッシュバックを受け取りたい人
  • 月額料金の割引などのキャンペーンを受けたい人

引っ越し作業は忙しいので早くインターネット回線の手続きを済ませた方が良いかもしれませんが、引っ越しはインターネット回線を見直すいい機会なのでお得にインターネットを利用するために新しく契約することも検討してはどうですか?

もちろん「新しく契約するのは面倒…」という人のために次の項目では引っ越し先でインターネット回線を利用するまでの流れを紹介します。

インターネット回線の接続方法も紹介していますので興味がある人は参考にしてください。

2. 新しいインターネット回線を引っ越し先で使うまでの流れ

くつろぐ男性

新しいインターネット回線が利用できるまでの手順は、

  1. 現在利用のインターネット回線を解約する
  2. 新しいインターネット回線を契約する
  3. 回線工事日の調整
  4. 回線の工事
  5. インターネットの設定
  6. インターネット利用可能!

それぞれの注意点を説明します。

1. 現在利用のインターネット回線を解約する

インターネット回線を解約する時は、現在契約をしている会社に電話で連絡をしましょう。解約する時は少し不安もあると思いますがオペレーターの人に「解約手続きをお願いします」と伝えると丁寧に対応してもらえますので安心してください。

解約の意思を伝えたら、解約に関しての注意事項を説明されます。解約の際にかかる費用としては、違約金がかかる場合があります。

ぷらら光、DTI光などを利用をしている人は更新月がないため違約金が発生しないのですが、その他の回線を使っている場合は更新月があると思いますので、違約金が発生する可能性があります。

ちなみに更新月とは、インターネットの契約更新月のことです。更新月は契約している会社に問い合わせをすればおしえてもらえますので確認をしましょう。もちろん更新月に解約をすれば違約金がかからないのでその時に解約することをおすすめします!

2. 新しいインターネット回線に申し込む

新しいインターネット回線を契約する時はネット上から申し込むことがおすすめです。ネット上のキャンペーンサイトは実店舗で契約する時に比べてキャッシュバックや特典が充実していることが多いですよ。

ネット上の申し込みサイトを選ぶポイントとしてはキャッシュバックが貰えるか?契約した後に特典があるか?を見るようにした方が良いでしょう。特典の内容は「訪問サポート1回無料」「セキュリティソフトの利用料金1年間無料」といった内容があります。

インターネットの接続になれていない初心者の人は「訪問サポート」がある回線を選択することをおすすめします。

3. 回線工事日の調節

新しいインターネット回線に申込みをしたら次は回線工事の日程調整になります。回線工事はインターネット回線を自宅に引きこむ作業のことで、特に準備するものはありません。業者の人が自宅を訪れて手際よく工事をしてくれます。

作業時間は1時間~2時間程度ですが、この回線工事には立ち合いが必要になります。平日はほとんどの人がお仕事をしているので土曜日と日曜日には工事が混みあっていますので、週末に工事を希望する人は早めに申し込みをすることをおすすめします。

4. 回線の工事

回線工事の具体的な工事の流れは、

  1. 自宅の前にある電柱からインターネット回線を引き込む
  2. 自宅の外壁に配線を固定
  3. インターネット回線を自宅に引き込む
  4. 自宅内のONU(光回線端末装置)に接続する

回線工事を簡単に説明すると、「電柱を通っているインターネット回線を自宅まで引き込む作業」になります。ここで勘違いをする人が多いのですが回線工事は、自宅でインターネットを利用できるようにする工事なのでパソコンの設定は自分自身で行う必要があります。インターネットの接続方法が回線ごとに異なりますが、基本的な方法については次の項目で説明します。

5. インターネットの設定方法

「インターネットの設定は一度やったからやらなくてもいいんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。しかしインターネット回線が変わると「契約者ID」や「パスワード」、「プロバイダの情報」が変更になるためもう一度設定が必要になります。

インターネットの設定方法は契約した際にもらえる「かんたん設定マニュアル」やCDのガイドに従って行うことで簡単にできますよ。また最近では各社簡単に接続できるツールを公式サイトから配布していることもありますのでぜひ活用をしましょう。

念のために設定方法を書いて置きますが、設定をするときは新しい回線業者からもらった書類から「ユーザー名」と「パスワード」を確認しておいてください。

  1.  インターネットのスタートメニューを右クリック
  2. 「ダイアルアップ」を選択して「新しい接続を設定する」を選択
  3. 「インターネットに接続します」を選択して「次へ」を選択する
  4. 「新しい接続をセットアップします」を選択する
  5. 「ブロードバンド(PPPoE)」を選択
  6. プロバイダからもらった書類に記載されている「ユーザ―名」と「パスワード」を入力して「接続」を選択
  7. 完了!

以上でインターネットの接続は完了です。ただしお家で無線のインターネットをする場合は、WiFiルーターが必要になります。

2-1 引っ越し先でインターネットを使うまでの方法まとめ 

引っ越し先で新しいインターネット回線を使う時は、

  1. 現在利用のインターネット回線を解約する
  2. 新しいインターネット回線を契約する
  3. 回線工事日の調整
  4. 回線の工事
  5. インターネットの設定

が必要です。少し面倒に感じるかもしれませんがお得にインターネットを利用したい人はぜひ検討をしてみてください。

3. 乗り換える時におすすめのインターネット回線

分析をする人

乗り換える時のインターネット回線で悩んでいる人は自分が使っている「スマホ(携帯)のセット割」があるインターネット回線を選ぶことをおすすめします。もちろんキャッシュバックやキャンペーンの内容で選ぶのもいいでしょう。これからおすすめの回線の特徴を紹介しますので参考にしてください。

 auひかり

auひかりのロゴ

auひかりはキャッシュバックが高額なため「少しでもお得に回線が使いたい!」と思う人にはおすすめの回線です。【2018年12月】現在auひかりを契約するともらえるキャッシュバックの金額は45,000円とかなり高額になっています。もちろんauスマホの料金が割引になる「auスマートバリュー」がありますのでauユーザーにはおすすめのインターネット回線です。

最大通信速度 1Gbps
月額料金(戸建てプラン) 5,100円
初期費用 工事費用 37,500円 →実質無料キャンペーンあり
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 45,000円
キャンペーン

■工事費用が実質無料キャンペーン

■auスマホ(携帯)の料金が割引になる「auスマートバリュー」に対応

 

ドコモ光

ドコモ光のロゴドコモ光はプロバイダの種類が豊富なので選ぶプロバイダによってキャンペーンを選ぶことができます。各プロバイダによってサービスに違いがあるため選ぶのが難しいのですが、私は「GMOとくとくBB」をおすすめします。キャッシュバックが高いのはもちろんですが、「高性能WiFiルーターレンタル無料」や「セキュリティソフト1年間無料」がありますのでさらにお得にインターネットが利用できますよ。

最大通信速度 1Gbps
月額料金(戸建てプラン) 5,200円または5,400円
初期費用 工事費用 18,000円 →実質無料キャンペーンあり
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 15,000円
キャンペーン

■訪問サポート1回無料

■高性能Wi-Fiルーターレンタル無料

■セキュリティソフト1年間無料

■ドコモスマホ(携帯)の料金が割引になる「ドコモ光セット割」に対応

 

ソフトバンク光

ソフトバンク光のロゴ

ソフトバンクユーザーであればソフトバンク光がおすすめです!ソフトバンク光のスマホ料金割引「おうち割」は家族10人(スマホ10台)まで割引の対象になるため、家族がソフトバンクユーザーならかなりお得に利用ができます。割引の金額はプランによって異なるのですが、500円~1000円割引がされるため家族4人では月に2000円、年間にすると24000円以上も月額料金が割引されますよ。

最大通信速度 1Gbps
月額料金(戸建てプラン) 5,200円
初期費用 工事費用 24,000円 
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 30,000円
キャンペーン ■ソフトバンクスマホ(携帯)の料金が割引になる「おうち割」に対応

 

NURO光  

NUROのロゴ

NURO光は一部の地域にしか提供されていないため、契約できる人は限られてしまいますが提供エリアに入っている人にはおすすめのインターネット回線です。NURO光の速度は2Gbpsと他の回線よりも速い通信速度で快適にインターネットが使えます。また月額料金も安いのでコスパが良いです!キャッシュバックはauひかりより少ないですが「通信速度の速い方が良い!」と思う人はぜひ検討してみてください。

サービス提供エリア 関東・東海・関西エリア
最大通信速度 2Gbps
月額料金(戸建てプラン) 4,743円
初期費用 工事費用 40,000円 →実質無料キャンペーンあり
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 35,000円
キャンペーン

■工事費実質無料キャンペーン

■訪問サポート1回無料

■ソフトバンクスマホ(携帯)の料金が割引になる「おうち割」に対応

 

 

4. まとめ

引っ越し先でインターネットを利用する方法は2つあり、

  • 現在のインターネット回線を継続する
  • 新しいインターネット回線を契約する

どちらが良いか悩むと思いますが、お得にインターネットを利用したい人は新しいインターネット回線を契約することをおすすめします。新しく契約をするとキャッシュバックや月額料金割引きなどのキャンペーンが受けられます。引っ越しをするときはインターネット回線を見直すいい機会なのでぜひ検討してください。

私の場合は家計の通信料金を安くして浮いたお金で、huluやNetflixを契約したり家族で旅行をに行く費用にしていますよ。

あなたもこの記事を読んで、自分や家族で過ごす時間を充実させられることを祈っています。

おすすめの記事