「安くて速いインターネット回線はどこだろう?」

「そもそも通信速度ってどのくらい必要なの?」

インターネットを使うために色々調べていると、難しい言葉が多くて結局どれを選べばいいのか分からなくなりますよね。

そこでこの記事ではお得にインターネット回線を選ぶポイントと、料金、通信速度が速いインターネット回線をランキング形式で紹介します。

また、インターネット回線のキャンペーンについても比較をしていますのでお得なインターネット回線が選びたい!という人はぜひ参考にしてください。

1.お得にネットが使いたい!インターネット回線を選ぶポイント紹介

眼鏡を取る女性

インターネット回線をお得に使いたいなら、

  • 料金
  • 通信速度
  • キャンペーン

この3つを見るようにしましょう。しかし初めて契約する人には、

「インターネットを利用するにはどんな料金がかかるの?」

「通信速度ってどのくらいあったらいいの?」

「どんなキャンペーンがお得なの?」

分からないことが多いと思いますので詳しく説明しますね

料金

インターネット回線を利用を始める時に考えておいて欲しいのは、

工事費用と契約手数料、月額料金です。

特に工事費用と契約手数料は「初期費用」と呼ばれ最初に支払わなければいけません(※業者によっては、工事費用を分割で月額料金と一緒に支払うところもある)

自宅にインターネット回線引くための工事費用は、15,000円~40,000円と契約する回線によって差があるので、お得に使いたいなら確認しておきたい項目です。ちなみに契約手数料は、ほとんどのインターネット回線で3,000円です

通信速度

最初にインターネットの通信速度には、

  • 理論値(公式サイトに書いてある最高速度のこと)
  • 実測値(実際にパソコンで通信速度を測った時の値)

があります。

ここで重要なのは、実測値です。理論値はあくまでも公式が最高の環境で測った時に出る速度のことなので、私たち一般の環境で使う時は、速度が落ちます。

この時私たちの一般のパソコンで測った時の速度が、実測値になります。では実測値でどのくらいの速度が出ていればいいのか?というと、

作業内容 必要な速度
メールを送る(SNSを見る) 1Mbps
ホームぺージを見る 5Mbps
動画を見る※画質により異なる 1~25Mbps

しかし現在の光回線は、実測値でも速い通信速度が出るので普通にインターネットを使う分には問題ないですよ。

キャンペーン

インターネットを契約すると「キャッシュバック」や「スマホの料金割引」、「セキュリティーソフト無料」など様々なキャンペーンがあります。

そのため、インターネット回線を契約する時はキャンペーンが多い方を選んだほうが良いのですが、注意することがあります。

それは同じインターネット回線でも申込む場所によって、キャンペーンの内容が変わるということです。

結論から言うと、大型電気店で契約をすると損をする可能性が大きいです。それは、大型店舗では、人件費や店舗維持費がかかるのでキャッシュバックやキャンペーンに還元することができないからでしょう。

そのため、ネットサイトからインターネット回線を申し込んだ方がお得にインターネットを使うことができますよ。

具体的なキャンペーンは、次の項目で紹介します。

2.インターネット回線をジャンルごとに比較。おすすめの回線はこれだ!

考える男性

今回比較する回線は、独自の回線をもつNURO光とau光。スマホの割引がお得なソフトバンク光とドコモ光。

以上の4つの回線で比較をしたいと思います。通信速度、料金については、ランキングをキャンペーンについては、個人によってお得かどうか変わるものがあるため、順位が付けられないので比較のみになります。

では早速ランキングから見てみましょう。

通信速度が速いインターネットランキング

順位 インターネット回線名 最高通信速度
1位 NURO光 2Gbps
2位 auひかり 1Gbps
3位 ソフトバンク光・ドコモ光 1Gbps

通信速度の速さでは、NURO光が2Gbpsと一番早いです。2位と3位については同じ最高速度ですが、auひかりは独自の回線の為、通信速度が遅くなる原因の「回線の混雑」の影響を受けにくく、速度が安定しているため、2位という結果になりました。

ソフトバンク光・ドコモ光は、NTTフレッツの同じ回線を使っているため通信速度も同じになります。

以上の結果から速い回線が使いたいならNURO光をおすすめします。

料金が安いインターネットランキング

(初期費用)

順位 インターネット回線名 初期費用
1位 ドコモ光

契約手数料:3,000円

工事費用:18,000円

2位 ソフトバンク光

契約手数料:3,000円

工事費用:24,000円

3位 auひかり

契約手数料:3,000円

工事費用:37,000円
(マンションは30,000円)

(月額料金)

順位 インターネット回線名 月額料金※税抜価格
1位 NURO光 4,743円(マンションは2,700円※1
2位 auひかり 5,100円(マンションは2,700円)
3位 ドコモ光 5,200円(マンションは4,000円)

料金のランキングは、初期費用と月額料金に分けさせてもらいました。その時にNURO光は月額料金では1位と安いのですが、初期費用では、ランク外になっています。

ちなみにNURO光の初期費用は契約手数料が3,000円、工事費用が40,000円と高い値段になっています。

反対に初期費用が1番安かったのはドコモ光で1,8000円でした。

お得な特典があるインターネット回線比較

インターネット回線名 キャンペーン内容
NURO光
  • 35,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料の月額基本料金割引
  • 設定サポートサービス
auひかり
  • 43,000円キャッシュバック
  • auの携帯料金割引
  • プロバイダごとに異なる特典
ソフトバンク光
  • 30,000円のキャッシュバック
  • 月額1,000円割引か、24,000円分の商品券
  • ソフトバンクの携帯料金が安くなる
ドコモ光
  • 15,000円のキャシュバック
  • ドコモの携帯料金が安くなる
  • 新規申し込みで工事費無料

キャンペーンについては、auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光がそれぞれの携帯の料金が安くなるキャンペーンがあります。

しかしこの3つの中でauひかりは、固定電話などと一緒にインターネット回線を申し込まなければ携帯の料金割引が適用されませんので注意してください。

しかしau光はキャッシュバックが高額なので、お得感は他のインターネット回線と比べても引けを取らないと思います。

おすすめはどこ?インターネット回線比較まとめ

インターネットを選ぶ時のポイントである、通信速度、料金のランキング。キャンペーンの比較を紹介しましたがいかがでしたか?

「結局どれがおすすめか知りたい!」という人もいると思うの今度は、もう少しインターネット回線について詳しく紹介しますね。

■通信速度が速い!NURO光

NURO光は他の光回線と比べて速い回線です。その最高通信速度は2Gbps。他の回線が1Gbpsなので2倍の速さになります。また月額料金も4,743円と安い価格になっています。しかしNURO光には2つのデメリットがあります。

  • 工事費用が40,000円と高い
  • 提供エリアが狭い

工事費用40,000円は、30カ月の分割払いで月額料金と一緒に払うのですが、実は公式サイトからの申し込みで工事費用が無料になります。

それがキャンペーンの「工事費実質無料の月額料金割引」。

どうゆうことか?というと40,000円を30カ月で割ると1,333円になるのですが、この金額1,333円を毎月の基本料金から割り引くキャンペーンです。しかも最初の1年間はここからさらに、-1,763円割り引いてくれます。

NURO光料金表

つまり、最初の1年間は月額料金2,980円でインターネットが使えます。これはお得だと思いますよ。

しかしNURO光はサービス提供エリアが、関東・東海・関西と狭いので、注意してください。

もしサービス提供エリアに入っている場合は、NURO光に申し込むことをおすすめします。

通信速度が安定するauひかり

NURO光の提供エリア外の人で、「速いインターネットが使いたい!」と思うなら、auひかりがおすすめです。auひかりの回線は混雑がしにくいため通信速度が安定していることで評判です。

また43,000円の高額のキャッシュバックがあるので、お得にインターネットを使うことができます。またauひかりの特徴としてプロバイダを指定された中から選ぶことができます。

この選ぶプロバイダによって異なるキャンペーンがありますので自分の好きなものを選ぶことができます。(プロバイダによって利用料金が変わることはありません)

ちなみにおすすめのプロバイダは、So-netです。So-netは大手のプロバイダなので、サポートやサービスが充実しているからです。

そのため、So-netをプロバイダに選ぶと

  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が12カ月無料
  • So-net安心サポートが12カ月無料

が特典として付いてきます。ちなみにSo-net安心サポートとは、インターネットの疑問や不安を専門のスタッフが答えてくれるサービスです。

例えば、「ネットの接続方法が分からない…」「メールの設定の仕方について教えて」「パソコンが急に動かなくなってしまった」等というパソコンの設定に関する疑問に答えてくれますよ。

■ソフトバンク携帯(スマホ)の料金割引がお得!ソフトバンク光

ソフトバンク光はNURO光やauひかりに比べると、速度の面では少し遅くなるかもしれませんが、お得に使えるインターネット回線として人気があります。

その理由は、キャンペーンが豊富で、キャシュバックの他に月額料金割引や、ソフトバンク携帯(スマホ)の料金割引があるからです。

特に携帯(スマホ)の料金割引は、他の携帯会社に比べてお得だと思うのですが、その理由が3つあります。

  • ネット回線の契約で料金割引が適用される
  • 家族それぞれが割引を受けられる
  • 離れて暮らす家族も割引対象になる

他のインターネット回線だとまず適用条件が、固定電話と一緒に契約するなど条件が付くことがあるのですが、ソフトバンク光の適用条件はネット回線つまり「ソフトバンク光を申し込むだけで適用されます」

さらに対象範囲が「離れて暮らす家族にも適用されること」

おうち割料金付き

割引きされる値段は、プランによって異なるのですが、「データ割50GB、20GB、5GBの場合」は毎月1000円割引、3Gケータイ(ガラケー)の場合は毎月500円割引になります。

とてもお得なソフトバンク光の携帯(スマホ)料金割引ですが、1つだけ注意して欲しいことがあります。それは「割引期間が2年間」という点です。

ただし割引期間が2年間でも今回の例(家族5人)でいうと、2年間で9,6000円割引されたことになります。

これだけお得に使えるインターネット回線は珍しいので、ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光をおすすめします。

■キャンペーンでお得に利用!ドコモ光

ドコモ光はネット回線の契約で、ドコモ携帯(スマホ)が安くなる「セット割引」があります。ただし先ほど紹介したソフトバンク光と違って、割引されるのは1回線のみとなります。

そのため、ドコモで家族とデータ容量(ギガ)を共有できる「ウルトラシェアパック」を契約している家族にはおすすめです。

ちなみに料金の割引金額は、

  • ウルトラシェアパック30の場合、毎月2,500円割引
  • ウルトラシェアパック50の場合、毎月2,900円割引
  • ウルトラシェアパック100の場合、毎月3,500円割引

そして、ドコモ光の割引期間も2年間と決まっているので注意が必要です。しかしドコモ携帯の割引は、「ずっとドコモ割」も併用ができますので、長年ドコモ携帯を使っている人はお得になりますよ。

 

いかがでしたでしょうか?

まとめとして、4つのインターネット回線のおすすめな人は、

  • 速いインターネットが使いたいならNURO光
  • キャッシュバックを多くもらいたいならauひかり
  • スマホ(携帯)の料金をお得にしたいなら、ドコモ光、ソフトバンク光

ぜひ参考にして快適インターネット回線を選んでください。

3.インターネット回線、契約から利用開始までの流れ

メモを取る人

契約したいインターネット回線は決まりましたか?

決まったらあとは業者に申込をするのですが、インターネット回線は申し込みをした後に「回線工事」があります。

回線工事は、お家にインターネットを引くために行う工事なのですが、「どんなことをするのか不安…」「何か気を付けることはあるの?」等不安や疑問に思うことが多いと思うので、インターネット回線が利用できるまでの流れを説明したいと思います。

1. 申込みをする

契約したいインターネット回線が決まったら、申し込みをしましょう。

申し込むのは電話でも大丈夫ですが、ネットサイトからなら24時間いつでもできますし、キャンペーンも豊富にもらえるのでインターネットサイトから申し込むのをおすすめします。

2. 工事日程を決める

インターネット回線の工事は、「契約者本人(代理人でも可)」の立ち合いが必要です。

そのため業者の方と日程を調整しましょう。

ただし土曜日、日曜日の希望者は多くいるため予約する時は(2週間前など)早めに予約するのをおすすめします。

3. 回線工事に立ち会う

工事の日に業者の人がきて回線工事をしますが、特にやることはありません。お家でテレビを見ていても大丈夫です。

作業時間としては1時間ぐらいで終わります。

4. パソコンへの配線作業

パソコンへの配線作業は、契約したインターネット回線業者から「インターネット接続ガイド」がもらえますので、その通りに配線をして、パソコンにつなげばインターネットへの接続が完了です。

4.よくある質問

はてなマークの写真

Q1. 更新月とは何ですか?

A . 簡単に言うと更新月とは「次も同じインターネット回線を使うかを考える月」のことです。ほとんどのインターネット回線は、契約期間が2年間なので、2年ごとに更新月が来ます。

ちなみにこの時に回線業者に連絡しない場合は、自動的に契約期間が更新されるので、同じ回線を使う場合は連絡の必要はありません。

ただし、「別のインターネット回線を使いたい」と言う時はこの更新月に解約をすることをおすすめします。なぜならこの更新月以外に解約をすると「違約金」として追加料金が発生するからです。

更新月の確認方法としては、更新月が近くなると届くハガキを見るか、直接業者に問い合わせる方法があります。

 

Q2. プロバイダとは何ですか?

プロバイダは「インターネット回線をインターネットにつなげる業者」です。そのためインターネット回線だけでは、ネット動画やサイトを見ることができないので、必ずインターネット回線を契約する時はプロバイダとも契約をします。

インターネット回線の種類によってプロバイダ料が取られるものもありますが、最近は月額料金を一緒に払うことが多くなりました。

ちなみに今回紹介した、NURO光、auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光の月額料金はプロバイダ料も込みの価格です。追加でプロバイダ料が取られることはありません。

 

Q3 インターネット回線を乗り換えたいので方法とおすすめの回線を教えて!

A. インターネット回線(光回線)の乗り換えについては、こちらの記事を参考にしてください。

インターネットを乗り換えたい!お得に乗り換えるポイントを徹底解説!おすすめの事業者も紹介。

 

5.まとめ

いかがでしたか?

お得なインターネット回線の、ポイントやランキングを紹介しましたが契約したいインターネット回線は見つかりましたか?

「どうしても決められない…」という人は、NURO光をおすすめします。その理由は速度も速いですし、月額の料金も安いからです。

ただしNURO光は提供エリアが関東・東海・関西なので提供エリアに入っていない人は、auひかりをおすすめします。

auひかりは独自の回線を使っているので、インターネットが遅くなりやすい夜の時間でも安定した通信速度が出ると評判です。

インターネット回線を契約すれば、データ容量(ギガ数)を気にせず動画やネットサイトが見られるようになりますよ。

ぜひこの記事を参考にして、お得なインターネット回線を見つけてくださいね。

おすすめの記事