「入居予定のマンションにWiFi環境がない!」

「引っ越してすぐにインターネットを利用したい」

そんな悩みが一人暮らしを始めようとしている方にはあるのではないでしょうか。

今までWiFiの契約をしたことがないという方にもわかりやすいように説明します。

通信関係が苦手という方も是非読んでみてくださいね。

一人暮らしでWiFiは必要か?

 

まずは、一人暮らしを始める自分がWiFiを必要としているのかを確認しましょう。

WiFiが必要ない人

ナルシスト

マンションやアパートにWiFiがある

賃貸のマンションやアパートで一人暮らしを始めるという方がほとんどではないでしょうか。

賃貸のマンションやアパートを不動産やWebサイトで探していると、

「風呂トイレ別」や「オートロック」といった項目のように、

「インターネット無料」という項目があります。

「インターネット無料」というのは、つまりWiFi環境がすでに整っているということを表します。

このような物件と契約することで、面倒なWiFiの契約をする必要がなくなります。

また、無料でインターネットに接続できるのです。

 

しかし、賃貸のWiFiは通信速度が遅かったり、

安定性がない場合があるといったデメリットがあります。

また、自分自身で好きな回線会社やプロバイダを選ぶことができないのです。

賃貸のWiFiに問題が発生した場合や、

回線会社やプロバイダにこだわりがある方は、WiFi契約をする必要が出てきます。

 

スマホでしかインターネットをしない

スマホでしかインターネットをしないという方もWiFiが必要ないかもしれません。

スマホは契約しているプランによって、1ヶ月で使用できるデータ量が定められています。

そのデータ量が多い方やあまりインターネットを使用しないという方はデータ通信のみでやりくりできるのです。

 

YouTubeをほとんど見ない

Youtubeをほとんど見ないという方はWiFiが必要ないかもしれません。

動画を閲覧すると、大量のデータ量を消費してしまいます。

そのため、動画をほとんど見ないという方は、

契約している携帯会社や格安SIMのデータ量のみで足りることがあります。

 

WiFiが必要な人

youtube

パソコンでも作業をしたい

自宅でもパソコンを使用したいという方はWiFiが必要です。

もちろん、無料WiFiが使用できるカフェや喫茶店にパソコンを持ち込むことで

作業はできますが、いつでもすぐにパソコンを使いたいという方はWiFi環境を整えましょう。

インターネットをよく使う

スマホで頻繁にインターネットを使用する方はWiFiがあると非常に便利です。

WiFi環境が整っていれば、速度制限を気にする必要がありませんし、動画も見放題です。

最近では、テレビよりもスマホを見ている時間が長いと感じる方は、WiFiが必要だと考えましょう。

 

オンラインゲームをする

オンラインゲームをしたいという方は、WiFiが必須です。

そもそもWiFi環境が整っていないと、オンラインゲームができません。

ちなみに、オンラインゲームはLANケーブルを使用しない無線接続よりも、

LANケーブルをしようする有線接続がおすすめです。

有線接続にすることで、接続不良やラグ(遅延)といったトラブルを回避することができます。

 

WiFiが必要な方の中でも、「YouTubeをたくさん見て、オンラインゲームもする」という方や

「インターネット通信速度や快適さを重視する」という方は光回線がおすすめです。

しかし、上記のことに当てはまらない一人暮らしの方であれば、

モバイルWiFiで十分快適にインターネットを楽しむことができます。

一人暮らしはモバイルWiFiがおすすめ

それでは次に、なぜ一人暮らしにはモバイルWiFiがおすすめなのか、

そもそもモバイルWiFiとはどのようなものなのかを説明します。

モバイルWiFiとは

PC

モバイルWiFiとは持ち運びができる、小型のWiFiルーターです。

「持ち運びができるポケットWiFiと何が違うの?」と気になる方もいると思うので、少し補足します。

ポケットWiFiとは、ワイモバイル登録商標なので、

ワイモバイルのモバイルWiFi=ポケットWiFiということなのです。

そのため、他社のモバイルWiFiのことをポケットWiFiとは呼ばないので注意してください。

モバイルWiFiが一人暮らしにおすすめの理由

 

きれいな人

光回線よりも安い

モバイルWiFiは光回線よりも月額料金が安く設定されています。

光回線の相場は5000円前後ですが、

モバイルWiFiは3,000円~4,000円前後なので、安くインターネット通信ができます。

一人暮らしをしている方にとって、通信費は大きな出費であると思います。

家賃や食費、光熱費など、毎月支払うものはできる限り抑えたいことでしょう。

通信費も自分にあったものにすることで、出費を抑えることができます。

 

工事不要

モバイルWiFiは光回線のように、インターネットの開通工事をする必要がありません。

つまり、工事に立ち会う必要がありませんし、工事費や工事の待ち時間がからないのです。

一人暮らしの場合は、工事に立ち会うことができる時間の確保がなかなか難しいのではないでしょうか。

休日には立ち会うことができるかもしれませんが、

せっかくの休日を工事の立ち合いでつぶすのはもったいないですよね。

また、引っ越しや転勤が多い時期であれば、数ヶ月工事を待つこともあるのです。

しかし、モバイルWiFiは届いたその日から使うことができます。

賃貸のマンションやアパートによっては工事ができないところもあるので、

その点モバイルWiFiは一人暮らしの方に向いているといえます。

 

外でも使える

モバイルWiFiは持ち運び可能で外でもインターネットを使用することができます。

外でインターネットを使うことができますし、旅行や出張のときも便利です。

また、一人暮らしの場合は、モバイルWiFiを外に持ち出しても誰にも文句はいわれません。

もし、複数人でモバイルWiFiを1台契約していたら、気軽に外に持ち運べませんよね。

しかし、一人暮らしの方であればその心配がないのです。

モバイルWiFiはWiMAX一択

UQ

モバイルWiFiはUQWiMAXを始め、ワイモバイル、au、

ソフトバンク、ドコモといったところがサービスを提供しています。

その中でも特におすすめなのが、UQWiMAXです。

そこで次に、なぜUQWiMAXがおすすめなのかを説明します。

 

一人暮らしにWiMAXをおすすめする理由

 

WiMAXは月額料金、通信速度、エリアなどで優れているモバイルWiFiです。

まずは、WiMAXの月額料金を確認しましょう。

WiMAXの月額料金

WiMAXの月額料金はデータ量の制限があるかないかによって異なります。

UQWiMAXの場合は月間7GBまでの「UQ Flatツープラス」。

もしくは、無制限の「UQ Flatツープラス ギガ放題」という2つのプランがあります。

上限が7GBまでの「UQ Flatツープラス」には、

契約期間が2~4年のプランがあり、いづれかを選択できるのです。

 

3年以上のプランを選択すると、

本来月額1,005円かかるLTEオプションを無料で利用することができます。

LTEオプションとは、WiMAX2+の回線だけでなく、

au 4G LTEの回線も使えるので、地下鉄や山間部でも通信できるといったプランです。

「UQ Flatツープラス」の月額価格は、契約年数に関わらず、3,696円となっています。

 

無制限プランの「UQ Flatツープラス ギガ放題」は2年、または3年の契約年数があり、

「UQ Flatツープラス」と同様に3年のプランであればLTEオプションを無料で利用可能です。

「UQ Flatツープラス ギガ放題」の価格は4,380円となっています。

プラン UQ Flat ツープラス UQ Flat ツープラス ギガ放題
契約年数 2~4年 2~3年
月額料金 3,696円 4,380円
月額データ量 7GB  無制限

インターネットをそこまで頻繁に利用しない一人暮らしの方は、

「UQ Flatツープラス」がおすすめです。

データ量を気にせず利用したい方は、

「UQ Flatツープラス ギガ放題」で、好きなだけインターネットを楽しみましょう。

しかし、WiMAXの無制限プランには多くのユーザーを勘違いさせてしまう点があります。

それは、光回線のような完全な無制限ではないということです。

具体的には、3日間で10GB以上利用すると、速度制限がかかってしまいます。

「WiMAXの無制限プランについて詳しく知りたい!」という方は、下記の関連記事をご覧ください。

 

WiMAXの通信速度

WiMAXの通信速度は、最大で758Mbpsです。

しかし、必ずしも758Mbps の通信速度を体感できるとは限りません。

なぜならベストエフォート方式を採用しているからです。

 

ベストエフォートとは「最大限の努力をする」という意味なので、

「必ずしも表示している最大通信速度になるという保証はできないが、

できるだけその数値に近づけるように努力する」という意味です。

実際、758Mbps 通信速度を出すことは、ほぼ不可能ですし、その必要もありません。

最大通信速度の10分の1程度の速度しか出ていないとしても、十分高速です。

YouTubeの標準画質であれば、1Mbps 程度の速度で見ることができます。

つまり、ポケットWiFiを選ぶ基準で通信速度はそこまで気にする必要がないのです。

重要なのは、一人暮らしをするエリアや頻繁にインターネットをを使うエリアにWiMAXが対応しているかどうかです。

「通信速度を表すMbpsがよくわからない!」という方は、下記の関連記事をご覧ください。

https://eukkuyrnb.net/%ef%bd%8dbps/

 

WiMAXの対応エリア

WiMAX エリア

対応エリアはWiMAXの公式サイトから確認することができます。

WiMAXのエリアは日々拡大していて、今ではほとんどの地域が対応エリアとなっています。

 

しかし、WiMAXの無制限プランに対応しているエリアは限られていて、

WiMAX2⁺のエリアでしか使用することができないので、注意しましょう。

つまり、上のキャプチャ画像のピンクエリアは全て無制限プランに対応しています。

 

WiMAXの契約方法

ひげと握手する女性

 

WiMAXは公式サイトであるUQWiMAXから申し込むよりも、プロバイダ経由だとよりお得になります。

なぜなら、プロバイダ経由で契約するとキャッシュバックを受け取ることができたり、

月額料金が安くなったりと、さまざまな特典があるのです。

プロバイダとは、インターネットと回線をつなぐ役割を担っている、インターネット接続業者のことをいいます。

別名、「インターネットの入口」といわれている通り、インターネットを利用する上では欠かせないものなのです。

そこで、一人暮らしの方におすすめのプロバイダを3つご紹介します。

1:GMOとくとくBB

 

GMO10月

1つ目のおすすめプロバイダは、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が大きいことで知られているプロバイダです

約30,000円~40,000円ものキャッシュバックを受け取ることができるので、

とにかくお得に契約したい方におすすめのプロバイダといえます。

また、2年プランか3年プランかを選択できることもGMOとくとくBBの大きなメリットです。

多くのプロバイダは3年プランしか選択肢がない場合があるので、

契約年数の短い2年プランが良いと考えている方にはピッタリのプロバイダでしょう。

しかし、GMOとくとくBBには注意点があります。

GMOとくとくBBはキャッシュバックを受け取る難易度が非常に高いのです。

なぜなら、GMOとくとくBB経由でWiMAXを利用し始めてから11ヶ月目に、

専用のメールアドレスにキャッシュバックを受け取るための「口座情報登録メール」が届くからです。

この「口座情報登録メール」が届いてから1ヶ月以内に振込口座を登録しなければなりません。

対策としては、スマートフォンやパソコンのカレンダーにメールが届く月を記入しておくことです。

または、リマインド機能を使って、確実にキャッシュバックを受け取る準備をしておきましょう。

 

2:So-net

Sonet

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る自信がないという方におすすめのプロバイダがSo-netです。

So-netもキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

その代わりに、「月額大幅割引キャンペーン(WX04限定)」

「月額大幅割引キャンペーン」のどちらかを選択することができます。

これらのキャンペーンでは、「Flat ツープラス ギガ放題 (3年) 」プラン の月額料金内訳と

「Flat ツープラス (3年) 」プランの月額料金内訳が変化するのです。

月間データ量の上限がなくデータ量を気にせず使いたい方にピッタリの

「Flat ツープラス ギガ放題 (3年) 」プランは、基本月額4,879円です。

しかし、キャンペーンが適用されると1~36ヶ月目までは1,599円~1,499円割引されます。

37ヶ月目以降は長期割引利用が適用されるので、500円割引です。

毎月のデータ量が少なめでも大丈夫な方向けの

「Flat ツープラス (3年) 」プランは基本月額4,195円です。

キャンペーンが適用されると1~36ヶ月目までは1,475円~1,415円割引されます。

37ヶ月目以降は同じく500円割引です。

So-netのデメリットは3年プランしかないところでしょう。

3年という期間は非常に長いですし、その間に端末が衰えてしまいます。

しかし、確実に月額料金が割引されるのは魅力なので、安定性を求める方はSo-netがおすすめです。

 

3:@nifty

ニフティ

@niftyはGMOとくとくBBのようなキャッシュバックか、

So-netのような月額料金割引かを選択することができます。

キャンペーン名は、「お得なキャッシュバックキャンペーン」と「お得な割引キャンペーン」です。

お得なキャッシュバックキャンペーンの金額は、32,500円で、

対象となるプランは、WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題またはWiMAX 2+ Flat 3年なので、3年プランのものしかありません。

キャッシュバック金額は大きいのですが、So-net同様3年プランしかないことがデメリットでしょう。

 

お得な割引キャンペーンは@nifty使用権が毎月905円、36ヶ月間配布されるというものです。

対象となるプランは、お得なキャッシュバックキャンペーンと同じで、

WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題またはWiMAX 2+ Flat 3年となります。

3年間、月額から905円割引になり、その合計金額は32,580円です。

 

これらのキャンペーンの違いは、一気にキャッシュバックを受け取るか、毎月確実に受け取るかです。

しかし、3年間もの契約期間があるとなにが起こるかわからず、途中で解約することになるかもしれません。

解約した時点で、@nifty使用権を利用できなくなると考えれば、一気にキャッシュバックを受け取るべきでしょう。

 

WiFiで一人暮らしを充実させよう

一人暮らしの女性

一人暮らしの方におすすめのWiFiは、「プロバイダ経由で契約するWiMAX」です。

料金面やすぐに使えて持ち運べる点など、一人暮らしの方にピッタリな条件そろっています。

みなさんも、WiFiを活用してインターネットを楽しみましょう!

※追記:最新版のおすすめモバイルランキングは関連記事をご覧ください!

おすすめの記事