更新日:2018/12/11
この記事を読むのに必要な時間は約6分です。

 

どのくらいの速度があれば快適に動画を見れるのかな?私の利用している回線は遅いのかな?と悩んではいませんか?

回線の速度が速いとインターネットで動画をサクサクみられたリ、ホームページの表示もスムーズに時間をかけずにみられるので、光回線の速度は大切です。

そのためもし今使っている光回線が遅い場合は、他の光回線に乗り換えることも考えた方が良いでしょう。速い光回線に乗り換えることで快適にインターネットを楽しむことが出来ますよ。

そのためこの記事では、

  • 回線速度の実測値の調べ方
  • 快適にインターネットが出来る速度とは?
  • どの光回線が自分に合っているのか

これらを紹介してあなたが自分に合った光回線を選ぶことをサポートします。今の回線に不満がある人はぜひこの記事を参考にしてください。

快適にネットを使える光回線の速度とは?

パソコンで作業する人

インターネットで動画を見たり、メールを送ったりする作業にはそれぞれ快適に利用できる速度の目安が決まっています。そのためこれから快適に利用できる目安を紹介しますが、今あなたが利用しているパソコンまたはスマホがどのくらいの速度が出ているのかを調べましょう。

現在の光回線の速度を知ることで快適にインターネットを利用できるかを知ることが出来ますよ。

実際の速度の測り方

インターネットの速度を測る時には「速度を計測するサイト」を利用します。

おすすめはNetflixが提供しているfast.com。このサイトはアクセスするだけで通信速度を測定してくれますので、とても手軽に使うことが出来ます。

fast.comのサイトはこちらから

サイトにアクセスしたらしばらくすると速度が計測できます。ちなみに私の結果は、

通信速度結果

普通にパソコンを利用して困ることのない速度が出ています。ただし計測する時間によって変わることがありますので1日3回ほど時間を変えて測定をした方がいいでしょう。(おすすめは朝9時~11時、昼12~17時、夜18~23時の3回)

ネットを快適に使える通信速度の目安

ネットの回線速度はどのくらいあれば、快適に使えるのでしょうか?インターネットを作業する上で必要な通信速度は作業ごとに決まっています。

作業名 必要な通信速度
動画を見る 30Mbps
ホームページを見る 1Mbps~10Mbps
LINEでメッセージを送る 128Kbps~1Mbps
メールを送信する 128Kbps~1Mbps

1番通信速度が必要なのが、動画を見る作業でそれほど通信速度が必要ないのがLINEやメールでのやり取りです。

つまり先ほどの通信速度の結果で「30Mbps」出ていない場合は、インターネットを快適に使えないことに……

光回線の速度は最大1Gbpsなので通信速度が30Mbpsを下回ることはほとんどないのですが、お昼や夜間はたくさんの人がインターネットを使うので回線の負荷が大きくなり回線が遅くなる場合があります。

しかしその場合でも少し遅いと感じるだけでインターネットを使えないわけではありません。もし時間に関わらずインターネットが遅い場合は、他の光回線に乗り換えた方が良いかもしれません。

速い光回線はどれ?各社の通信速度を比較!

分析する人

光回線の通信速度が速いと快適にインタ―ネットが利用できることが分かりましたが、どこの光回線が速いのでしょうか?人気の光回線の速度を比較してみました。

光回線の速度について

光回線の速度を表でまとめてみると、

光回線 最大通信速度
NURO光 2Gbps
auひかり 1Gbps
ドコモ光 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
フレッツ光 1Gbps
DMM光 1Gbps
DTI光 1Gbps
OCN光 1Gbps
ビッグローブ光 1Gbps

NURO光が2Gbpsとなっており他の回線の速度は変わらないという結果になりました。実はNURO光やau光の回線以外は「光コラボ」という回線で同じNTTの回線を使用しているのです。

光回線の種類は少なく

  • NURO光回線(最大通信速度2Gbps)
  • auひかり回線(最大通信速度1Gbps)
  • 光コラボと呼ばれる「NTT回線」(最大通信速度1Gbps)
  • 地元電力系光回線(最大通信速度1Gbps)

に分けられます。しかし回線の速度はNURO光を除いては1GbpsなのでNURO光が1番通信速度が速い光回線です。

最大通信速度が同じならどこも一緒?

では最大通信速度が同じであればどこを選んでもいいのかな?と思いますが実はインターネットの速度は同じ回線であっても地域によって通信速度が違うことがあります。

例えば、東京だと平均して100Mbps出ているのに大阪だと平均50Mbps しか出ていないなどです。この差は光回線の地域利用者数によるものです。同じ地域で回線の利用者が多い場合は回線に負荷がかかるので、速度が遅くなる場合があります。

そのため自分が住んでいる場所で、どのくらいの通信速度が出ているのか調べる必要がありますが、公式のサイトでは地域による通信速度は公開していないため実際の通信速度を調べるためには、ツイッターなどのSNSを活用することをおすすめします。

SNSでは、実際に光回線を使っている人が通信速度を載せていますので参考にすると良いですよ。

速度以外でどこをみる?光回線を選ぶポイント

スマホを見る男性

一般的には通信速度で光回線を選ぶことが多いと思うのですが、速度の他にも光回線を選ぶおすすめのポイントが3つありますので、これから紹介します。ぜひ参考にしてください。

速度以外で光回線を選ぶポイント3つを紹介

ポイント1 現在使っているスマホに合わせて選ぼう!

光回線には、各会社のスマホと一緒に利用することによって月々のスマホ料金を安くするキャンペーンがあります。例えばビッグローブ光だと、auスマホ、ソフトバンク光だとソフトバンクのスマホが安く利用できるようになります。

スマホ(携帯)の料金は月々支払うものであるため1ヶ月で500円割引がある場合には年間6,000円も料金が浮く計算に!また光回線によっては1台だけでなく家族全員のスマホの料金を安くできるキャンペーンもありますのでお得に光回線を使いたい人は、各回線のスマホ割の内容をチェックしましょう。

ポイント2 工事費や月額料金がお得な回線を選ぼう!

光回線に払う費用は「初期費用」と「月額利用料金」がかかります。初期費用とは光回線を自宅にひく工事費用や契約手数料のことです。契約手数料はほとんどの会社で3,000円であるためそこまで気にしなくても良いのですが、工事費用は各回線によって費用が大きく異なります。

回線によっては工事費用40,000円と高額な場合がありますので、回線を選ぶ時は月額料金だけでなく初期費用である「工事費用」もチェックのした方が良いでしょう。ただし工事費用が高い場合でも期間によっては工事費用が無料になるキャンペーンがありますのでぜひ確認してみてください。

ポイント3 高額なキャッシュバックをもらえる光回線を選ぼう!

光回線を新規に契約すると、多くの回線でキャッシュバックが貰えます。そのためキャッシュバックの金額を比較して光回線を選ぶのもおすすめです。

キャッシュバックの金額は時期によっても異なりますが、多い時だと50,000円以上の時もあります。ただしキャッシュバックを受け取るためには注意点がありそれが「契約後に送られてくるメールに返信をすること」。メールが送られてくる時期は、会社によって異なりますが10ヶ月後ほど後に送られてくる場合もありますので返信を忘れてキャッシュバックが受け取れないということも……。キャッシュバックを受ける時は、受け取り条件を確認して確実に受け取るようにしましょう。

おすすめの光回線を紹介!

上のポイントを参考に実際の回線を選んでも良いのですが「どの回線を選んで良いのか分からない…」という方は、個人的おすすめの光回線ランキングを紹介するので参考にしてください。各光回線の紹介には、口コミも載せています。

おすすめの光回線ランキング

1位 NURO光

NUROロゴ

NURO光は提供エリアが限られていますが提供エリアにお住まいの方にはおすすめの光回線です。光回線の中でも最速2Gbpsの通信速度なので快適にインターネットが出来ますし、また料金についても他の回線と比較しても安く、さらに工事費用が実質無料になるためお得にインターネットを利用することが出来ます。さらにソフトバンクスマホの月額料金が安くなる「おうち割」にも対応していますのでソフトバンクユーザーにもおすすめの回線です。

サービス提供エリア 関東・東海・関西エリア
最大通信速度 2Gbps
月額料金(戸建てプラン) 4,743円
初期費用 工事費用 40,000円 →実質無料キャンペーンあり
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 35,000円
キャンペーン

■工事費実質無料キャンペーン

■訪問サポート1回無料

■ソフトバンクスマホ(携帯)の料金が割引になる「おうち割」に対応

 

2位 ソフトバンク光

ソフトバンク光ロゴ

ソフトバンク光はソフトバンクのスマホ料金が割引になる「おうち割」があるのが最大の特徴。しかもこの割引は同じ家族であれば10台まで割引対象になります。割引価格はスマホの契約プランによって異なりますが1台当たり月に500~1000円割引されますので、家族4人では月に2000円以上もお得にスマホを利用できるようになります。家族全員ソフトバンクユーザーであれば、ソフトバンク光がおすすめです。

サービス提供エリア ほぼ全国で利用可能
最大通信速度 1Gbps
月額料金(戸建てプラン) 5,200円
初期費用 工事費用 24,000円 
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 30,000円
キャンペーン ■ソフトバンクスマホ(携帯)の料金が割引になる「おうち割」に対応

 

3位 ドコモ光

 ドコモ光ロゴ

ドコモ光の特徴は、選ぶプロバイダによって様々なキャンペーンを受けられるのでお得にインターネットが利用できることです。しかし選択できるプロバイダは20社以上もあるためどれを選んで良いか悩んでしまいます。おすすめは「GMOとくとくBB」。GMOとくとくBBを選んだ時のキャンペーンは3つあり、「訪問サポート1回無料」「高性能Wi-Fiルーターレンタル無料」「セキュリティソフト1年間無料」です。高性能Wi-Fiルーターがあれば家の中で無線のインターネットを利用が出来るようになりますので好きな場所で動画やホームページを楽しむことが出来ますよ。

最大通信速度 1Gbps
月額料金(戸建てプラン) 5,200円または5,400円
初期費用 工事費用 18,000円 →実質無料キャンペーンあり
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 15,000円
キャンペーン

■訪問サポート1回無料

■高性能Wi-Fiルーターレンタル無料

■セキュリティソフト1年間無料

■ドコモスマホ(携帯)の料金が割引になる「ドコモ光セット割」に対応

 

4位 auひかり

auひかりロゴ

高額のキャッシュバックが欲しい!という人は、auひかりがおすすめです。【2018年12月】現在auひかりを契約するともらえるキャッシュバックは45,000円とかなり高額になっています。ただしauのスマホ(携帯)の料金が割引になる「auスマートバリュー」の適用にはひかり電話の加入が必要になります。

最大通信速度 1Gbps
月額料金(戸建てプラン) 5,100円
初期費用 工事費用 37,500円 →実質無料キャンペーンあり
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 45,000円
キャンペーン

■工事費用が実質無料キャンペーン

■auスマホ(携帯)の料金が割引になる「auスマートバリュー」に対応

 

まとめ

インターネットを快適に使うには、通信速度が30Mbps以上は必要です。そのため現在の光回線がこの速度より遅い場合は、光回線を乗り換えをおすすめします。通信速度が速い回線を利用することで動画が止まらずにサクサク見ることが出来ますよ。

光回線を選ぶ時のポイントは速度以外にも

  • 今使用しているスマホの月額料金割引がある
  • 工事費が安い
  • 高額キャッシュバック

これらの項目を確認してお得に光回線を契約しましょう。特にスマホの月額料金割引はかなりお得なのでぜひチェックすることをおすすめします。

おすすめの記事