更新日:2019年1月31日
この記事は約10分で読み終えることができます。

 

自宅の光回線をもっと安い物に乗り換えたいと考えている人は多いでしょう。

光回線はキャンペーンを利用することで、毎月1,000円~2,000円安くすることもできます。

そこで今回は、光回線のキャンペーンやキャッシュバック情報をまとめてみました。

この記事でわかること
・あなたにはどんな光回線がおすすめなのか
・キャッシュバックが高額でお得になる光回線
・キャンペーンを利用するとき気を付けること

この記事を通して、あなたに合った光回線を知り、キャッシュバックでよりお得な光回線を知ることができます。

ぜひキャンペーンを利用してお得な光回線に乗り換え、通信費の節約をしてみましょう!

1. 光回線を選ぶポイント

親指を立てる男性

そもそも、光回線がたくさんあってどれを選べば良いのかわからない。という方も多いでしょう。

たくさんあり、そのどれもがオリジナルのキャンペーンやキャッシュバックがあるので、自分にはどんか回線が合っているのかわかりにくいと感じたことがありませんか?

ですが、光回線を選ぶときは2つのことを重点的に見て選ぶと、簡単にあなたに合った光回線に出会うことができます!

それを1つずつ詳しく紹介していきたいと思います。

1-1. 今利用しているスマホのキャリアで選ぶ

主なフレッツ光以外の光回線では、対象のキャリアスマホの月額料金割り引いてくれるキャンペーンがあります。

例えば、ドコモなら「ドコモ光セット割」、ソフトバンクなら「おうち割光セット」、auなら「auスマートバリュー」などがこのキャンペーンですね。

こういったキャンペーンのおかげもあり、スマホの使用料が1台あたり毎月1,000円~3,500円もお得になります。光回線の業者によって、キャンペーンの適用方法は違いますが、ほとんどの会社が

光回線ごとの対応スマホ割

光回線業者

割引対応スマホキャリア

ドコモ光

ドコモ

ソフトバンク光

ソフトバンク

auひかり

au

ビッグローブ光

au

DTI光

au

NURO光

ソフトバンク

コミュファ光

au

メガ・エッグ

au

eo光

au


主な光回線業者のスマホ割対象のキャリアをまとめてみました。

この表を見てもらってもわかると思いますが、割引はauに集中している感じです。

そのため、auスマホを利用しているという方はその地域で特に名前を聞く光回線業者を選ぶと良いかもしれません。

逆にソフトバンクユーザーの方はソフトバンク光・NURO光のどちらか。

ドコモユーザーはドコモ光のみとなります。

光回線のキャンペーンに興味がある方は、通信費の節約に興味がある方が多いでしょう。少しでも通信費の節約に繋げたいと考えている方は、現在利用しているスマホのキャリアを基準に光回線を選んでみてください。

1-2. 住んでいる地域で選ぶ

最近では、フレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光・auひかりなどの大手光回線業者は電波の強弱はあっても、47都道府県すべての地域をカバーしている業者です。

ですが、最近では一定の地域のみで展開している光回線業者も出始めています。

一定の地域のみでインターネット回線を展開することで、設備維持や通信網の整備などに割くコストが少なくなり、大手と比較すると料金を抑えることができます。

そのため、一定の地域のみに対応している業者を選んでみるのも1つの手です。

では地域別にどこがおすすめの光回線なのか紹介していきます。

地域別おすすめ光回線

地域

光回線

北海道

auひかり

東北

auひかり

関東

NURO光

北・甲信越

auひかり

東海

コミュファ光

近畿

eo光

中国

メガエッグ

四国

ドコモ光

九州・沖縄

au光


地域別のおすすめ光回線はこのようになっています。

一部の地域では、大手ではなく一定のエリア内でサービスを提供している会社が、満足度が高くなっています。

全体的に見ると、auひかりがどの地域でも安定して、選ばれています。実際に、価格.comの調査を詳しく見てみると、auひかりやドコモ光は料金・回線速度・サポート面ではどの地域でも高い評価を得ています。

2. キャッシュバックを比較!お得になる光回線4選

今回は、キャンペーンの中でも特に気になる人が多いキャッシュバックを各社比較してみて、よりお得になる光回線を4つ紹介したいと思います。

2-1. NURO光

NURO光

NURO光のキャッシュバック情報
キャッシュバック料金:35,000円

キャッシュバック適用条件:NURO光に申し込み、キャッシュバックを受け取りができる月まで契約継続

キャッシュバックのもらい方:「ソネット de 受取サービス」という会員専用のサービスを通して受け取り 

NURO光は国内最速の2Gbpsという、回線速度が魅力です。

また、戸建てが4,743円、集合住宅にいたっては1,900円から利用することができます。

それ以外にも、1回だけですが無料でインターネットの接続を行ってもらうこともできます。

提供エリアが限られているというデメリットがありますが、今使っているインターネット回線をより安く・速くしたいという方にとてもおすすめです。

NURO光について知りたいという方はこちらをどうぞ!

2-2 auひかり

auひかり_キャンペーン

auひかりのキャッシュバック情報
キャッシュバック料金:55,000円

キャッシュバック適用条件:auひかりの他に、電話と電話オプションを契約。戸建ては36カ月以上、集合住宅は24カ月以上の継続。他社からの乗り換え(違約金が10,000円を超えること)

キャッシュバックのもらい方:他社違約金の請求書コピーを添付して、指定の申請書で申し込む

auひかりは全国展開している光回線ですが、独自の回線を用いているため、利用者が多い時間帯でも通信速度が落ちにくいという特徴があります。

その他にも、通常500円かかる無線LANオプションが永年無料で、いつでもギガを気にせずスマホで動画を見ることもできます。

また、大手ならではの手厚いサポートも充実していて、ネット初心者の方でも安心して利用できます。

auひかりについてはこちらで詳しく紹介していますので、良かったら見てください。

 

2-3. コミュファ光

コミュファ光

コミュファ光のキャッシュバック情報
キャッシュバック料金:30,000円

キャッシュバック適用条件:24カ月以上の契約が前提。契約開始から半年後に受け取り可能。

キャッシュバックのもらい方:「ソネット de 受取サービス」から手続きでもらえる

コミュファ光は東海地方のみに対応している光回線です。なんといってもキャッシュバックの幅がとても広く最大で120,000円ものキャッシュバックを得ることもできます。

また、月額料金が1,314円からと破格の値段も魅力の1つです。

詳しくはこちらをご覧ください。

2-4. ドコモ光

ドコモ光_キャッシュバック

ドコモ光のキャッシュバック情報
キャッシュバック料金:15,000円+10,000円分のdポイント

キャッシュバック適用条件:新規・フレッツ光からの転用。「ネット+ひかり電話+ひかりTV」の加入が必要。

キャッシュバックのもらい方:ドコモから送られてくるキャッシュバック申請のサイトでキャッシュバック申請書を郵送

ドコモ光はauひかりと同じく、大手の回線ですが非常に通信速度が安定している会社です。

数少ないドコモスマホがお得になる回線でもあり、最大で1台あたり毎月3,500円も安くなります。

また、選べるプロバイダの数が20近くあり、各プロバイダごとの特典も利用できます。

ドコモ光も下のリンクで詳しく紹介しているのでどうぞご覧ください

3. 光回線でキャンペーンを利用するときの注意点

スマホに悪戦苦闘

光回線の利用料金を安くしてくれるキャンペーンやキャッシュバックですが、もちろん気を付けておくポイントもあります。

せっかく現金がもらえたり、毎月の料金が安くなったりする

3-1. 適用条件をよく確認する

キャンペーンやキャッシュバックは契約するだけで適用されることはほとんどありません。

必須のオプションや適用条件などが小さくですが、公式ホームページに載っています。
しっかりその点を確認しておかないと、実際に契約するとなったときに、「え?聞いてないよ?」となるかもしれません。

そのため、しっかりとキャンペーンやキャッシュバックが適用される条件を確認しておく必要があります。

auひかり_キャッシュバック

実際にこれはauひかりのキャッシュバック情報を切り取った画像なのです。これを見ただけだと、
「他社からauひかりに乗り換えるだけで30,000円還元、さらに今ならプラスで25,000円もらえる」みたいな感じに見えませんか?

ですが、適用条件には「ネット+電話+電話オプション」に新規加入と書かれています。

このように、キャッシュバックの額が高い代わりに、いろいろと契約しないといけない。なんてこともあります。そのため、額がけでキャッシュバックを選ぶのはやめましょう。

3-2. 不要なオプションはなるべく契約しない

よく「〇ヶ月無料」と書かれているオプションのキャンペーンをよく目にします。

こういったオプションは私自身何度か利用したことがあるので、おすすめです。例えば、よくあるのがU-NEXTなどのVODを安く契約できるオプションですね。契約している光回線をもっと便利にするにはオプションの利用も大切だと私は思います。

ですが、「無料だから・・・」という気持ちでオプションを契約するのは節約を目指す上でなるべく避けた方が良いと思います。

というのも、オプションにも最低契約期間が設けられていて、1年~2年の継続が必要です。初めの1、2カ月が無料でも、その後は普通に毎月オプション料金が請求されるので、2,000円前後料金が変わることもあります。

無料と書かれていると響きは良いですが、そのオプションがいつでも解約できる物なのかできない物なのかをしっかりと知り、契約するようにしましょう。

3-3. キャッシュバックの受け取り方を知っておく

キャッシュバックの受け取り方は会社によって違います。

申し込むだけでキャッシュバックを受け取ることができることもあれば、受け取りのために申し込みが必要なことがあります。

ソフトバンク光を例に出してみると、キャッシュバックを受け取るために以前利用していた他社サービスの請求書をスマホで添付したり、郵送したりする必要があります。

それ以外にも、一定期間以上の契約が必要などの条件が会社ごとに設定されています。

この手続きが意外と面倒で、また、業者の方からキャッシュバックに関する通知が来ないこともあるので、

そのため、キャッシュバックを受け取る条件をしっかりと調べておくか、契約するだけでキャッシュバックがもらえる光回線を選ぶようにしましょう。

まとめ

女性

光回線のキャンペーンやキャッシュバック、その他に光回線を選ぶ時のポイントを紹介していきました。

この記事について簡単にまとめると

この記事のまとめ
・光回線はスマホ・住んでいる地域で選ぶ
・キャッシュバックは額よりももらいやすい方を選ぶ
・キャッシュバックで必要になる場合があるから、請求書は残しておく

こんな感じです。キャンペーンやキャッシュバックはとても額もかなりあるので、とても魅力的ですが額が高いものほど適用条件が厳しかったり、受け取りが難しかったりするかもしれません。

ネットに精通している方なら問題無いと思いますが、ネット初心者という方は額だけで選ぶのではなく、いかに受け取りやすいのかを意識して選んでみましょう。

光回線を自分に合った回線に乗り換えると、光回線だけでなく利用しているスマホもお得になります。うまくいけば年間で20,000円~30,000円の節約もできるでしょう。この機会に光回線の乗り換えを検討してみるのも良いですね。

おすすめの記事