GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、キャッシュバックや月額割引キャンペーンを受けるために、必ず入らないといけないオプションが2つあります。「安心サポートまたは、安心サポートワイド」と「Wi-Fi (公衆無線LAN) 接続オプション」です。

この必ずはいるオプションに対して

「入ったけどこのオプションは役に立つの?」

「お金がかかるのが嫌だから早く解約したい!」

色々な意見があると思いますが、この記事では最初に有料オプションの内容について説明していきます。その理由はオプションの内容が分からなければ、本当に必要か判断できないからです。

どのオプションも1ヶ月は無料期間があるので、内容を理解してから解約しても遅くはないと思います。

最後には解約方法も紹介しますので、「スグに解約がしたい!」人は目次から「オプションの解約方法」をクリックしてください。

1.GMOとくとくBBの有料オプションとは?

はてなマーク

「安心サポート・安心サポートワイド」と「公衆無線LAN接続オプション」はどんな内容のオプションか知っていますか?

ここでは、この2つのオプションについて基本情報を紹介します。

安心サポート・安心サポートワイドの基本情報

安心サポートと安心サポートワイドとはWiMAXが故障した時に修理費用を無料にできるサービスです。

ではその月額料金や保証の対象はどのようになるのでしょうか?基本的な情報をまとめてみました。

安心サポート 安心サポートワイド
月額料金 300円 500円
無料期間 最大2ヶ月無料 契約1カ月目無料、2ヶ月目200円、3ヶ月以降500円
対象 正常な使用で機器が故障した場合

1.正常な使用で機器が故障した場合

2.その他故障、破損、水濡れにより修理がような場合

非対象

1.故意による破損や改造、盗難・紛失、水濡れ、外部損傷は対象外

2.SIM、クレードル、付属品

1.故意による破損や改造、盗難・紛失は対象外

2.SIM、クレードル、付属品

このグラフだけでは分かりにくいので少し補足します。この2つのサービスの大きな違いは、

  • 月額の料金
  • 保証の対象

月額料金が上がる代わりに保証の対象を広くできるという考えです。では、どこまでが保証対象になるのでしょうか?

GMOとくとくBBの安心サポートは、WiMAXが「正常な使用状態で」故障した時が保証の対象になっています。

「正常な使用状態」とは簡単に言えばルーターが水にぬれたり、落としたりしていない状態のことです。

この状態で急に使えなくなった時に安心サポートの対象になります。

では安心サポートワイドの対象はどこまで広がるのでしょうか?安心サポートワイドの対象は「正常な使用状態」+水濡れ、外傷が範囲になります。

そのため「外に落として壊さないか心配…」という人は安心サポートワイドを契約した方が良いと思います。

公衆無線LAN接続オプション

最近カフェやレストランなどで無料の無線LAN(Wi-Fi)を利用できるサービスが増えているとおもいますが、この「公衆無線LAN接続オプション」は、有料の無線LAN(Wi2 300)に接続できるサービスです。

ここで注意しておくこととして、GMOとくとくBBのこのサービスはすべての有料の無線LANに接続できるわけではなく、あくまで「Wi2 300」という公衆無線LANサービスに接続できるようになるものです。

下の画像が付いているところでWi-Fiが接続できるようになります。

Wi-Fi(Wi2 300)利用可能場所

基本情報をグラフにまとめると

月額料金 362円(最大2ヶ月無料)
サービス内容 カフェや飲食店にて提供されている有料のWi-Fi(Wi2 300)を定額で利用することができる
サービス提供場所

飲食店:スターバックス、ルノアールなど

駅:全国JR主要駅

空港:羽田空港など

バス:リムジンバスなど

ホテル:東急ホテルなど

サービス提供場所については全国で5万ヶ所以上あるので利用できるエリアを調べたい人は、公式サイトにアクセスしてください。

無線LAN(Wi2 300)の利用エリアを調べる

しかし最近では無料で使えるWi-Fiが増えているので、有料でこのサービスを利用するメリットがあまり感じられないと思っていませんか?

実は有料の無線LANは

  • 1日の使用制限が決められていない
  • 安定している回線が使われている
  • 利用できる場所が多い
  • 暗号化された電波がある

詳しくは次の項目のメリット・デメリットの部分で紹介しますが、これらのメリットがあるため、外でよくインターネットを使う人はオプションに加入するのをおすすめします。

また公衆無線LANを利用するとWiMAXのデータ通信量を節約することができますよ。当たり前かもしれませんが、公衆無線LANを使用している間はWIMAXのデータ量を使いません。

「10GBの使用制限にかかって速度が遅くなる……」と悩んでいる人は、オプションを利用するとよいかもしれません。

2.オプションを利用するメリット・デメリット

外でタブレットを使う女性

さて基本的な情報については上の項目で伝えましたので、ここではもう少し詳しく説明して、はっきりとメリット・デメリットを書いていきます。

安心サポート・安心サポートワイドのメリット・デメリット

結論から言うと、安心サポートについては、正直加入をあまりおすすめできません。入るなら安心サポートワイドが良いと思います。

なぜなら安心サポートの保証範囲がメーカー保証の範囲をほぼ同じだからです。もちろんWiMAXのルーターにもメーカーの1年間保証が付いていますので、1年間は故障をしてしまったとしてもメーカー保証で修理することができます。

つまり、安心サポートはメーカー保証を延長させるような役わりをすることができるのですが1年間保証を使わなくてもいいのに3,000円を払ってしまうのは出費が大きいように思います。またWiMAXのルーターは丈夫なので2年目以降に「正常な使用状態」で壊れることが考えにくいです。(1年目は初期不良等が考えられるので必要だと思います)

そのため、「落とした時に心配……」「もし水に濡れた時に壊したら怖い…」という人は安心サポートワイドに入ってあとは、メーカーの1年保証があるので大丈夫でしょう。ちなみにWiMAXの修理費は状態にもよりますが、1万円前後かかります。

メリット デメリット

■安心サポートは2年目、3年目、急に原因が分からず壊れたときも対処ができる

■安心サポートワイドに入っていれば水濡れや外傷など、広い範囲で対応ができる

■1万円近い修理料金が無料になる

 

■月額で料金が発生する(安心サポート月額300円

安心サポートワイド月額500円)

■安心サポートの保証範囲がメーカー保証と同じ

「結局安心サポート・安心サポートワイドには入った方が良いの?」という質問をよく受けますが、これは個人次第ということになります。

壊れた時に不安がある人は入った方が良いでしょう。ただしお家でのみ使用するということなら、あまり持ち歩くことがないので、入らなくても問題ないと思います。

公衆無線LAN接続オプションのメリット・デメリット

公衆無線LANのメリットは、やはり無料の無線LAN( Wi-Fi )と違って

  • 1日の使用制限が決められていない
  • 安定して通信速度を出せる回線が使われている
  • 利用できる場所が多い
  • 暗号化された電波が多い

この中でも「暗号化された電波が多い」というのが最大のメリットでしょう。では、どうやって電波が暗号化されているのかを見分けることができるのでしょうか?

電波が暗号化されているかを知るためには、スマホのWi-Fi接続画面を見ると分かります。Wi-Fiのアクセスポイントの名前の所に鍵マークがついているのがあると思いますが、それが暗号化された電波になります。

ただし暗号化された電波だからと言って、絶対に安全とは言い切れません。そのためなるべく公衆無線LANでは、サイトを見たり、動画を見る時に利用をしましょう。

公衆無線LANでネットショッピングや会員登録をすると、入力した個人情報が見られてしまう恐れがあるので注意しましょう。特にクレジットカード番号の入力は控えてください。

次に公衆無線LANオプションのデメリットについて話します。実は公衆無線LANの月額362円で使えるのはベーシックエリアと呼ばれるアクセスポイントだけです。

オプションエリアと呼ばれる場所は、追加で「オプションエリアチケット」を購入しないと利用ができません。ちなみに「オプションエリアチケット」は1回分で1時間、オプションエリアの回線が使えるようになります。

オプションチケットの詳しい説明や申し込み方法はこちら

そのため公衆無線LANのサービスは、すべてのエリアで無線が使えるサービスではないので、自分が良く利用する場所でWi-Fiが使えるのか確認してから使うのをおすすめします。

ただしスターバックスやルノアール等の飲食店では、追加料金を払わないで利用できるベーシックエリアに設定されていました。

無線LAN(Wi2 300)の利用エリアを調べるのはこちら

 

メリット デメリット

■1日の使用制限が決められていない

■安定して通信速度が出せる回線が使われている

■利用できる場所が多い

■暗号化された電波が多い

■月額利用料金362円かかる

■オプションエリアのWi-Fiを使うには追加料金がかかる

 

3.オプションの解約方法

スマホを見ながらパソコンを使う女性

ここまでオプションについて説明してきましたが、オプションがもし不要に思った時は、早く解約したほうがいいでしょう。

それではオプションの解約方法について説明します。

安心サポート・安心サポートワイド、公衆無線LAN接続オプションこれらのオプションは、GMOとくとくBBサイト内の「BB navi」から解約することができます。

 

最初に「安心サポート・安心サポートワイドの解約」手順としては、

  1. BB naviへログインする
  2. 「現在ご利用中のサービス確認」をクリック
  3. 機種名(Speed Wi-Fi NEXT W05等)の右にある「安心サポート」をクリック
  4. 変更メニューの「変更」をクリック(※ここで変更が表示されないときは解約可能期間になっていないので、後日再びログインして解約するしかない)
  5. 「変更」をクリックすると、解約画面が出るのでプランを変更して「申込み」をクリック
  6. 最後に確認画面が出るので、「申込み」をクリック
  7. 手続き完了

 

次に「公衆無線LAN接続オプション」の解約方法は、

  1. BBnaviへログインする
  2. 「サービス・オプションの削除・解約」をクリック
  3. インターネット接続サービスにあるWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションの「削除メニュー」から削除をクリック(※ここで削除が表示されないときは解約可能期間になっていないので、後日再びログインして解約するしかない)
  4. 削除をクリックするとオプション除去確認画面が表示されるので「申込み」をクリック
  5. 手続き完了

 

以上の方法でGMOとくとくBBのオプションを解約することができます。解約可能期間については、個人差があるようですが契約して2週間ぐらいでオプションは解約できるようになりますよ。

4.まとめ

いかがでしたか?GMOとくとくBBで契約時に加入する「安心サポート・安心サポートワイド」、「公衆無線LAN接続オプション」の内容や、解約方法が分かりましたか?

まだ解約するか迷っているという人は、1ヶ月、2ヶ月WiMAXを使ってみて「必要ないな……」と思ったら解約した方がいいでしょう。

オプションの解約はいつでも「BBnavi」から可能です。しかし早めにやっておかないと、忘れてしまうので注意してください。

おすすめの記事