毎月の通信費が高いと感じませんか?

それは利用しているスマホや固定回線の会社に原因があるかもしれません。

固定回線は利用しているスマホのキャリア割がある回線に乗り換えることで、節約をすることができます。そこで、今回はドコモ光についてまとめていきたいと思います。

この記事で紹介すること
・ドコモ光は毎月いくらから利用できるのか
・ドコモスマホはドコモ光でどこまで安くなるのか
・ドコモ光の通信速度が速いのか

ドコモ光を利用して、ぜひ少しでも通信費の節約に繋げてみましょう。

1. ドコモ光の料金プランについて

財布と小銭

マンションタイプ 一戸建てタイプ
月額料金 4,000円~ 5,200円~

ドコモ光の料金を紹介しました。

料金だけで見ると、マンションタイプ・一戸建てタイプどちらも平均的な値段となっています。

ですが、フレッツ光と比較してみるとマンションタイプは700円、一戸建てタイプは1,700円前後の節約となります。

その他にも初期工事費が無料になるなど、余計な出費が全く無いのでそこまで料金が高いというわけではありません。

2. ドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン情報

プレゼント箱

2-1. 最大15,000円キャッシュバック

ドコモ光では、新規での申込み・他社からの転用に限らず、ウェブから申し込むと最大で15,000円のキャッシュバックがもらえます。

それぞれ適用条件を紹介していきますね。

●新規で申し込みのキャッシュバック適用条件●

キャッシュバック額 適用条件
15,000円 ・新規でサイトを経由して申し込み
・ひかり電話+ひかりTV for docomoもしくはスカパーを契約
7,000円 ・新規でサイトを経由して申し込み
・ひかり電話・ひかりTV for docomo・スカパーいずれか1つをご契約の場合
5,000円 ・新規でサイトを経由して申し込み

 

●転用で申し込みのキャッシュバック適用条件●

キャッシュバック額 適用条件
15,000円 ・転用でサイトを経由して申し込み
・転用と同時にひかり電話+ひかりTV for docomoもしくはスカパーを契約
7,000円 ・転用でサイトを経由して申し込み
・転用と同時にひかり電話・ひかりTV for docomo・スカパーいずれか1つをご契約の場合
5,000円 ・転用でサイトを経由して申し込み

 

ひかりTV for docomoは月額2,500円から利用できる動画配信サービスです。

ひかりTV for docomo

若干料金がかかりますが、テレビはもちろんPCやスマホでも視聴ができるので、動画配信サービスを利用したいという方にはとてもおすすめです。

例え、このひかりTV for docomoに加入しなくても、5,000円のキャッシュバックを受け取ることができますよ。

2-2. ドコモ光セット割+ずっとドコモ割プラス

「ドコモ光セット割」と「ずっとドコモ割プラス」は、ドコモ光が行っているスマホ割の名称です。

普段利用しているドコモスマホの契約しているプラン・利用年数に合わせて、毎月一定額を値引きしてくれるというサービスです。

1台あたり最大でなんと毎月6,000円も料金を減らすことができます。

光回線は各社スマホ割を適用しているのですが、意外にもドコモスマホを割り引いてくれる光回線はドコモ光だけなんです。

そのため、ドコモスマホを利用している方はドコモ光にしましょう。

2-3. ネット開通までモバイルルーターを借りられる!

光回線は問い合わせてから、実際に自宅にインターネット回線が開通するまで2ヶ月前後はします。

フレッツ光からの転用の場合はインターネットの切り替えだけなので数日で開通してくれますが、新規での申し込みは、約2カ月もの間ネットが使えないということになります。

ですが、ドコモ光ではネットが開通するまでの間モバイルルーターを無料で貸し出してくれるサービスを行っています。
ドコモ光_モバイルルーター

開通までの期間に限って使えるので、解約金はもちろんかかりません。

しかし、10GBまでの制限があるのでその点にのみ注意してください。

3. ドコモ光の通信速度は速い?快適に使える?

固定回線を乗り換える上で、1番気になる所が通信速度ではないでしょうか?通信速度が速いとノンストレスでネットが利用でき、快適に動画を見たりネットで調べ物ができたりします。

そこでドコモ光の通信速度についてまとめてみました。

まず遅いという口コミをまとめました。

ツイッターでドコモ光について調べてみると、時間帯によっては遅くなるといった口コミが多くあります。これはドコモ光がフレッツ光回線に対応しているからでしょうね。

私も以前はフレッツ光を利用していましたが、夜の18時~23時あたりはMbpsが1桁にまで落ち込んでしまうことがよくありました。

これはフレッツ光のインターネットへの接続方法と関係しています。これまでのフレッツ光系の回線は【PPPoE】【IPv4】という方式の接続を行っていました。それはドコモ光も同じです。

この2つの接続方式は簡単にまとめると、「1度に沢山の人が利用すると速度が遅くなる」接続方法です。そのため、インターネットを利用する人が多い夜の時間帯は通信速度が低下してしまいます。

これは、IPoEや【IPv6】という接続方法に対応したプロバイダを選ぶことで、改善されるかもしれません。

実際にIPoEやIPv6に対応した回線に乗り換えることで、通信速度が改善された方もいるので、プロバイダをしっかり選ぶことで速度が遅いという問題は改善されるでしょう。

じゃあ、どのプロバイダがおすすめなの?となると思います。
私がおすすめしたいプロバイダは【ぷらら】【GMOとくとくBB】のどちらかです。

セキュリティ面がしっかりしているのも理由ですが、ルーターのレンタル料が無料、通信速度がかなり速いのでとてもおすすめです。

4. ドコモ光の口コミや評判は良いの?

女性と口コミ

4-1. ドコモ光の良い口コミや評判

サポートセンターが親切で初心者でも安心

契約するだけでdポイントがもらえる

4-2. ドコモ光の良い口コミ まとめ

・サポートが充実している

・dポイントが1万円分もらえる

良い口コミはこんな感じです。サポートセンターは電話が繋がりにくいという意見もありましたが、お昼時や夕方などの時間帯を避けると割と繋がりやすったりします。

繋がると、丁寧にオペレーターの方が対応してくれるのでネットに詳しくないという方でも安心して相談することができますよ。

また、ドコモ光はキャッシュバック料金がそこまで高くない代わりに、dポイントを契約後にもらうことができます。特に必要な条件も無いので、簡単に受け取ることができます。

4-3. ドコモ光の悪い口コミや評判

転用の場合は手続きが必要

通信速度が遅い

4-4. ドコモ光の悪い口コミ まとめ

・転用は手続きが必要

・通信速度が遅い

悪い口コミはこんな感じです。

転用をした場合、意外にも乗り換えるだけで大丈夫とはいかないようです。プロバイダや回線の乗り換えは業者が行ってくれるのですが、速度の変更はご自身で行う必要があります。

転用の方のみですが、手続きで困った時はフレッツ光の窓口に問い合わせてみてください。

通信速度の低下は、上でも紹介していますがプロバイダをしっかりと選ぶ必要があります。ドコモ光はフレッツ光系の回線なので、時間帯によっては速度が低下してしまいます。

そのため、選ぶプロバイダの通信方式をしっかりと調べておきましょう。

5. ドコモ光のプロバイダ選び

ドコモ光にはOCNやSo-net、plalaといったプロバイダがあるので、どれかを選択しなければなりません。

私がおすすめするプロバイダは、GMOとくとくBBです。

プロバイダをGMOとくとくBBにすると、以下のようなメリットがあります!

GMOとくとくBBのメリット
・次世代技術v6プラスで高速通信
・速くなかったらポイント還元
・高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル
・工事費負担・キャッシュバック・dポイントなどの特典

もっと詳しくGMOとくとくBBについて知りたい方は、関連記事を御覧ください。

6. ドコモ光の契約方法

話し合い

6-1. 新規での申込み方

 申し込み・お問合せ

こちらのフォームから電話・ウェブで申し込みをします。

ここでは簡単な氏名や連絡先などの項目だけの入力です。

 内容の確認・最適なプランの案内

申し込みが完了したら、都合の良い時間にドコモから契約に関する電話が来ます。

そこで、オペレーターと最適なプランを一緒に選んでいきます。ここで契約内容が確定してしまうので、プロバイダなどは前もって調べておきましょう。

開通工事日の決定

内容の確認や、プランの案内を電話で行ったら、あとは工事日を決めるだけです。

工事に入るまでに約1ヶ月ほどかかる点には気を付けてください。工事自体は2時間ほどで終わります。

6-2. フレッツ光から乗り換える方法

申し込み・お問合せ

フレッツ光からの乗り換えも新規での契約と同じようにこちらのサイト内で申し込むことができます。

名前や住所などの必須項目を埋めて完了です。

 内容の確認・最適なプランの案内

数時間後、もしくは翌日にドコモ光から電話がくるので、そこで契約するプランを決めます。

プロバイダなどはこのときに決まるので、なるべく前もって決めておきましょう。

転用承諾番号の取得

転用承諾番号とは、フレッツ光からもらえる他の回線にタダで乗り換えることができるよ!って証です。

この転用承諾番号があることで、乗り換え時に起こる工事費や解約金が発生しなくなります

この転用承諾番号はNTT東・西日本の電話窓口で受け取ることができます。

NTT東日本窓口
電話番号:0120-140-202
受付時間:9:00~17:00(土日も受付)
NTT西日本窓口
電話番号:0120-553-104
受付時間:9:00~17:00(土日も受付)

この転用承諾番号は15日間の有効期限があるので、転用する際はなるべく早めに手続きを終わらせましょう。

インターネット回線の切り替え

転用の良いところは、工事が必要無いことです。転用承諾番号を元に転用の手続きが完了したら、あとは業者の方で回線の切り替えを行ってくれるので、工事の立会いは不要です。

7. ドコモ光に関する質問

疑問を持つ女性

解約金はどのくらいかかる?

ドコモ光の解約金はマンションタイプ・一戸建てタイプによって変わってきます。
戸建てタイプの場合は、13,000円
マンションタイプの場合は、8,000円です。
直接自宅に訪問してPCやルーターを接続してもらうことはできますか?

1回の訪問につき6,000円かかりますが、プロバイダによっては訪問接続を無料で行っている会社もあるので、ネット初心者で接続に不安があるという方は訪問接続を行ってくれるプロバイダを契約しましょう。
今利用しているルーターを転用後も利用できますか?

転用後でも継続して利用することはできます。ですが、場合によってはルーターのレンタル料として毎月300円の負担が発生することもあります。

まとめ

リラックスしている女性

今回はドコモ光についていろいろとまとめていきました。

最後にドコモ光についてまとめると

ドコモ光のまとめ
・ドコモスマホが最大で毎月6,000円安くなる
・プロバイダ次第で通信速度が快適になる
・dポイントが無条件でもらえる

ドコモスマホが安くなることはもちろん、dポイントはドコモスマホがあればいつでもどこでも利用することができます。

日々のちょっとした買い物や食事などに利用することができるので、とても便利です。また、通信費を支払うたびにdポイントも溜まっていくので、ぜひ利用しましょう。

この機会にドコモ光に乗り換えて、通信費の節約を実現してみませんか。

最新の光回線ランキングはこちら!
おすすめの記事