貯金箱に貯金する人結婚や出産、子供の進学など、自身を取り巻く環境が変化するたびに家計を見直す必要がありますよね。

その影響もあり私がモバイルショップで店員をしていた頃は、年度が始まる2~3月は新規や解約、プランの見直しなどが多く忙しかった記憶があります。

その際、お客様へアンケートをお願いしていたのですが、とある固定回線へ移っている方が多いことが判明しました。

それが”auひかりです。

実際に調べてみるとauひかりは、携帯会社ならではの強みが見えてきました。

そのため今回は、auひかりの

  • 月額料金
  • 今だけキャンペーン
  • 携帯会社ならではの強みを活かし通信費をさらに抑える方法
  • 初心者でも安心!簡単乗り換え方法

を紹介します。

auひかりへ乗り換えると固定回線の月額料金が4,000円以内になるだけではなく、docomo→auというように、キャリアも乗り換えることで、毎月の携帯代を2,000円抑えることも可能です。

毎月の通信費節約を考えている方は、固定回線だけじゃなく、キャリアも乗り換えてみてはどうでしょうか。

1. auひかりの料金ご案内

まずはauひかりの月額料金を他の会社と比較してみたので、見てみてください。

月額料金 必要契約年数 違約金
auひかり 3,800円 2年 10,000円
NURO光 4,743円 2年 9,500円
ocn光 4,700円 2年 11,000円
ぷらら光 3,600円 無し 無し

この表を見る限りだと、auひかりの月額料金が一番安いというわけではないですね。

ですが、auひかりではとある便利なオプションが永年的に無料となります。

au_キャンペーン無線LANレンタル:500円/月

というサービスがありますが、auひかりへ加入している方は、永年無料となっています。

この無線LANレンタルを行うと、お家のどこでもネットができるだけではありません。

例えば、スマートフォンの料金をネットに接続した分だけ段階的に料金が上昇していくプランへ加入している方にはオススメです。

というのも、この無線LANに接続すると現在契約中の携帯会社の電波を使っていないため、接続している間は通信量が増えることがありません。

これなら、1ヶ月のデータ使用料が低くて安いプランに加入した場合でも、通信量が抑えられるので月の通信費削減に繋がりますよ。

2. auひかりのキャッシュバック&お得なキャンペーン

プレゼントボックス

1つずつ紹介していきます。

①auひかりスタートサポート30,000円キャッシュバック
auひかり_キャンペーン

~条件~

  • 公式サイトからフリーダイヤルもしくは、webフォームから新規で申し込む
  • ネット+電話+電話オプションパックへ加入
  • 24ヶ月の以上の継続使用

以上がキャッシュバックに必要な条件です。

このキャッシュバックキャンペーンを利用して、現在契約中の回線を解約する際の違約金へ充てましょう。

②初期工事費”実質”0円月額費用割引サービス
auひかり_キャンペーン

インターネット回線と電話サービスへ申し込んだ場合に、毎月の費用から625円が60ヶ月間引かれます。

すると、60ヶ月で37,500円割引されたことになるので、工事費用が実質的に0円となります。

③auスマートバリュー
auひかり_キャンペーン

~条件~

  • auひかりインターネット+電話サービス

auひかりと一緒に申し込むことで、au端末をお使いなら一人辺り毎月の携帯代が2,000円お安くなります。

このauスマートバリューがauひかりの最大のメリットです。

通信費の削減を考えている方は、固定回線だけではなく携帯の乗り換えも考えてみてはどうでしょうか。

私の場合は、節約したお金で欲しかったキッチン用品を購入しました!

3. auひかりの通信速度

speed

今度はauひかりの通信速度を紹介します。

ネットを楽しむためには、速度はとても重要です。
ネットを快適に使うために必要な数値をまとめてみました。

YouTube 低画質  0.5Mbps以上
中画質  1Mbps
高画質  2Mpbs
超高画質  3.5Mbps
オンラインゲーム(スマホ) 10Mbps以上
WEBページ閲覧 100Kbps~3Mbps
電子メール送受信 128Kbps~1Mbps
SNS 1Mbps 以上

このような基準がありますが、auひかりは1000Mbpsあるので、基準を100倍以上上回っています。

そのためサイトの重たさなどネットを使う上で不自由な思いをすることはありませんし、動画もサクサク見ることができるので普段動画を見る方や、動画配信サービスの利用を考えている方にもピッタリです。

見たいドラマが途切れることなく見れますよ!

 

それでは、auひかりへ加入している方は料金や速度をどのように思っているのでしょうか。

使用者の声を参考にしてみてください。

4. auひかりの口コミ・評判

価格ドットコムの口コミ
Aさん 40代主婦

回線速度:何の問題もなく快適に使えています。

ご利用料金:auの携帯も使っているので、今ままでの固定回線と違って携帯代金も低くなって家計に優しいです。

サービス:契約時に対応してくれた方だけじゃなく、工事に訪れたスタッフも親切丁寧だったので、ネットに詳しくない私でも1人で対応できました。

セキュリティ:特に問題ありません

サポート:電話対応だけじゃなく、実際に訪れて解決してくれるので安心です。

料金だけではなく、サービスやサポート体制に満足している方もいらっしゃいますね。

それでは、良くなかったと感じた方の声も紹介します。

価格ドットコムの口コミ
【価格ドットコムの口コミ】
Nさん 30代主婦

回線速度:前に契約していたところよりは遅い

ご利用料金:auだと携帯代が安くなるのはいいけど、固定回線自体の料金も下げて欲しい

サービス:ちゃんとキャッシュバックもあったので◎
実際の店舗によってはサービス内容が異なるから、公式だけじゃなくて、近くの店舗に問い合わせるのもアリ

セキュリティ:セキュリティソフトが入っているってだけで安心します。

サポート:普通。

4-1. auひかり口コミまとめ

  • 速度が早い
  • auの携帯を持っているとさらにお得になる
  • スタッフが丁寧なのでネットに詳しくない初心者でも大丈夫
  • 電話対応だけじゃなく、訪問対応も行ってくれる

以上の4点のメリットが見えてきました。

一方で

  • 通信障害
  • モデムの寿命
  • 固定回線会社トップの通信速度ではない

というデメリットも見えてきましたね。

通信障害が発生した場合には以下の方法を試してください

①他の機器は接続できているか

→PCが繋がらない場合にはスマホで試す。などを行い固定回線に原因があるのか、接続機器に問題があるのか突き止めてください。

②auの通信情報を確認する

au通信障害・メンテナンス情報

原因が①の場合には、機器の再起動を行ってください。
それでも解決しない場合には各機器のカスタマーセンターへご連絡ください。

原因が②の場合には復旧を待つしかありませんが、復旧が回復したはずなのに繋がらない場合にはauひかりのお客様サポートサービスへご連絡してください。

5.  初心者でも安心!auひかりへの乗り換え手続き

【手順1】
まずはご自宅でauひかりが使えるのかエリア確認をしてください。
auひかり提供エリアの検索

【手順2】
現在契約中の固定回線を解約しましょう。
解約時は

  • 回線
  • モデム

だけではなく、更新月でなかった場合には違約金が発生することと、その月の通信費は必要になることを覚えておいてください。
もし2月1日に解約した場合でも2月分の通信費は発生します。

【手順3】
auひかりの工事可能な日にちを決定してください。

【手順4】
事前に工事の際に必要な機器が届くので大切に保管してください。

【手順5】
工事予定日に立ち会ってください。
この時、ネット接続に不安のある方は専門スタッフへご相談ください。

【利用開始】

通常だと申込から3週間以内にネットが開通し、利用可能になりますが新生活の準備と重なる2月3月の混雑時は対応の遅れが予想されます。

今利用している固定回線を解約後にauひかりが開通するまでは、自宅でネットが使えなくなるので、申込み時期は注意してくださいね。

6. auひかりよくあるQ&A

支払日はいつですか?
通常だと毎月25日ですが、KDDIまとめて請求へ申し込んだ方は月末が支払日になります。その際、土日祝日の場合には翌営業日に振替となります。
KDDIまとめて請求とは?
携帯代、電話・インターネット、電気代の請求をまとめたサービスです。
メリットとしては、お家の電話からau携帯への国内通話料が無料となります。
auひかりへ申し込んだのですが、キャンセルは可能ですか?
工事の実施前でしたら対応可能です。また、その場合にキャンセル料は掛かりません。

まとめ

リラックスしている女性

最後まで目を通してくれてありがとうございます。

auひかりはいかがだったでしょうか。

今回のポイントをおさらいすると、

  • 自宅の固定回線が毎月3,800円で利用できる
  • 通信速度が速いので、高画質の動画でも問題なく視聴可能!
  • スマホもauへ乗り換えると月々の携帯代から2,000円引かれる

ということでしたね。

毎月の通信費の削減を考えている方は、auひかりへ乗り換えてみてはどうですか?

節約したお金で動画配信サービスなどを利用し、癒やしのある生活を送りましょう。

おすすめの記事