「WiMAXを契約しようと思っているけど、WiMAXってホントにおすすめなの?

私のお家でもWiMAXって使えるのかな?

お得な料金でWiMAXを使うにはどうしたらいいの?

 

WiMAXは気軽に使えるインターネットとして人気が高いですが、契約する時に分からないことが多すぎて契約するのをためらっている人は多いのではないでしょうか?

実際にWiMAXを契約する時に、プロバイダと呼ばれる業者を通じて契約をするのですが、その数は20社以上もあるのでお得なプロバイダを探すのは大変です。

かといって調べもせずにいい加減に選んでしまうと、20,000円以上も損するので注意が必要です。

 

「では、どうやって選べばいいの?」っていう人のために、

 

この記事では「そもそもWiMAXっておすすめなの?という初心者向けの疑問から「WiMAXを契約する時におすすめのプロバイダという契約する時に知りたいことまで幅広く解決していきます。

WiMAXを契約したい人はぜひ参考にしてください。

WiMAXがおすすめな理由

WiMAXの良さを知るためには、フレッツ光やソフトバンク光等の「光回線」と比較すると分かりやすいです。そのためここでは光回線と比較してWiMAXがおすすめな理由を紹介していきます。

面倒な回線工事がない

インターネットを使おうとするときに、光回線だと面倒なのが回線工事です。

回線工事は、自宅の内部にも業者が立ち入るので、立ち会う必要があります。そのため、一人暮らしの人の場合は会社を休む必要があるでしょう。

基本的には土日祝日も回線工事が行なわれていますが、休みの日はたくさんの人が、集中してしまうので予約が取りずらくなります。

また業者の人がお家に入ってくるので、少し部屋を片付ける必要も出てきます。私も一人暮らしの時に光回線を引いたことがあるのですが、私の部屋は汚くて作業スペースを確保するのに苦労しました。

しかしWiMAXは面倒な回線工事がないので、日程の調整のために会社を休む必要はありませんし、また急いで自宅を片付ける必要もありません。

ケーブルをつながくても良いのでごちゃごちゃしない

光回線でインターネットをつなぐのなら、「LANケーブル」をつなぐ必要があるため、線がごちゃごちゃする場合があります。

しかしWiMAXなら接続するための線が必要ないため、パソコン周りの見た目がとてもキレイになります。

整理やかたずけが苦手な人にも、固定回線よりWiMAXがおすすめです。

利用料が光回線と比べて安い!

光回線は月々の使用料金が4000円~5000円なのですが、WiMAXは月々の料金が3000円で使うことができるます。

1年間利用を続けたとすると、年間で12,000円の節約になります。またWiMAXは、光工事の費用が必要ないため初期費用を安く抑えることが出来ます。

外出先でスマホのデータ容量を節約できる

スマホのデータ容量を使いきって速度制限にかかった経験が多くの人にあると思うのですが、

WiMAXを契約すると、外でのインターネットを通信がたくさんできるので、スマホのデータ容量を節約することが出来ます。

スマホが速度制限にかかると、youtubeで動画を見ている時に読み込みが遅くなってしまい、イライラしてしまうと思いますが、WiMAXを持っていればその心配がなくなります。

ただし、そのためにはWiMAXの「ギガ放題プラン」を選ぶ必要があります。

ルーターが届いたらインターネットが利用可能になる!

WiMAXは契約すると、住んでいる場所や地域によって違いますが、1週間ほどで通信端末が自宅に届きます。

端末が届いたら初期設定を終えるだけで、インターネットがスグに利用可能になります

光回線の場合は、回線の工事が遅れてしまうことが考えられるので、契約してから1ヶ月も使えないこともあります。

そのため早くインターネットを使いたい人は、WiMAXを契約することをおすすめします。

引っ越しする時にそのまま持って行ける。

引っ越し先で光回線を使う場合は、もう一度回線工事が必要になりますが、

WiMAXなら、引っ越し先でもそのまま使うことができます。

これはWiMAXが無線のインターネットだからできることです。

私は1人暮らしを始める時に、固定回線を自宅で使っていたのですが、ある事情で引っ越しをする必要があったので、もう一度回線を引きなおしました。

しかもその時、契約期間内だったので違約金が発生。20,000円を支払うことに……

無駄な出費を減らすためにも、引っ越しが多い人にはWIMAXを使うことをおすすめします。

まとめ

WiMAXをおすすめする理由をまとめると

  • 面倒な回線工事がない!
  • ケーブルがないので、ごちゃごちゃしない!
  • 利用料金が光回線より安い
  • 外出先でスマホのデータ容量を節約できる
  • 端末が届いたらインターネットが利用可能になる!
  • 引っ越しする時にそのまま持って行ける。

特に光回線に必要な回線工事がないのはすごく助かります。

光回線の場合は、自分の都合がいい日に業者さんの日程が埋まっていたら、インターネットが使えるまでに時間がかかってしまします。

WiMAXなら気軽にインターネットをはじめることが出来て、無線ならではのメリットがたくさんあるので、「インターネットを使ってみたい!」って思った人はWiMAXをおすすめします。

WiMAX2+の対応エリアか確認しよう!

日本地図

WIMAXを契約する前にWiMAXが使いたい場所でWiMAX2+の対応エリアになっているか確認しましょう。

WiMAX2+というのはWiMAXの新しい回線のことで、簡単に言えば「通信速度が速い通信規格」のことです。

古い回線がWiMAXと呼ばれているので、分かりにくいですが、

今「WiMAXを使いたい!」と思うのなら、回線の種類はWiMAX2+と覚えておいてください。

ちなみに古い回線と比べると、WiMAX2+の速度は10倍以上速いし、利用料金も変わらないので、使わないと損ですよ。

【2018年10月】現在WiMAX2+はほとんどの地域で使えるようになりましたが、念のために対応エリアの確認方法を紹介するので参考にしてください。

WiMAX2+に対応しているか確認する方法

1.WiMAXのサービスエリアのサイトに行く
サイトURL↓
https://www.uqwimax.jp/area/wimax/

 

2.ピンポイントエリア判定をクリック!

ピンポイントエリア画像

 

 

3.使いたい場所の住所を入力した後に「Enterキー」を押す

ピンポイントエリア住所入力場所

 

4.判定に「〇」が出ていればOK!

判定表示画面

「〇」が出たならWiMAX2+に対応しています。

まとめ~WiMAX2+に対応しているか確認する方法~

WiMAX2+の対応エリアは増えていますが、WiMAXを契約する前は、ピンポイントエリア判定をした方が良いでしょう。

判定に「〇」が出たなら通信速度の速いWiMAX2+を使うことができるので快適にインターネットを使うことが出来ますよ。

WiMAXの通信速度について

【2018年10月】WiMAXの最高通信速度は、758Mbps。ただしこれは企業側が出したベストエフォート(理論値)といわれるもので実際にWIMAXを使う時の速度は、10~100Mbpsと言われています。

どうして通信速度にばらつきが出るのか?というと、WiMAXの電波が周りの環境に影響されるからです。WiMAXは無線でインターネットをするので、光回線と比較すると通信速度が不安定になってしまします。

しかしそれだとちゃんとインターネットを使うことが出来るのか不安に思いますが、インターネットを使用する時に特に通信速度が必要な「動画を見る場合」でも1Mbpsあれば十分です。

そのため、WiMAXは快適にインターネットを使うことが出来ますよ。

WiMAXの速度制限について

WiMAXには速度制限があり、その条件がデータ容量を3日で10GB使うこと。

速度制限にかかるのは、翌日の18時~深夜2時。最大通信速度が1Mbpsまで制限をされてしまいます。

WiMAXに速度制限があったことは残念に思いますが、WiMAXの速度制限は比較的緩い方です。

スマホのデータ容量(ギガ数)を使い切った時の速度は、128kbpsとWIMAXの速度制限の約8分の1とかなり遅くなります。そのため、スマホのデータ容量(ギガ数)を使い切った時にyoutubeを見ることは難しいです。

ただしWIMAXであれば、1Mbpsとyoutube動画(標準画質)を見てもカクカクになるということがないので、使用感としては問題がないと思います。

おすすめのルーター

【2018年10月】現在最新のルーターは、2018年1月に発売された「W05」です。

WiMAX最新ルーターW05の画像

「W05」の通信速度は最高758MbpsとWiMAXのルーターの中では一番早い通信速度で、バッテリーの容量は6時間以上と長持ちします。

そのため、通信速度が速くて使用時間が長い「W05」はおすすめできるルータ―です。

ただしバッテリーに関しては、「WX04」が一番長持ちするので、外で長い時間インターネットを使いたい人は「WX04」を選んだほうが良いと思います。(WX04はバッテリー容量、8時間以上)

つまり通信速度が速い方が良いなら、「W05」、

バッテリーの容量が大きいほうが良いのなら「WX04」を選ぶと良いでしょう。

プロバイダとは?

 

結論から言うと契約するプロバイダによって

  • WiMAXの利用料が変わる
  • 修理やアフターフォロー等のサービスが変わる
  • 通信機器であるルーターの値段が変わる
  • キャンペーンの内容が変わる

そのため、WiMAXを契約する時はプロバイダを選びが重要になってきます。

しかしそもそも「プロバイダ」が何か分からないかもしれませんので説明すると、

プロバイダとは正確に言うとインタ―ネットを接続する業者のことですが、WiMAXでは販売代理店だと思って大丈夫です

WiMAXを扱っているプロバイダは20社以上あって、WiMAXを契約した時のキャンペーンや、サポート修理のサービス等が違って来ます。

ここで注意しておきたいことは、どのプロバイダでもWiMAXの通信速度や使える容量は同じということです。その理由はどのプロバイダでもWiMAXを提供しているUQWiMAXの同じ回線を使っているから。

つまりプロバイダは、同じWiMAXという商品を扱っているのですが、契約するプロバイダによってWiMAXの値段が変わってくるということです

例えるなら、

「ポテトチップスはどこのお店で買ってもだいたい同じ味だけど、買う場所によって値段は違う」ということです。

そのため、値段が安くサービスの良いプロバイダ(販売代理店)を選びましょう。

まとめ~プロバイダとは~

プロバイダは、難しく考える必要はなくWIMAXを売っている販売代理店と思って大丈夫です。

ただしプロバイダによってWiMAXの値段が変わるので気をつける必要があります。

次の項目でどのプロバイダがおすすめかを紹介しますので、どのプロバイダで契約するか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

おすすめのプロバイダの紹介

 

今回私が紹介するおすすめのプロバイダは、

月額料金が安い!ブロードWIMAX

ブロードWIMAXのロゴ

引用元:https://wimax-broad.jp/

月額料金 : 3,411円(1~2ヶ月目は2,726円)

ブロードWiMAXは、月額料金が安い人気のプロバイダ。契約してか1~2ヶ月目は2,711円とさらに安い値段で利用することが出来ます。3ヶ月目からは3,411円と値上がりしてしまいますが、本家UQWIMAXと比較すると、約900円は安く使うことが出来ます。年間にすると10,800円も安い!

 

サポートが充実!BIGLOBE

元々大手プロバイダNECグループの一部門が独立して出来たプロバイダ。大手ならでは、サポートの良さを引き継いでいるのでWiMAXやインターネットが詳しくない人におすすめです。特に有料オプションの「BIGLOBEお助けサポート」は年中無休で困ったことがあれば「インタ―ネットの接続方法」からアプリのインストールまでWiMAX以外の質問にも答えてくれます。手厚いサポートを受けたい人におすすめのプロバイダです。また支払い方法で「口座振替」を選ぶことも出来る数少ないプロバイダです。

 

高額キャッシュバック!GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのロゴ

引用元 :https://gmobb.jp/

【2018年】現在キャッシュバック最大42,100円は、他のプロバイダと比較してもとても高額の金額です。そのためキャッシュバックがほしい!という人は、GMOとくとくBBがおすすめ。ただしキャシュバックを受け取るためには、面倒な手続きが必要。そのためキャッシュバックを受け取り忘れる人が続出しています。しかしGMOとくとくBBではキャッシュバックの代わりに月額料金が安くなるキャンペーンもあるので、個人的にはこっちを選ぶことをおすすめしています。

GMOとくとくBBの月額料金割引は、キャッシュバックを受け取らなくても十分安い金額でWiMAXを使用できますよ。

 

3年間の料金が変わらない!So-net

So-netのロゴ

 

引用元 : https://so-sale.jp/?ac_source=google&ac_medium=cpc&ac_campaign=p01&ac_group=005&ac_term=sonet&gclid=Cj0KCQjw08XeBRC0ARIsAP_gaQC-KhYmQZKXcprbBhqqTGTnAyC1K6ABvAPGR68FfmObsOLV55WKjfMaAsyKEALw_wcB

ADSLや光回線も提供している大手プロバイダSo-net。So-netの名前は聞いたことがないかもしれませんが、実はSo-netは、あのSONYが運営している会社なんです。大手の会社が運営しているので安心感がありますよね。So-netの特徴としてはオプションサービス3つを12ヶ月間無料でお試し出来ることが大きなメリットでしょう。3つのオプションの内容は、「セキュリティソフトの利用料金」「パソコンやインターネットの保証」そしてなんと「生活トラブルを保証する」オプションまでついています。インターネット以外でも手厚いサポートを受けたい人はSo-netがおすすめ!またSo-netではWiMAXの月額料金が変わらないので、月の必要な出費が分かりやすくお金の管理がしやすいと思いますよ。

契約するプロバイダに迷った場合は……

前の項目でおすすめしたプロバイダは、どれもおすすめなのですが、

「どれを選んでいいか分からない…」という人は、GMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBをおすすめする理由は、利用料金が安いということもあるのですが他にも、おすすめする理由が3つあります。それが、

・契約期間が2年と短い

・20日間以内ならキャンセルできる

・最新のルーター(端末)が無料

特に契約期間が短いことが大きなメリットです。

■契約期間が2年と短い

契約期間は一般的には3年間のところが多いのですが、GMOとくとくBBは2年間と短い期間で契約が可能です。

「短いと何が良いのかよく分からない…」と思うのですが、

契約期間は短いメリットは

・WiMAXを解約しやすくなることです

すでに知っている人もいると思いますが、WiMAXは契約期間内に解約すると違約金」が発生します

違約金発生するタイミングを表したグラフ

ではどうすれば、違約金を払わずに解約できるか?というと「更新月」にWiMAXを解約をすることです。

こ「更新月」とは契約期間が終わった後の1ヶ月間の事で、2年契約の場合は25ヶ月目が更新月になります。

つまり2年契約だと一般的な3年契約と比べて「更新月」が頻繁に訪れるので解約がしやすくなるのです。

違約金は契約している年数によりますが、20,000円近く取られることもあるので、解約するなら契約の更新月にした方が良いでしょう。

■20日間以内ならキャンセルできる

GMOとくとくBBなら、申し込んだ後に、20日間は違約金なしでWiMAXを解約することが出来ます。

「思っていたより通信速度が遅い…」

「使いたかった場所で使えなかった…」

「プロバイダのサービスが悪かった…」

これらは契約する前には分からない事なので、実際に使ってみて違約金なしでキャンセルできるのは、大きなメリットだと思います。

ただし無料になるのは違約金だけで、契約手数料や1ヶ月分の利用料金は払う必要があるので注意してください。

■最新のルーター(端末)が無料

ルーター(端末)というのはWiMAXの電波を受信する機械の事です。WiMAXを使う場合はこの機械を使ってインターネット通信を行なうのですが、

GMOとくとくBBだと端末の代金が無料になります。

しかも最新のルーターSpeed Wi-Fi NEXT W05を選んでも無料なので、最新のルーターを選ぶことをおすすめします。

最新の端末画像

ちなみに過去の2017年や2016年に出たルーターを選んでも

・回線が遅い……

・料金がそんなに変わらない…

・おすすめのプランが選べない…

デメリットが多いのです。

もし過去の端末を選ぶとしたら、過去のデザインが気に入っているぐらいだと思います。

まとめ~GMOとくとくBBについて~

GMOとくとくBBなら契約期間が短いので解約がしやすいし、契約した後20日以内なら違約金なしでWiMAXをキャンセルすることが出来ます。

そのためWiMAXをはじめるなら、GMOとくとくBBで契約することをおすすめします。

GMOとくとくBBの利用料金について

 

GMOとくとくBBは2年間の利用価格が81,748円で、平均月額の料金は3,406円になります。

この値段は、他のプロバイダと比べても安い値段になっているのですが、分かりやすいように表にまとめると、

プロバイダ名 実質価格 平均月額 契約期間 備考
GMOとくとくBB 81,748円 3,406円 2年 -
カシモWiMAX 86,720円 3613円 2年 -
UQWiMAX 105,120円 4380円 2年

端末料+800円

※端末は最新の「Speed Wi-Fi NEXT W05」を選択。

 

同じ回線を使っているはずなのに値段が全然違いますし、UQWiMAXだとルーターの代金もかかるので、料金が安くて、ルーターの代金がかからないGMOとくとくBBを選んだ方がいいと思います。

最後に~WiMAX契約方法について~

WIMAXと使うためにはお得に使うために契約するプロバイダを選ぶ必要があり、

2018年10月現在、WiMAXを契約するのなら「GMOとくとくBB」で契約することをおすすめします。

月額料金が安く、ルータの代金が無料のためお得にWiMAXを使うことが出来ますよ。

WiMAXを契約すれば、月のデータ容量を気にしないで動画を楽しんだりショッピングサイトを楽しんだりすることが出来るようになり、

「今月はスマホのデータ容量がなくなるから動画を見るのをやめよう……」ということはなくなります。

ぜひWiMAXを契約して楽しいインターネット生活を送ってください。

WiMAXを契約する時の注意しておくこと

※GMOとくとくBBでWiMAXを契約する時は、公式のサイトから契約をしましょう。他のサイトで契約すると、料金やキャンペーンの内容が変わることがあります。

※速い通信速度のWiMAX2+の対応エリアになっていることを確認してから契約をしましょう。

※契約期間内に解約の手続きをすると違約金が発生するのでWiMAXを解約する時は、更新月に解約した方が良いでしょう。

契約おすすめのプラン

プロバイダ GMOとくとくBB
契約期間 2年間
プラン ギガ放題プラン
端末機器 Speed Wi-Fi NEXT W05

WiMAXの解約方法

WiMAXの解約方法は、契約したプロバイダに電話をして、解約することを伝えるだけです。

各プロバイダの電話番号はUQWiMAXのページに載っていますので、参考にしてください。

もし、どこのプロバイダと契約をしたのか分からない場合は、UQWiMAXのお客様センターに連絡すると教えてもらえますよ。

 

UQお客さまセンター

電話番号 0120 - 929 - 818(携帯電話・PHS可)

受付時間 9 : 00 ~ 21 : 00(年中無休)

※一部IP電話からは接続できません

よくある質問

Q

Q. WiMAXは家電量販店からでも、契約出来ますか?

WiMAXは家電量販店でも契約はできますが、インターネットから契約した方がお得になります。

家電量販店では、キャンペーンがない場合がありますし、月額料金も高い場合が多いです。

家電量販店だと人件費や店舗維持費がかかるので、料金を安くする事ができないのでしょう。

Q. クレードルは必要ですか?

WiMAXを自宅でよく使う場合は、クレードルを買った方が良いと思います。

クレードルはルーターを置いておくだけで充電ができる機器のことですが、充電するだけでなくクレードル本体にLANケーブルをさして有線接続にする事も出来ます。

有線接続にすることで通信速度が上がるので、自宅でWiMAXを使用する時には非常に、快適にインタ―ネットが使えます。

またクレードルがあると置く場所が決まるので、いろんな場所にルーターを置くことがなくなるため、ルータをなくす心配がなくなります。

Q. キャッシュバックはもらえないんですか?

キャッシュバックをもらうことは、可能です。

実は、今回紹介したGMOとくとくBBでは、2種類のキャンペーンがあり、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン

キャッシュバックを受け取った方が、実質価格は安くなりますが、キャッシュバックをもらうためには、面倒な手続きが必要で、

11ヶ月後に送られてくる手続きメールに、希望の振り込み先を記入する必要があります。

これだけなら「メールを待ってるだけで良いんでしょ?」と思うのですが、2つの落とし穴が

  • 手続きのメールは、GMOとくとくBBで契約した時に作成されるアドレスに送られてくる
  • メールは送られてきてから1ヶ月以内に返信しなければならない。

つまり普段使っていないアドレスに送られてるメールに、1ヶ月以内に返信しなければ、キャッシュバックはもらえないということです。

この条件でも忘れずにキャッシュバックを受け取れると思うなら良いのですが、忘れそう……と思う人は今回紹介した「月額割引キャンペーン」を利用して安くでWIMAXを契約することをおすすめします。

Q. GMOとくとくBBの20日間以内のキャンセルは、月額料金なども払わなくていいの?

残念ながら、とくとくBBの20日間以内のキャンセルで払わなくて良いのは違約金のみです。

そのため1ヶ月分の利用料金と事務手数料は支払う必要があります

しかし契約してみないとWiMAXの通信速度使い勝手が分からないので、多少のお金はかかっても、20日間おためしが出来ると考えれば、良いキャンペーンだと思います。

おすすめの記事